<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Amilla FushiのBaazaarでランチ♪

お腹が空いていたので、少しだけアンパックした後は、歩いてBaazaarへランチに♪

e0338303_8352711.jpg

e0338303_8375463.jpg

どこのリゾートも浸食が進んでいるようで、別の場所から砂を補充していました。

e0338303_8382348.jpg

多分ツリー・ハウスと思いますが、かなり長い階段@足腰丈夫なアスリート向けかと。
暗い時間に通りかかったら階段は真っ暗でしたが、ゲストがいない時は暗いのかも。

e0338303_8391020.jpg

Baazaarというのはこの付近一帯のレストランの総称らしく、ざっと見渡した感じでは
どこからどこまでがBaazaarなのか、一体どこに座って良いかよく分かりません。。。

e0338303_840199.jpg

Joe's Pizza, Fresh, Baazaar Bar, Fish & Chip, Wok, Grillという6軒のお店から
とりあえずゲストらしい人がいたBaazaarの中のGrillとやらに座ってみる事に。。。

e0338303_840321.jpg

プールにも人影はまばらで、レストランも午後2時とあってかガラガラで静かです。

e0338303_8401731.jpg

スパークリング・ウォーターと、旦那しゃんは白、私はモヒートで乾杯〜♪
モヒートはラム酒もしっかり入っていて、甘すぎなくて美味しい〜。

e0338303_8404273.jpg

私はグリルした野菜をラップしたサンドイッチ♪
クレープ生地も美味しいし、野菜は火の通し加減がいい感じで甘みもしっかり。
味付けも濃すぎずで丁度いい感じも、ボリュームがかなりあり半分でいいかも。
フタッフに量が多いと話していたら、以前は倍の量と判明し二度びっくり(笑。

e0338303_841391.jpg
ちなみにフレンチフライか野菜サラダを選べるのですが、野菜サラダを選択。
開けてみたら、すごいボリュームで結果的に野菜祭になってしまいました(笑。

サイドから、トリュフ・オイルとパルメジャーノ・チーズのフレンチフライ。
トリュフ・オイルの瓶を開けてから日が経つのか、ちょっとだけ酸化した香りも
フレンチフライ自体はカリカリほくほくでした。

e0338303_840518.jpg

旦那しゃんはジムに行きたいらしく、少しだけ軽めのチキン入りシーザーサラダ。
ちょっとだけ味見させてもらいましたが、少しドレッシングが多い気がしましたが
そんなにしつこくない風味なので美味しかったです。

e0338303_8411547.jpg
なんでもマヨ味の某ハイダウェイの後だけに、色々なスパイスやソースなので
飽きそうにもないし、洗練されていて美味しくて幸せ〜(まだ初日ですが、笑。

白とモヒートをお代わりして、まったりしてから歩いてハウスへと戻りました〜。

e0338303_841312.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-30 11:32 | 旅・バケーション

アミラフシのオーシャン・リーフ・ハウス@デッキ編♪

最後は一番のお気に入りの場所:ドア越しの屋外シャワーの眺めからデッキへと。。。

e0338303_1546987.jpg

ドアを開けると目の前には、、、シャワー&ベンチ、ディベッド越しの海♪

e0338303_15461752.jpg
滞在中、毎回リクエストしないとマットレスを敷いてくれなかった点が超残念。
お天気が安定しなかった日もありましたが、晴れの日も出してくれません(涙。

デッキ・チェアのマットレスなら軽いので引きずって出せない事はないですが
こちらのマットレスはかなり大きくて重くて、女性一人では絶対に無理な重さ。
それだけに毎朝ハウスキーパーさんが出し入れしてくれると嬉しいのですが。。。


プールはよくある小さなサイズですがデッキはまあまあの広さです。
残念ながらチェアのマットレスも自分たちで出し入れするシステムと不便でした。

e0338303_15462783.jpg
後日リクエストしてみましたが、リクエストした時だけは出してくれるのですが
夜のターンダウン時にしまってくれないので夜間に雨が降ったらベタベタに(涙。

こういう点はFSやOne & Onlyやシュバルブランには完全に負けていますね。
いずれのリゾートも雨が降り出すとハウスキーパーやバトラーが走って来て
さくっと濡れないように素早く片付けてくれたり、晴れると出してくれました。

また毎朝の掃除の際にマットレスとタオルを綺麗にデコレーションしてくれて
毎晩のターンダウン時にはマットレスとタオルをきちんとしまってくれました。
こういったサービスで全然見た目の美しさや印象が違って来ますからね〜。

後日画像をアップしますが、アミラフシには専用の収納箱がないみたいで
室内やデッキにマットレスが転がっていて邪魔だったり見ていて残念でした。


お天気が良い日は朝9時くらいから屋根がないので直射日光が当たるので
我が家は一度も利用しませんでしたが、日焼け大好きな方には◎かと。。。

e0338303_15463578.jpg
ちなみにこちらの椅子のパッドもつけたままで雨でもそのまま放置されたので
一週間の滞在の中、半分以上雨が降ったので、ベタベタでどの道座れず(涙。


眺めているだけで、とっても幸せな気分になりますよね〜♪

e0338303_15464354.jpg

テーブル側からディベッド側を眺めて。。。

e0338303_15465049.jpg

デッキ・チェアの辺りまで進むと、こんなキレイなグラデーションが♪

e0338303_1546551.jpg

リビング・ルームの窓際から。。。

e0338303_15471573.jpg

e0338303_15472070.jpgプールとディベッドの間に階段があり
降りて行くと海への梯子があります。

90度と垂直なのでフィンを履いたままではハードルがかなり高い梯子です(苦笑。

e0338303_15472685.jpg

見てください、この美しい海の色♡

e0338303_15473489.jpg
目の前には遠くにどこかのリゾートがあるくらいで、視界を遮る物は一切なし♪


追記:
*suiさんの情報によりますと。。。
マットレスの件ですが、今ではすっかり改善されているようです。
最初から敷いてくれていて、雨の日はちゃんとしまってくれるそうです!
さすがは進化し続けるアミラフシ♪
suiさん、ありがとうございます!
*1/27/2016*
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-27 10:57 | 旅・バケーション

香港のイタリアン@NOM - Not Only Meatballs♪

e0338303_2292245.jpgセントラルのSOHOにある人気の
NOM - Not Only Meatballsへ♪

NOMの店内はランチ・タイムでしたが予約なしで余裕で座れるくらいの混み具合。
お得なランチ・セットの中から注文を終えると、美味しいパンとバターが来ました。

e0338303_2292880.jpg

最近はメニューから外されてしまった、大好きなブラータ・チーズと生ハムの前菜。

e0338303_2293454.jpg

e0338303_2294016.jpg赤と白でカンパーイ♪

メインはパスタの中から、トマト・ベースのパスタ@モチモチして食べ応えアリ。

e0338303_2294632.jpg

私のメインは同じくパスタの中から、スパゲッティ・ミートボール@看板メニュー。
ミートボールはアメリカのお肉がメインのどちらかというとジューシーでない系で
パスタはコシがしっかりでソースも濃いめでなかなかも、もっとコクが欲しい感じ。

e0338303_2295227.jpg

デザートはコーヒーか紅茶、または看板メニューのアイスクリーム・スライダー。
アイスがソルベみたいで甘いだけで、濃厚なブリオッシュと合わない気が。。。

e0338303_2295729.jpg

e0338303_2210343.jpgお口直しに漢方茶を、、、。
飲むわけもなくて(笑。 

e0338303_2210986.jpgお腹一杯だったので腹ごなしに
SOHOからLKFまでお散歩したり。

e0338303_22101524.jpg野良猫っぽい飼い猫がいっぱい。

e0338303_2210203.jpgいかにも香港なロケハンしたり。

e0338303_22102778.jpg新しいビルかコンドミニアムか?
どんどん家賃が上がって行くから
お店の人達もヤドカリ状態で移動。

色々と新しいお店やレストランが増えて嬉しい反面、こういう景色が消えて行くのは残念。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-26 10:24 | 香港

アミラフシのオーシャン・リーフ・ハウス@ベッドルーム&バスルーム編♪

部屋が真四角じゃないので写真が少々斜めで見辛いかもですが、ベッドルームをご紹介。

e0338303_15354535.jpg

アミラフシは我が家に帰って来たかのような温かいおもてなしのリゾートらしく
ベッドの上には葉っぱで、Welcome Homeとデザインされていました。

e0338303_15393721.jpg

突き当たりの壁にはベンチ・シートがあり、我が家は物置として利用していました。

e0338303_15394443.jpg

デスクが小さ目で旦那しゃんはお仕事し辛いようでしたが、我関せず(笑。

e0338303_15395078.jpg

屋外シャワーですが、この眺めがとっても自分の別荘ちっくで一番好きでした。

e0338303_15395952.jpg

ベッドからデッキを眺めて。。。

e0338303_1540820.jpg

窓際からベッド越しにシンクやバスルームを眺めて。。。
インテリアは自分の別荘っぽくって気に入りましたが、照明がやや残念かな〜。

e0338303_15402239.jpg

ベッドのサイド・テーブルがちょっと小さ過ぎて、よく物を落としそうになりました。
ターンダウン時に、ここにミネラル・ウォーターのボトルとグラスを置かれるのですが
よく見えないし、手探りでうっかり触れて落とすと怖いので毎晩退けてました(苦笑。

e0338303_15402931.jpg

ベッドの枕元&クローゼット側からシンクやバスルームを眺めて。。。

e0338303_15403748.jpg

好き嫌いの分かれそうな照明とバスタブですが、我が家的にはアリで素敵でした。
ちなみに建築デザインはKevin Hoさん、インテリア・デザインはSibella Courtさん、
ランドスケープ・デザインはDaniel Baffskyさんだそうです。

タオル・ラックに大きなミラーも嬉しかったですが、右手奥にシャワー・ルームがあり
タイルのフロアは結構水浸しになったりして、鏡前は滑りそうになったりも(笑。

欲を言えば、クローゼットの並びや扉の内側なんかに鏡があると便利だったり。

e0338303_15404470.jpg

アメニティは人気のイソップで使い易かったです。
モルのリゾートによくある陶器じゃないので、うっかり落としてもドキドキしなくて◎

e0338303_15405080.jpg

突き当たりにレイン・シャワーとハンド・シャワーがあり、一応段差がありました。
でも水はけが排水溝の方が高くなっていて汚水が手前に溜まり易くなっており
毎回上がる前にハンド・シャワーで泡だらけの汚水を排水溝側に流してました。
>これはいわゆるモルあるある話ですけどねー(笑。

ハンド・シャワー派ですが、スティック状なので若干お水の範囲が限られますが
幸いにも水圧が高く、お湯の出も良かったので、殆ど問題ありませんでしたよ。

手前の白いテーブルには洗った水着や各種アメニティが置けて便利でした。

e0338303_1541385.jpg

バスタブの隅にある木箱には再利用しない予定の使用済みのタオルを入れたり
アミラフシのゲストに人気の無料洗濯サービスを受けたい場合もここに入れます。
翌日には洗って乾かしてプレスしてくれたほかほかのランドリーが届くんですよ。

e0338303_1541939.jpg

バスタブからベッド越しに窓側を眺めて。。。
中央の丸くて可愛いオブジェクトは、我が家は荷物置きとして使っていました。

e0338303_15411827.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-24 15:18 | 旅・バケーション

アミラフシのオーシャン・リーフ・ハウス@バスルーム&クローゼット編♪

前回ご紹介した小さい方のクローゼットとトイレの間を抜けて行くと。。。

e0338303_15292774.jpg

とてもシンプルでカジュアルなバスルームのシンクがあります。

e0338303_15293323.jpg

地味なくらいにシンプルも使い勝手の良いシンクで、シンク周りも広々としていて◎
持参したアメニティ・バッグが置けるどころか、コスメ類全て余裕で並べられました。

e0338303_15294386.jpg

拡大鏡必須な我が家には、拡大鏡が一つしかなかったり、枠に照明が点いてなかったり
しゃがまないと見えず、鏡の前に座れなかったり、覗きこまないとダメな点は残念でした。
スペースが広い割にバニティ・コーナーやドレッシング・テーブルがないのも意外でした。

e0338303_15293827.jpg

シンク中央にはプラグにアメニティとティッシュなど。。。

e0338303_15294844.jpg

ハンド・ソープやボディ・クリームと、手前の木箱の蓋を開けると。。。

e0338303_15295329.jpg

モルのリゾートでよく見かける余りエコじゃないアメニティ・グッズのシリーズ。
アミラフシ、かなりセンス良い方なので、もう少し拘って欲しかったかも〜。

e0338303_15295947.jpg

シンクの反対側にあるのが、こちらのメインのクローゼット。

e0338303_1530456.jpg

左からざっとご紹介すると、、、アイロン&アイロン台、バス・ローブに。。。

e0338303_1530910.jpg

靴べらにブラシ、一風変わった草履ちっくなビーチ・サンダルとコットンのスリッパ。
我が家も利用しなかったビーチ・サンダルを履いているゲストは少なかったです。

e0338303_15301462.jpg

そのお隣のクローゼットとチェスト二段に。。。

e0338303_15302092.jpg

そのまたお隣のクローゼットとチェスト二段にセーフティ・ボックスとビーチ・バッグ。

e0338303_15302595.jpg

一番右側のクローゼットはクッションの類の収納庫化していました。

e0338303_1530319.jpg

持ち帰って良いと言われたビーチ・バッグ、見た目は今いちでしたが。。。

e0338303_1531534.jpg

見た目より機能重視らしく、なんと珍しくジッパー付きなんですよ〜♪
中身が溢れず、砂も入らず、見られたくない物も入れられるし?便利です。

e0338303_15311034.jpg

シンプルでも丈夫で使い勝手の良いアミラのビーチ・バッグでした。

e0338303_1531135.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-20 10:27 | 旅・バケーション

アミラフシのオーシャン・リーフ・ハウス@ミニ・バー&クローゼット編♪

続いては、玄関ドア右手にあるリビング・ルームのミニ・バーをご紹介。

e0338303_15231422.jpg

ミニ・バー下のクローゼット部分は某ハイダウェイと違ってちゃんと収納可能(笑。
左から12本収納の小さなワイン・クーラーと冷蔵庫です。

e0338303_15232672.jpg

冷蔵庫の中にはビール、ソーダ類、ミネラルウォーター、シャンパンにミルクなど。
ミルクはコーヒーやラッテ用に無料だそうです。

e0338303_15233739.jpg

中央にはワイン・グラスやカップ&ソーサー。

e0338303_15234292.jpg

右側にも用途別のカップ&ソーサーなど。

e0338303_15234846.jpg

ミニ・バーの上にはエスプレッソ・マシンやミネラル・ウォーターなど。

e0338303_15235681.jpg

日焼け止めやナッツ類にハード・リカーにプライス・リストなど。

e0338303_15243370.jpg

ネスプレッソのフレイバーは沢山種類があり、ちゃんとデカフェも有りました。

e0338303_15241321.jpg

今回初めて見たというか知ったネスプレッソのお茶版であるスペシャル・ティー。
同じく各種フレーバーのカプセルを入れてスイッチを押すと自動でお茶一杯が♪

e0338303_15243965.jpg

カプセルは英語や日本語で記載され、紅茶に緑茶に中国茶にハーブ・ティーも。
残念ながらハーブ・ティーは滞在中に品切れしてしまいました。

e0338303_15244538.jpg

ミニ・バーの先にはクローゼットがありますが、奥にメインの大きなクローゼットも。

e0338303_1525775.jpg

一番左のクローゼットにはライフ・ジャケットがありました。

e0338303_15251352.jpg

隣のクローゼットには何もありませんでした。
クローゼットのスペースに反してハンガーが足りない気が。。。

e0338303_15251944.jpg

クローゼットの向かい側にはトイレがあり、突き当たりには一応シンクも。

e0338303_15252854.jpg

天窓から差し込む光で明るく、また昼夜スイッチ一つで切り替えられる照明も。

e0338303_15253541.jpg

照明ですが、スイッチが沢山あって、どれを消したらベッドの枕元だけになるのか
トイレもどれを押したら夜間に小さな灯りひとつになるのか毎回一苦労しました。
夜間のトイレの照明は結構明る目なので、より薄暗いのがあると嬉しかったです。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-19 09:38 | 旅・バケーション

香港のフランス料理@Ta Vie(旅)♪

e0338303_1117438.jpg中環のホテル、The Pottingerにある
フランス料理のTa Vie(旅)さんへ♪

龍吟の初支店として2012年に九龍にオープンした天空龍吟の元シェフの佐藤さんのお店。

e0338303_11175112.jpgホテルもですがお店もシックです♪

コースのみのお店なのですが、店内は割とカジュアルな雰囲気のインテリアです。

e0338303_1118350.jpg

テーブル中央でコロンと転がっているボトルに入っているのがコース・メニュー♪

e0338303_11175646.jpg

Baby cuttlefish with ratatouille, potato and fennel cream

e0338303_11181312.jpg

e0338303_11181865.jpgワイン・リストはやや少なめでした。

Sweet corn puffed mousse, aburi lightly torched Botan shrimp in shrimp broth jelly


e0338303_11182367.jpg

Consommé of Lung Guang chicken, grilled Matsutake mushroom, chicken wanton

e0338303_11182953.jpg

Fresh uni and risoni alla carbonara with cauliflower

e0338303_11183374.jpg

Wagyu minute steak w Burnt onion & onsen egg, peated sweet soy sauce

e0338303_11183889.jpg

和牛ビーフの下には温泉卵と玉ねぎなどがあり、小洒落たすき焼きという感じでした。
奥のパンは米粉かな?モチモチして美味しかったですが、最初から食べたかったかも。

e0338303_11184412.jpg

Poached oyster in fresh green juice gel, wasabi, sedate, green mango, shiso, green apple

e0338303_11184968.jpg

Givet braised abalone w chestnut, served w house made spaetzle

e0338303_11185238.jpg

e0338303_11185665.jpg甘く香りの強かった
ジンジャー・ティー。

Crown melon soup and Jasmine flower blanc-manger

e0338303_1119180.jpg

Japanese golden peach w Osmanthus flower sabayon sauce

e0338303_1119645.jpg

最近発売の香港ミシュラン・ガイドではオープンして間もないのに星一つ頂いたそうですね。
Ta Vieで何が一番良かったかというと、シェフと奥様の熱い情熱とおもてなしの心でした♪
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-18 12:01 | 香港

アミラフシのオーシャン・リーフ・ハウス@リビング・ルーム編♪

オーシャン・リーフ・ハウスの玄関ドアを開けるとリビング・ルームがあります。

e0338303_1583068.jpg

窓側から玄関ドア方向を眺めて。。。

e0338303_1585249.jpg

TVの右側にはDVDプレーヤーとインフォメーション・ブック代わりのiPadがあります。
iPadにルーム・サービスの画像付きメニューがあってiPadからも注文出来るんですよ。

e0338303_1585849.jpg

ディベッド代わりになるカウチからの眺め。。。

e0338303_1510093.jpg

プール越しに海も見えますよ。

e0338303_1593254.jpg

一度も利用しませんでしたが可愛いチェアもありました。

e0338303_1513042.jpg

海の色とインテリアの色がマッチして素敵です♪

e0338303_15132188.jpg

デッキには小さなテーブルとチェアもあり、美しい海を眺めながら食事が頂けます。
残念ながら屋根がなくて日焼けしそうなので我が家は一度も利用しませんでした〜。

e0338303_1510929.jpg

可愛いチェア越しに、ちょっとだけですがベッドルームのプレビューです(笑。
まるで自分の別荘みたいなカジュアルな家具や色使いがとても気に入りました♪

e0338303_15102239.jpg

窓側からの眺めですが、見る位置によって部屋が大きく見えたり小さく見えたり。

e0338303_15135185.jpg

ディベッドの左隅に押し込んであるのはデッキ・チェアのクッション・パッドです。
残念ながらクッション・パッド等はスタッフがデコレーションしてくれないんです。

仕方がないので滞在中ほぼ毎日自分たちでセッティングする羽目に、、、(涙。
雨が降り出しても誰も来てくれないので、雨の中濡れながら片付けたりも(涙。
>雨に濡れちゃう前に片付けないと、翌日ベタベタで使えないので、、、。

アミラにはモルの人気リゾートから優れた人材が沢山集まっていると聞いたので
こういった基本的サービスは徹底されていると思ったので、ちょっと意外でした。

e0338303_15135977.jpg

GMからのお手紙とウェルカム・ドリンク他。

e0338303_15142670.jpg

とっても今時な感じのおされなアレンジですね♪

e0338303_15144160.jpg

大好物のルイ・ロデレールのクリスタル、ではなく、ロゼでしたがセンス◎ですね〜。
ただアイス・バケツがやたらと大きいせいでボトルがちびたに見えちゃいますね〜(笑。

e0338303_1514488.jpg

フルーツはどれも高級フルーツ店並みにキレイで食べ頃っぽいモノばかりをセレクト。

e0338303_15145649.jpg

とても可愛いですが、カロリー高そうなディップのみという点と人工芝や枠の色がやや残念。
アミラフシのレストランをプロデュースしている有名シェフも売りらしいので、欲を言えば
コールド・プレスした瓶詰めオリーブ・オイルと美味しいお塩や胡椒等の選択肢もプリーズ。

e0338303_1515314.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-17 11:05 | 旅・バケーション

マレからボートでAmilla Fushi(アミラフシ)に到着♪

大勢のスタッフに笑顔で迎えられて、アライバル・ジェッティのラウンジへ。。。

アミラに一歩足を踏み入れた途端、こうなんというか温かい雰囲気に包まれました♪
多分スタッフの笑顔と働いていて楽しいという気持ちがそうさせているんでしょうね。

e0338303_11302312.jpg

アミラではヴィラホストのことを男性はカティーブ、女性はカティーバと呼ぶそうで
カウチに座ると程なくして担当のカティーブ@Nasaah(ナサー)が挨拶に来ました。

周りには笑顔のスタッフが並んでいましたが、中でも飛びっきりの笑顔だったのが
日本人カティーバのナツミさんで、本当に人懐っこくて可愛らしく親切な方でした。

e0338303_11335764.jpg

ナサーにパスポートを渡して、こちらでさくっとチェックインも終了みたいです。

可愛いアミラ特製ココナッツ&オレンジ・ジュース、我が家には少し甘く温いかも。
可愛いを取るか、旅の疲れが吹き飛ぶ冷たくてスッキリを取るか、難しいですよね。
アミラのおもてなし満載の素敵な歓迎ですが、冷えたペリエなど選択肢を希望(笑。

e0338303_11303032.jpg

カティーバは他にも数組のゲストを担当しているらしく、常に大忙しという感じ。

e0338303_11303749.jpg

いよいよナサーの運転するカートで、オーシャン・リーフ・ハウスへ。。。

e0338303_11304527.jpg

吸い込まれそうな青空と美しい海の色に気分は否が応でも盛り上がります。

e0338303_11305385.jpg

ナサーも気さくでフレンドリーで、まるで古くからの知り合いみたいな感じです(笑。

カートで島内にあるレストランなど全てを案内しましょうか?と言われたのですが
早くハウスに入りまったりしたかったので、ざっくり遠巻きに案内してもらう事に。

e0338303_1131011.jpg

右の建物が今いたジェッティとレストランLonuだそう。

e0338303_11311085.jpg

左の建物はダイブ・バトラー(センター)だそう。

e0338303_11311643.jpg

こちらはジェネラル・ストアとワイン・セラーとライブラリーだそうです。

e0338303_11312592.jpg

ざっくりとした案内も終わり、水上ヴィラのあるジェッティへ。

e0338303_11313213.jpg

ジェッティの左側に並んでいるのが300番台のオーシャン・ラグーン・ハウスです。
右側のドロップオフ沿いに並んでいるのが400番台のオーシャン・リーフ・ハウス。

2014年の12月21日にオープンしたというのに、昨年末は満室だったそうです。
我が家が訪れた今夏は6割のオキュパンシーらしく、空いていてラッキーでした。

e0338303_11313923.jpg

我が家が宿泊した400番台のオーシャン・リーフ・ハウスに到着〜♪

e0338303_11314647.jpg詳細はつづく(笑。

ハウスのデッキへ出ると、ちびたウミガメさんが丁度息継ぎで顔を出していました♪

e0338303_11315268.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-16 11:30 | 旅・バケーション

モルディブのDharavandhoo空港から、ボートでAmilla Fushiへ♪

Dharavandhoo空港にはセキュリティもイミグレもなく、そのまま外に出られます。

出口にアミラフシと書かれたサイン・ボードを抱えて待機していたスタッフを発見。

e0338303_11413079.jpg

笑顔で挨拶を交わしてから、出て来たラゲージをカートに載せてくれて、出口へ。

e0338303_11413850.jpg

こんな感じの乗り合いシャトル・バスに乗り込み、ボート乗り場へと移動です。

e0338303_11414516.jpg

アミラフシのスタッフらと一緒に出発進行〜♪

e0338303_11415238.jpg

e0338303_11415937.jpg

ボート乗り場の前にはお土産屋さんらしきショップが幾つかありました。

e0338303_11423016.jpg

2、3分でボート乗り場に到着〜♪

e0338303_11423732.jpg

アミラフシのスピード・ボート@ピカピカです♪

e0338303_11424587.jpg

かなり大きめで乗り心地も良さそうですね。

e0338303_11425422.jpg

早くもアミラ・マジックか、多少雲はありますが快晴です♪

e0338303_1143478.jpg

ここからアミラフシまではたったの10分なのでここに座ろうかなと思いましたが
せっかくなので窓からの景色を楽しむ為に進行方向に向かって真っ直ぐの席に♪

e0338303_11431081.jpg

シャトル・バスがまたやって来たかと思ったら、すぐに満席になり、いざ出発〜。

e0338303_11431924.jpg

アミラの特徴的なヴィラが見えてきた途端、皆さん大興奮で撮影タイムに(笑。

e0338303_11432691.jpg

マレで多少遅延はありましたが、お昼前には無事アミラフシに到着です。

e0338303_11433622.jpg

アライバル・ジェッティの中から大勢のスタッフがわらわら出てきました(笑。

e0338303_11451488.jpg

つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-11-13 16:45 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。