バンヤンツリー・ヴァビンファル、チェックアウトからボートでマレまで♪

ディナーの後はヴィラで少し休憩していたら、あっという間にチェックアウトの夜9時半に。
数分前にもうすぐお迎えの時間ですとスタッフから連絡があり、荷物も運んでくれました。

e0338303_11353898.jpg

レセプションのスタッフはとても親切で愛想も良くて、さくさくっとチェックアウト終了〜。

e0338303_11354350.jpg

チェックアウトが終わると、冷たいおしぼりとジュースとクッキーを持って来てくれました。
帰りにもおしぼりをくれるリゾートは少ないだけに驚きましたが、これ嬉しいですよね〜。

e0338303_11355116.jpg

お腹いっぱいでクッキーに手をつけないのを見たスタッフが、持って行ってねというので
バッグの中に入れましたが、マレに着く頃には紙バッグに油分がしみて大変なことに(涙。

一応マレで一口齧ってみましたが、バターの少ないかなり歯ごたえある粉っぽい風味と
温かい思いやりだけど最後まで食事はオチつきだね〜、と盛り上がっちゃいました〜(笑。

e0338303_11355646.jpg

時間となり歩いてジェッティへ行くと、干潮時らしくて珊瑚があちこちからニョキニョキ〜。

e0338303_1136083.jpg

ジェッティの照明が明るめだったので、島の画像がちょっとボケちゃいました〜。

e0338303_1136469.jpg

もれなくお腹が擦れちゃいそうで心配になるくらいに浅瀬を泳ぎまくっていたサメさん。
ブラック・チップの他にもナース・シャークもいたりとかなりの数がウヨウヨしています。

スタッフ曰く、以前はサメの餌付けもしていたので、今でも数匹まだやって来るそう。
辞めた理由はサメが来過ぎて、ゲストが怖がってクレーム続出だったそうですよ(汗。
モルディブのサメは人間を襲ったりしないんですけどね〜、と残念がっていました。

またヴァビンファルとアンサナではモルではまだ珍しい頃から海亀保護をして来ていて
毎年交代で賞を貰っていたけれど、今では多くのリゾートが保護するようになったので
賞を貰えないのは残念だけど、海亀や珊瑚の保護が広まって嬉しいと喜んでいました。

驚いたことは、現在モルで大人の特に高齢者の世代は昔から海亀を食べて来たそうで
今もまだ一部の人と僅かながらも、その習慣が残っていて亀を食べる人がいるとか(涙。
でも今は小学校で海亀の保護と食べないように教育しているので将来が楽しみだそう。

e0338303_1136912.jpg

ちなみに亀の調理法を訊くと、卵焼きや炒め物らしく、肉は牛肉に似た風味だとか(涙。
まあ日本人も中にはクジラやイルカを食べる人もいますからセンシティブな問題ですが
食べるのを辞めたり教育したり変わって来ているという事実は賞賛に値すると思います。


10時をちょっと回った頃、スピードボートがやって来ました。。。

e0338303_11361537.jpg

レセプションの温かいスタッフ3名に見送られ、我が家だけらしく貸切での出発〜♪

e0338303_11361740.jpg

とっても近いので、あっという間にマレへと到着し、時計を見ると夜10時半でした。

e0338303_11362240.jpg

スタッフが予め置いておいたカートに荷物を乗せると、押して先導してくれました。

e0338303_11362652.jpg

スタッフが荷物をそのまま運んでくれて、チェッキング・カウンターまで来てくれて
チェックインが済むと笑顔で挨拶してくれたので、チップを手渡してさようなら〜。

e0338303_11363322.jpg

[PR]
# by mrs-hkg3 | 2017-05-29 11:27 | 旅・バケーション | Comments(0)

バンヤンツリー・ヴァビンファルのディナー♪

今夜は最終日のディナーということで、やっぱりちょっとだけ名残美味しいような気がしたり。
島の素朴感は嫌いじゃなかったですし、数名のスタッフさん@親切で優しかったですから〜♪

e0338303_11313257.jpg

イタリアの赤で乾杯し、突き出し@アプリコットのミントのマリネを一口食べたところで
でもやっぱり食事的にはちっとも名残惜しくなくて、もう限界に来てるなあと再認識(笑。

e0338303_11315053.jpg

旦那しゃんの前菜@パルマ・ハムとリンゴに、トマト・サルサとトリュフ・ビネグレット。

e0338303_11315953.jpg

私の前菜@マッシュルーム・タルトのスイート・コーンのサルサ添え。

e0338303_1132869.jpg

スプラウトを退かすと固そうなタルトが現れ、実際固かったですが味的にはまあまあでした。

e0338303_11321698.jpg

スープは野菜入りのビーフ・コンソメ・スープで固形スープっぽい風味。

e0338303_11322818.jpg

ソルベはラスベリーで、珍しく甘すぎなくて口直しとして悪くなかったですよ。

e0338303_11323513.jpg

旦那しゃんのメイン@ロースト・ビーフ・テンダーロインのデミ・グレース添え。

e0338303_11324475.jpg

私のメイン@トマト&モッツァレラチーズ・リゾットのルッコラ添え。
古米だからか、リゾット向きではない種類なのか、ねちょねちょとした団子状でアウト。
もしかしたらリゾットを作り慣れていなくて、やたらと頑張って搔き混ぜ過ぎたのかも。

e0338303_11325295.jpg

デザートは最後にはやはり一番間違いのないバニラ・アイスで終わり♪

e0338303_11325620.jpg

[PR]
# by mrs-hkg3 | 2017-05-26 10:45 | 旅・バケーション | Comments(0)

モルディブでエイの出産に立ち会うの巻♪

2時半からジェッティ周辺のドロップオフにシュノーケルに出たものの、視界が悪く帰ることに。
ジェッティへの帰り道にちびた海亀さんのケージを覗いてから、近くに停泊中のボート下にある
珊瑚の移植を撮影し始めると、突然近くの砂地が舞い上がると同時にエイが逃げて行きました。

e0338303_21194345.jpg

どうやらこの周辺が餌付けされているエイの住処らしく、すぐ近くでエイのカップルにも遭遇♪

e0338303_21194721.jpg

ん??何してるのかな??オスのエイがメスのエイに覆いかぶさるような格好をしています。

e0338303_21195254.jpg

しばらく見ていると、オスがメスのお尻部分を優しくトントンしていたり。。。

e0338303_21195697.jpg

まるで、大丈夫だよ、僕がついてるからね、大丈夫!と言わんばかりに介護しているようです。

e0338303_21195981.jpg

メスはたまに苦しそうに呼吸したり、気張っているようにも見えます。

e0338303_2120283.jpg

どうやらメスの出産らしく、オスは赤ちゃん目当てに近寄って来る魚から守っているようです。

e0338303_2120789.jpg

オスがメスの身体を優しくいたわるように体をバタバタさせながら周りをぐるっと一周したり。。。

e0338303_21201038.jpg

オスがまるでメスを心配し優しく励ましているかのようにメスの顔を優しく見つめていたり。。。

e0338303_21201471.jpg

苦しそうなメスのお尻をマッサージでもするかの如く、後ろから優しくトントンしていたり。。。

e0338303_21201849.jpg

と突然メスが大きく体を動かしたかと思うと、その場でホバリング状態に入りました。

e0338303_2120253.jpg

生まれるのかな?とドキドキしながらしばらく様子を伺っていましたが難産らしく、またストップ。

e0338303_21202978.jpg

するとすぐにオスが近寄って来て、またメスの体を優しくトントンしたり撫り始めました。

e0338303_21203293.jpg

お腹の大きなメスはまるで泣いているかのように苦しそうなのが伝わって来るんですよ〜。

e0338303_21203691.jpg

オロオロしながらも必死で見守り、摩ったり、トントンしたりと本当に優しいオスです。

e0338303_2120398.jpg

とこんな感じで、あっという間に3時間が経ち、すっかり日が暮れてしまいました。

e0338303_21213428.jpg

出産の瞬間を見たかったのですが、ディナーの時間が近づいていたので帰ることに。

e0338303_21212450.jpg

ビーチに上がると、丁度エイの餌付けショーの担当スタッフさんがいたので事情を説明すると
エイの海での出産はこれまでに誰も見たことがなくて、とても貴重らしく見たがっていました。

ヴァビンファルの餌付けにやって来るエイは9匹前後らしく、昨日から7匹しか来ていないのと
その内の一匹がメスでお腹がかなり大きかったので出産間近だろうと心配していたそうです。

我が家が見ていただけでも3時間超だったので、人間みたいに難産もあるとは大変なんですね。
出産直後のちびたエイは即自立も、他の魚に狙われて食べられちゃう危険もあるといいますし。
ずっと出産に立ち会い、メスを労わり見守り続けるエイのオスの姿は本当に美しかったです。

その後スタッフとはやりとりしていませんが、無事出産した数匹のちびたたちが魚に食べられず
元気に大きくなっていて、今では親子揃っての大所帯で餌付けに来ていますようにと願うばかり。
[PR]
# by mrs-hkg3 | 2017-05-25 11:34 | 旅・バケーション | Comments(3)

香港のイタリアン@Otto e Mezzo Bombana♪

e0338303_18324939.jpg新鮮な茸の香りと風味が満載のパスタ♪

e0338303_18325431.jpgグリルしたタコの甘くて美味しいこと♪

e0338303_1832585.jpg毛ガニとマッシュルームだったかな?
食べていませんが美味しかったそう♪

e0338303_1833210.jpg恒例黒トリュフの儀式の始まり〜(笑。

e0338303_1833587.jpgルッコラだったかな?リゾットの上に。

e0338303_1833996.jpgこれでもかと黒トリュフをかけてくれて。

e0338303_18331867.jpg中が見えないくらいトリュフてんこ盛り♪

e0338303_18332656.jpgメインは大人気のTボーン・ステーキ♪
両面をこんがりと焼いた時点で一度
テーブルに持ってきて見せてくれます。
それを更にオーブンで焼き上げます。

e0338303_18333527.jpg小さなサラダもついて来ますよ〜。

e0338303_18333753.jpg赤身も柔らかく甘くて上品な味です♪
全部でこの4、5倍の量がありますよ。

e0338303_18334498.jpg旦那しゃんは定番の二種類のビーフ♪

e0338303_18335230.jpg陽気なマネージャーさんの料理教室の始まり始まり〜♪

e0338303_18335714.jpg彼のおばあちゃまのレシピという伝統的なデザート。
リモンチェッロというイタリアの食後酒がベースで
愛情込めてふんわり混ぜてからレモン皮を仕上げに。

e0338303_18341937.jpg口に入れるとすう〜っと溶けてなくなる軽さです。
個人的にはリモンチェッロは甘くて苦手なのですが
イタリアの食後酒がお好きな方は楽しめるかと〜。

e0338303_1834997.jpg食後のお店からのサービスのお菓子は
ご好意で二皿持ってきてくれました♪

[PR]
# by mrs-hkg3 | 2017-05-24 10:10 | 香港 | Comments(0)

バンヤンツリー・ヴァビンファルのハウスリーフでシュノーケル♪

2時半過ぎからは、今回最後のヴァビンファルのハウスリーフでのシュノーケルへ。

e0338303_2113691.jpg

ジェッティの左側にあるチャンネルからドロップオフへ出ようと思ったのですが。。。

e0338303_21124489.jpg

波が荒くて砂を巻き込むので真っ白で視界が悪くてチャンネルがどこか見えません(涙。

e0338303_21131733.jpg

仕方なくジェッティを目印にして何度も確認しながら珊瑚を避けてドロップオフへ。。。

e0338303_21132147.jpg

e0338303_21132591.jpg

なんとかドロップオフまで来たものの、深いところまで結構濁っています。

e0338303_21132816.jpg

しばらく進んでみたものの濁りの少ない場所はなく、今回は早めに切り上げることに。。。

e0338303_21133147.jpg

も、もしかして、見つかっちゃった?!

e0338303_21133470.jpg

e0338303_21133882.jpg慌てて逃げるフグたん♡

e0338303_21134248.jpg

e0338303_21134735.jpg

e0338303_21135012.jpg

e0338303_21135539.jpg

ジェッティの近くに戻るついでに、ちびた海亀さんがいるケージに寄り道することに。。。

e0338303_21135839.jpg

さすがは長年珊瑚の移植運動を頑張っているだけあり、珊瑚の移植があちらこちらに♪

e0338303_2114236.jpg

海亀のケージに到着すると、金網の周りについた海藻を突いているお魚さんがいっぱい。

e0338303_2114447.jpg

あ、いたいた〜!!

e0338303_21155047.jpg

ちっちゃいフィンでも結構速いスピードだったりします。

e0338303_21153739.jpg

また来るからね〜、モルのどこかのリゾートで会えるといいね〜♪

e0338303_21152775.jpg

海亀のケージの近くに停泊しているボート手前に、新しい珊瑚の移植がありました。

e0338303_211514100.jpg

そのすぐ近くで出会ったのは、、、つづく。
[PR]
# by mrs-hkg3 | 2017-05-23 11:23 | 旅・バケーション | Comments(0)

バンヤンツリー・ヴァビンファルのBBQランチ♪

今日が最後のランチということで、仲良くなったシェフやスタッフさんらにご挨拶〜♪

e0338303_15331489.jpg

白身魚に、チリ・ソイ(ソース)・ビーフに、パイナップルの串刺しに、トムヤム風味のチキン。

e0338303_15332471.jpg

野菜炒めのようなステーションに。。。

e0338303_15333490.jpg

エビと春雨のサラダに。

e0338303_15335039.jpg

チキンの生春巻きに、グリーン・パパイヤ・サラダに。。。

e0338303_15341019.jpg

タイ・ビーフ・サラダに、グリルしたナスとチキンのサラダ。

e0338303_15342127.jpg

クリーム・パンプキン・ココナッツ・スープに。

e0338303_15343045.jpg

野菜のオイスター・ソース炒めに。

e0338303_15344029.jpg

タイ風ベジタリアン・イエロー・カレーに。

e0338303_1534553.jpg

チキンとカシューナッツ炒めに。

e0338303_1535479.jpg

グリルしたビーフのパナング・カレーに。

e0338303_15351714.jpg

塩胡椒で炒めたイカ。

e0338303_15352667.jpg

デザートのコーナーには。。。

e0338303_15354224.jpg

ベリー・マスカルポーネ・ムースにアップル・パフ。

e0338303_15361380.jpg

チェリー・クラム・パイに。。。

e0338303_15393126.jpg

飾りが取れても飾り続けるジンジャークッキーハウス(笑)と、フルーツ各種。

e0338303_15362689.jpg

チョコチップ・クッキーに、これまたクリスマスの残り物のシュトーレンに。。。

e0338303_15363530.jpg

ジンジャー・ブレッドと、29日でもクリスマスのリサイクル続行と地球に優しいヴァビンフル。

e0338303_1540744.jpg

時間が遅くて既にビーチのテーブルは空いてなかったのでレストランのテーブルへ。。。

e0338303_1539872.jpg

そう混んでいなくて静かですが、ここのレストラン@やっぱりちょっとショボイです(失礼。

e0338303_15385189.jpg

前菜のタイ・ビーフ・サラダは本場のものとは違ってピーナツ味でやたらと甘かったです。
他も味見をしましたが、なんというか微妙な感じでした(アジアン料理は苦手とみた)。

e0338303_15383142.jpg

BBQから、パイナポーは見たままの味(笑)、ビーフとトムヤム風味のチキンはまあまあ。

e0338303_15381439.jpg

時間が遅かった為、どれもぬるくてちょっと残念、、、冷たかったら美味しかったかも。

e0338303_15375740.jpg

やっぱりここのデザートで一番美味しかったのはアイス・クリームでした〜♪

e0338303_15374047.jpg

[PR]
# by mrs-hkg3 | 2017-05-22 11:57 | 旅・バケーション | Comments(0)

バンヤンツリー・ヴァビンファルのガーデン・ヴィラ♪

ヴァビンフルとは今日でお別れということで、ギリギリまでビーチ・ヴィラに居たかったのですが
次のゲストがやって来るらしくて、空いていたガーデン・ヴィラとやらを利用させてもらうことに。

チェックアウトはお昼の12時なのでレイト・チェックアウト代としてUS$200が必要になりますが
他のレイト・チェックアウト代を請求するリゾートに比べると、かなりお得な価格だったりします。
出発時間ギリギリまでヴィラを利用出来るので時間を無駄にすることなく丸一日楽しめて最高〜♪

こういった最終日のチェックアウト後に利用出来るプライベートなヴィラの貸し出しは良いですよね。
新しいリゾートでもこういうのは少なく、ライブラリーなど共同スペースで午後を過ごす場合が多く
そういう場所だと人の目もあるし全く寛げないのでやたらと長く感じたり結構疲れちゃうんですよね。

ライブラリー併設のシャワールームを借りられても落ち着かないので海で満喫することも出来ないし。
せいぜいレストランやスパしか行けなかったりで、また公共の場所に戻ると思うと疲れるんですよね。

リゾートから水上飛行機や国内線での移動する場合はマレでの待機時間が長くなる事が多いですが
往きだけじゃなく帰りにもリゾートのラウンジを使えると随分とリラックス出来て楽なんですよね。
過去訪れたモルのリゾート20軒以上の中でも帰りもラウンジを利用出来たのはランデリだけでした♡

モルの高級リゾートとマレの空港との落差が激しすぎるの、本当になんとかしてもらいたいです。。。
せめてモルディブにいる間くらいは高級リゾートの余韻を味わいたいものですよね〜。



アンサナ・イフルのハウスリーフを堪能した後はヴィラに戻りシャワーを浴びて着替え終わると
程よい頃にスタッフが来て、我が家の荷物を運びつつガーデン・ヴィラへと案内してくれました。

レストランとフロントのすぐ近くにある、こんなゲートを通り抜けると。。。

e0338303_21311710.jpg

煩いフランス人家族が泊まっていたと思われるビーチのないガーデン・ヴィラがあり。。。

e0338303_21313397.jpg

奥には多分チェックアウト後にレイト・チェックアウト代を払うと利用できるヴィラが並びます。

e0338303_2132484.jpg

門を開けると、お庭があり、右手にはガゼボが。。。
でもプールやビーチのない場所にガゼボがあっても、ちょっとこうピンと来ませんよね??

e0338303_2133344.jpg

反対側にはヴィラがあり、端にシャワーが付いていました。

e0338303_21331953.jpg

ヴィラのドアを開けると、右手に小さなテーブルが。。。

e0338303_21333682.jpg

左手にはベッドがあります。
なんだか一昔前のワイキキの古くて安いコンドのスデューディオちっくな鄙びた感じが。。。

e0338303_2133435.jpg

ベッドのすぐ奥が突き当たりになっていて、左手にはバスルームがあり。。。

e0338303_2134109.jpg

e0338303_21343127.jpgうーん、狭くて暗い〜(涙。

e0338303_21344475.jpg小さいゴキちゃんがいます〜(涙。

狭くてもキレイなら平気なのですが、暗くて虫がいると、もうダメなんですよ〜(涙。

e0338303_21345145.jpg

トイレット・ペーパーも取りづらいし、手洗いスペースも機内?っていう感じの狭さです(汗。

e0338303_2135163.jpg

バスルームの反対側にはキャビネットがあり。。。

e0338303_21353132.jpg

e0338303_21361450.jpgクローゼットの中は上から。。。

e0338303_2137767.jpgティッシュや虫除けのセットに。

何かな?って一瞬分からなかったのですが、なんとアメニティ・バッグとビーチ・バッグでした!
我が家が泊まっていたビーチ・ヴィラには何故かこのどちらも置いてありませんでしたから。。。

e0338303_21395972.jpg

爪やすり、コットン、綿棒、歯ブラシのセット、髭剃りのセット、櫛などが一通り入っていました。

e0338303_21394891.jpg

セーフティ・ボックスもあるので、ギリギリの時間まで荷物を気にせず遊べて嬉しいですよね〜。

e0338303_21393060.jpg

これまた何故か泊まっていたビーチ・ヴィラには(わざと?)置いてなかったシリーズとして
ペアの真っ黒なビーチ・サンダルに、右はルーム・スリッパ(これだけは置いてありました)。

e0338303_21391656.jpg

コーヒーと紅茶のセットにグラスの類いと。。。

e0338303_2139260.jpg

これがミニ・バーなのか有料のお酒やスナック類に、お水と本日のフルーツも(笑。

e0338303_21385069.jpg

その下には冷蔵庫があり、有料のワインやビールにソフト・ドリンクがありました。

e0338303_21383596.jpg

という感じで、やたらと狭くて暗くて虫がいてと残念でしたが、200ドルなので仕方ないのかも。
とりあえずプライベートのヴィラが使える、というだけでも他のリゾートよりはマシですもんねー。

ちなみに虫が苦手な私は小さなゴキちゃんが怖かったので、外のシャワーを浴びましたとさ(笑。
[PR]
# by mrs-hkg3 | 2017-05-19 10:21 | 旅・バケーション | Comments(1)

バンヤンツリー・ヴァビンファルからアンサナ・イフルのハウスリーフでシュノーケル、その4♪

今日はチェックアウトなのでお昼までに戻らないと、ということでそろそろ上がることに。。。

e0338303_136153.jpg

ヴァビンフルのハウスリーフもなかなかでしたが、アンサナ・イフルは最高でしたよ〜。

e0338303_1362325.jpg

バイバーイ、またねー♪

e0338303_1363267.jpg

って、ここへは戻って来ないと思うけどね〜。

e0338303_1363615.jpg

ジェッティの真下を通ってビーチに上がることにしました。。。

e0338303_1365449.jpg

と昨日まで全く気づかなかったのですが、ジェッティの真下にいるいる、アジの大群!!

e0338303_1365951.jpg

e0338303_137396.jpg

どこを見回してもアジだらけで、群れの中に入ってみると。。。

e0338303_137739.jpg

みんな器用に避けて泳げるみたいで、手足を伸ばしても一匹もぶつかって来ません。

e0338303_1371187.jpg

e0338303_13124949.jpg

e0338303_13123488.jpg

シルバーと薄いブルーでとてもキレイで、自分一人の水族館みたいですごく楽しいですが
帰りのボートの時間が迫っていたので、また叱られると気分悪いので(笑)10分前に待機。

e0338303_1371533.jpg

写真には撮れませんでしたが、イーグル・レイに、サメが計8匹、海亀2匹、ニモ数カ所に
パウダーブルーの群れが二つと、黒い魚の群れにと、100分くらいの間でかなりの充実度。

e0338303_1371943.jpg

ヴィラに戻って、大急ぎでシャワーを浴びて、スタッフと歩いて向かったのがこちら。。。

e0338303_13727100.jpg

e0338303_138364.jpgかなりしょぼいですが、文句は言えず。
こちらのヴィラの詳細は次回へ。。。

[PR]
# by mrs-hkg3 | 2017-05-18 09:52 | 旅・バケーション | Comments(2)

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る

最新のコメント

kieleしゃん、 お..
by mrs-hkg3 at 12:28
ご無沙汰しております ..
by kiele at 09:51
あらー! なんか感動し..
by alpaca39 at 17:48
パウダーブルーしゃん、 ..
by mrs-hkg3 at 17:36
極妻さま こんにちは。..
by powderblueY at 13:17
ねこやましゃん、 おは..
by mrs-hkg3 at 12:00
ちっちゃいゴキちゃんはー..
by alpaca39 at 13:14
ごくちましゃん、こんにち..
by alpaca39 at 16:43
ねこやましゃん、 おは..
by mrs-hkg3 at 09:57
ごくちましゃん ←(博多..
by alpaca39 at 16:33

タグ

(267)
(175)
(81)
(64)
(60)
(59)
(54)
(41)
(34)
(22)
(14)
(11)
(10)
(7)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)

メモ帳

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニ
アメリカ
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。