ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパのクリスマス・ディナー♪

レストランの入り口でブルーに光る、かなり昭和なネオン・サインに出迎えられて。。。

e0338303_1849149.jpg

ブルーのライトがキレイな店内のテーブルに座り、クリスマス・イヴのディナーの始まり♪

e0338303_18491551.jpg

クリスマス・イブのディナーはバッフェ形式で、お一人様飲み物なしでUS$200ドルなり。

e0338303_18514119.jpg









ディナーにはドリンク類は含まれていないのでブルゴーニュの白を注文して乾杯〜♪

我が家にしては8時半からのディナーはかなり遅めなのですが、ブッフェを見てみると
どうやら夕飯が早いのは我々だけではない事を証明するかの如く荒らされてます(笑。

e0338303_1852323.jpg

まるで専門店みたいにやたらと種類が多かったパテに、イベリコ豚の生ハムを発見〜!

e0338303_18523312.jpg

一見沢山のアペタイザーが並んでいる感じも、よく見ると4種類を重ねただけでした。

e0338303_18524255.jpg

ステーキっぽいお肉と洋梨のコンポートっぽいもの。。。

e0338303_18525413.jpg

e0338303_1853391.jpg

意外だったのがチーズの種類の豊富さで、10種類以上ありました。

e0338303_18531062.jpg

黒トリュフとスクランブルエッグみたいなふわふわしたモノが載ったパイ。

e0338303_18531814.jpg

中国人ゲストに大好評だったカニの甲羅を使ったカニ・グラタン。

e0338303_18532551.jpg

蒸したお魚のお腹の辺りはもちろんの事、中国人に人気の眼は既にありません。

e0338303_18533267.jpg

欧米人にはマスト的な存在のロースト・ダック&スタッフィングもちゃんとあります。

e0338303_18534267.jpg

タイ風に蒸したお魚はあまり人気がない模様で手付かずのまま。。。

e0338303_18534913.jpg

食中りが心配なので食べませんでしたが、生ガキ、アサリ、ツブ貝みたいなモノ。

e0338303_18535975.jpg

蒸したロブスターですが、ライムのスライスを散らす以外のテクが必要かと〜(笑。

e0338303_19585.jpg

後ろは蒸した海老の残りと、手前はまたパテらしきモノ@ロブスターの絵付き(苦笑。

e0338303_1945069.jpg

そんな中から選んだ前菜は、美味しかったイベリコ豚の生ハムと三種類のチーズ♪
と幸先良かったのはここまでで、ローストハムはやたらと塩っぱ過ぎて食べられず。
そしてマヨ好きシェフの本領発揮とばかりに、左の器に入った前菜はマヨがメイン。
スクランブルエッグらしきモノの正体はこれまたマヨネーズたっぷりでギブアップ。

e0338303_1995455.jpg

続いてはメインのお皿には、美味しかったイベリコ再び♪と、まあまあのターキー。
アサリはパサパサで生臭く、ローストビーフは安っぽい海外のお肉味でギブアップ。

e0338303_1935697.jpg

続いては殆ど期待していませんし、単にブログ用として撮影してみたデザートです。

e0338303_193154.jpg

e0338303_1925286.jpg

e0338303_1914389.jpg

e0338303_1903188.jpg

e0338303_19098.jpg

e0338303_18594946.jpg

e0338303_18593249.jpg

毒々しいカラフルなデザート類から選んだのは、、、まあまあなのはシュトーレンのみで
プリンもクリームブリュレもシュークリームもことごとく激甘でギブアップしちゃいました。

クリームブリュレの後ろにあるのは、お口直しにと一応取ってきたイベリコ豚@正解(笑。

e0338303_1859322.jpg

テーブルの上に金色のクラッカーがあったので、一応パッカーンと開けてみると。。。

e0338303_18584746.jpg中にはオモチャのラッパと
紙の王冠に笑えないクイズ
以上っ。

夜も更けて来たし、今宵はバーで一杯といきたい所ですが蚊がわんさかいるのでパス。
ヴィラに戻ろうとチェックを頼むと、声を掛けたスタッフがなかなか戻って来ません。。。

おかしいなあ、忘れちゃったのかもね、ということで別の男性スタッフにお願いすると
同じく全然戻って来ずで、ワインやお水が空になってもそのままずっと待たされたまま。

周りを見回しても、大半のゲストがデザート・タイムとあってか、スタッフの皆さんは
各テーブルをチェックする事もなく一同が集まりべちゃくちゃと井戸端会議に夢中(汗。

また別のスタッフに、もう40分以上も待っていますが、と再度チェックをお願いすると
これまた戻って来ずに、何の説明もないまま延々とテーブルで待たされ続ける我が家。

誰も戻って来ず1時間近く待たされ続け、イヴ故我慢したもののさすがに限界となり
レストラン奥のキャッシャーに出向いて行くと、8名ほどのスタッフが並んでいます。

どうやらレジの故障らしく、それなら手書きで対処するとか他に方法はあるだろうに
肝心のマネージメント・レベルのスタッフの不在により、現場スタッフはオロオロして
故障が直るのをひたすら待つのみでゲストに説明するという考えも浮かばない模様。
しかも待たせている事に焦燥感はないらしく、中には立ち話して笑うスタッフも数名。

まともなリゾートであれば、イヴなどのイベント時に限らずマネージメントが常任して
こんな時には、直りそうであればワインやカクテルを振る舞いゲストの気を紛らわしたり
時間が掛かる場合は事情を説明し、翌日以降にサインをお願いすれば済むだけの事。

スタッフのせいよりも、ちゃんと教育していないマネージャーとその不在に責任ありかと。
しかし待たされてイライラするゲストらを尻目に写メを撮ってはしゃぐスタッフさん(汗。

一時間近く待たされクレームした我が家に、果たしてどう言い訳するのかと思いきや
明日までには直るから朝食時に請求書を渡すからサインしてください、だけでしたー。
そんなの最初の10分くらいで言って欲しい(涙)という事でバーで飲んでもいないのに
どっと疲れてカートで水上ヴィラへと戻ると、ベッドの上にはこんなデコレーション。

e0338303_18582837.jpg

ちっともメリーじゃないよね、と笑いながら、ヴィラで乾杯し直したイブの夜でした♪
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-09-29 11:52 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。