バンヤンツリー・ヴァビンファルのクリスマスイヴ・ディナー♪

今夜のクリスマスイヴのディナーはライブがあるそうなので、一番前のテーブルにしました〜。

今時珍しいインクジェットでプリントされたカードの写真はヴァビンファルのスタッフ一同らしく
昭和な柄のテーブル・ランナーと相まって、なんだかノスタルジックで素朴な温かみを感じます♪

e0338303_15372722.jpg洗練された新しいリゾートが好きですが
こういう民宿的な温かさも悪くないかも。

まずはワインを注文し、パンはイマイチなのでワインが来るまで何も食べずにじっと待ちます(笑。

e0338303_15381692.jpg

ステージが斜め前というベストなポジションで、なんとヴォーカルはレセプションのスタッフさん!
これが素人さんとは思えない美声の持ち主で、ちゃんとしたオケで歌って欲しかったくらい♪

e0338303_15383640.jpg

アミューズ・ブーシュは何かの小さなパイでしたが、微妙だったので齧っておしまい。

e0338303_15384980.jpg

左上から時計回りに、ツナのカルパッチョのココナツ・レモン・ムース、マッシュルームのフライ、
ほうれん草と茸のソテーが入った生ハムのカップ、そしてホタテのセヴィーチェ、どれもまあまあ。

e0338303_15385810.jpg

お豆とダックとマスカルポーネとチャイブのスープもまあまあ。

e0338303_153957.jpg

ロブスターのパイはドライ・シェリーとライムのソースで、、、何だろう、ソースが合わない気が。

e0338303_15392064.jpg

お口直しのソルベは酸っぱいのに激甘という、ちっとも箸休めにもリセットにもならず。。。

e0338303_15393258.jpg

メインはラムかシーフードかポークの中から、旦那しゃんはラムをチョイスでまあまあだそう。

e0338303_15394896.jpg

私はシーフード・トリロジー@蒸したサーモンとグリルしたエビとホタテで素材自体はなかなかも
下の一見マッシュド・ポテトのようなピューレがなんと大根のピューレで素材を引き立ててません。

e0338303_1540560.jpg

ここのシェフ、頑張って西洋料理を作ってるんでしょうが、いかんせんレシピが古過ぎです!!
ソースがピエール・ガニェール氏とはまた別の意味で冒険し過ぎで素材殺しという感じ(涙。

クリスマス・プディング、レモングラス・パルフェ、カプチーノ・ムース、果物の中から、
旦那しゃんは、カプチーノ・ムースのサンブッカ・クリームとベリーズ添え@普通だそう。

e0338303_15401515.jpg

というわけで、私のチョイス@果物が正解だったかも〜(笑。

e0338303_15402687.jpg

普段作り慣れていないコース料理を大量に作るわけだし、まあこんなものよね、という感じです。
モルのクリスマス時のディナーで一番美味しかったのは、ココア・アイランドのブッフェでした。

ヴィラに戻ると、ハウスキーパーさんがベッドの上に綺麗なフラワーアレンジメント中らしく
旦那しゃんと一旦外に出て星空を見上げながらおしゃべりして仕上がりを待っていると。。。
出来ました!との声を合図にヴィラに戻ると、こんな可愛らしいアレンジがベッドの上に♡

e0338303_15404168.jpg

ミニ・バーの上にはサンタさんからのクリスマス・プレゼントのキー・ホルダーが。。。
一番下のコピーは、毎晩置いていってくれる翌日のツアーやイベント情報のプリントです。

e0338303_15405087.jpg

サンタさんからのもう一つのプレゼントは、一見ピンポン球にスプレーした飾りと思った
実はチョコレートで作ったクリスマスのデコレーションで、中は甘いクリーム入りでした。

e0338303_15414678.jpg

ちなみに、サンタさんからのプレゼントはもう一つあるのです〜。
サンタさんとの記念写真を並んでまで撮りに行くのはいいよねと旦那しゃんと一致しパス。
すると皆さんとの撮影終わりでサンタさんがわざわざプレゼント持参で来てくれたんです。

e0338303_15445343.jpg旦那しゃんとだけ撮らせて私は逃げました(笑。
だってちょっと怖かったんですもん、、、(笑。

上のサンタさんが左手に握りしめていたプレゼントの中身がこちらです。

e0338303_15425072.jpg

というわけで、全体的に素朴で、これはこれでそれなりに楽しかったね〜!と満足して就寝。
ちゃんと寝る前に旦那しゃんにゲートの鍵を閉めて貰うも、押したら外れちゃいました(苦笑。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-10-18 10:35 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。