<   2015年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas & Happy New Year!!!

e0338303_21461462.jpg2015年も本当にありがとうございました♪
2016年もどうぞ宜しくお願いいたします!

e0338303_21462036.jpgよいやむやむを♪
ラニ、よいお年を♪だよー(笑。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-24 09:25 | ごあいさつ♪

アミラフシのマンタとシュノーケル・ツアー♪

ハニファルベイのポイントに着くや否や、すぐエントリー出来るよう身支度を整えておいたので
最初にライリーがエントリーし安全確認すると、すぐに順番に海の中へとジャンプしました〜。

e0338303_829153.jpg

荒波だろうと悪天候だろうと、朝とは打って変わって、そんなのお構いなしで皆果敢に泳ぎます。

e0338303_8292058.jpg

大きなお口を開けて、マンタが向かってきます〜♪

e0338303_8292445.jpg

曇り空とプランクトンの濁りで視界が暗いですが、あちこちにマンタがいっぱい〜!

e0338303_8292996.jpg

あ、またマンタが向かってくるからどかなきゃ〜!と思っていると。

e0338303_8293348.jpg

真横から突然別のマンタがやってきて、視界を横切ってびっくり〜!

e0338303_8294140.jpg

20枚を優に超える数で、左右前後にマンタがいるので身動き出来ず(笑。

e0338303_8294549.jpg

マンタが自分から避けてくれると聞いて、安心して至近距離で観察させてもらいました〜。

e0338303_8295317.jpg

ここがクリーニング・ステーションらしく、ボトムすれすれの所でお洗濯タイムです。

e0338303_8295854.jpg

たまにくるくる回っていたり、、、横にいるのは潜れないゲストの為に写真を撮るスタッフです。

e0338303_830365.jpg

海面に浮かぶ私たちの周りには、相変わらずマンタてんこ盛り〜。

e0338303_830985.jpg

きゃーっ!と叫びたくなるほどの近さです♪

e0338303_8301437.jpg

つぶらな瞳も可愛いですが、ちびたな歯も可愛い〜。

e0338303_8302198.jpg

e0338303_8302582.jpg

e0338303_8303293.jpg

e0338303_8333149.jpg

e0338303_833798.jpg

マンタにうっかり触らないように少し離れたところから観察したり撮影したりしていましたが
ライリーやナサーの声にふと時計を見ると、あっという間に45分弱が経過していて、びっくり。

e0338303_8325467.jpg

帰りは揺れませんでしたが、それよりも皆大興奮でマンタ話で盛り上がりまくりの帰路でした♪

e0338303_8323611.jpg

午前は観られず終いで、午後にもボートを出してくれたのはリゾートの好意かも知れませんが
スタッフが親切だったので、ライリーにまとめてチップを渡してお礼を言ってから下船しました。
あ〜、楽しかった〜〜〜♪
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-23 09:28 | 旅・バケーション

アミラフシのルーム・サービスでランチ♪

マンタ・ツアーから戻ると時間はまだ11時前だったので旦那しゃんはジムへと出発。

e0338303_804643.jpg

私は一人でハウス前のハウスリーフを少しだけチェックしようと思ったのですが。。。

e0338303_805350.jpg


ざっぱ〜ん!!と高い波が容赦なく次から次へとやって来るので断念しました〜(涙。

e0338303_81056.jpg

ジムから戻って来た旦那しゃんがシャワーを浴びる前に、一緒にランチを注文です。

e0338303_81782.jpgアミラのルーム・サービスは
部屋のiPadからも可能です♪
英語が苦手なゲストも楽々。

朝食、昼食、夕食、夜間対応の4つに分かれていて、画像付きなので解り易いです。

フォーやスープにサンドイッチにピザもあり、値段はモルでは平均といった感じかと。
と思いきやっ!アミラ・バーガーは何とも強気のUS$42ドル+taxとびっくりぽん〜!

e0338303_811755.jpg

ここ数日のアミラのランチはどれもサイズがドーンとでかたなので、そのせいかも?
それにしては、画像のバーガーとフレンチフライとの比較からすると小さいよね??

でも食材に拘りあるアミラなので、きっとさぞかし美味しい和牛を使っているはず。
それならば妥当な価格かもですが廉価版バーガーもあれば、より需要があるかと。

余計なお節介はさておき(笑)、バーガーが大きい場合に備えて、メインは一つにし
サイドから、スイートポテトのチップス(フライドポテトのサツマイモ版)を注文〜。

e0338303_812570.jpg

注文時に大体何時くらいに配達が教えてくれるのですが、予告通りの配達でした。

モヒートとサンペレグリノに、和牛バーガーとスイートポテトのチップスが到着〜!
と、どうやらバーガーの画像にあるサイドのフレンチフライを忘れてしまった模様。

思いの外?というか、やっぱり?画像通りバーガーのサイズがちびただったので(笑)
フレンチフライを忘れてると電話するか迷いましたが、ダイエット中につき断念〜。

e0338303_81399.jpg

サツマイモのフライと一緒にゴルゴンゾーラのソースが運ばれて来ました。

e0338303_815311.jpg

ソースはお好みで好きなだけ掛けてくださいね、ということでした。

e0338303_82166.jpgお酒が進む美味しさです♪

e0338303_8275.jpgアミラ特製の和牛バーガー♪
ミディアムウェルダンで注文。
果たして焼き加減はというと。

e0338303_82147.jpg完璧です〜♪

肝心のお味の方はというと、、、ちょっとだけしか記憶にありませんっ(笑。

なぜかというと、食べ始めた途端にカティーブのナサーから、マンタが出たとの電話が!
15分後にカートを送るので、すぐに支度をしてダイブ・センターに来て下さいとのこと。

というわけで、ちびたのバーガーで良かったし、フレンチフライもなくて良かったねと(笑。
バーガーは昨夜のサーロイン・ステーキの味でお肉自体の旨みや繊維質を味わう系も
5分以内で胃に流し込むように食べたので、今ひとつ味は分からず仕舞いでした〜(笑。


e0338303_822545.jpg

e0338303_823716.jpg

ライリー曰く、我々がハニファルベイから去ってすぐマンタが20枚ほど出て来たらしくて
リーフにいた友人から連絡が来たのは、その彼が50枚強のマンタを堪能した後とか(笑。

e0338303_824794.jpg10分程で全員集まり
何はともあれ出発〜!

ハニファルベイまでの10分程の道程で、お腹がこなれてくれるといいなあと(苦笑。

e0338303_825522.jpg

無事ハニファルベイに到着しました〜!

e0338303_83088.jpg

つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-22 09:47 | 旅・バケーション

アミラフシのマンタとシュノーケル・ツアー♪

今朝は8時からのマンタとシュノーケリング・ツアーに参加する為に朝食は7時からハウスで。

e0338303_1219317.jpg

カートのドライバーさんに行き先を告げずともマリンスポーツセンターで降ろしてくれました。

e0338303_12193889.jpg

卓球台にトランポリンに。。。

e0338303_12194563.jpg

ビーチバレーのコートと色々ありますね。

e0338303_12195295.jpg

ボートはダイブセンターの前から出発するそう。。。

e0338303_12195722.jpg

参加者は我が家の他にドイツ人家族5名と日本人家族3名にスタッフ4名の計14名。
全員揃ったところで、モルディビアンのライリーによる5分程のレクチャーが始まります。

e0338303_1220460.jpg

英語のみなので、英語が分からないアジア人だけではなくヨーロッパのゲストらも
一応耳は傾けるものの話の内容が分からないのか、よくわからないままに終了。。。


覚えている内容をざっと書き出してみると。。。
今年は5、6月が一番マンタの出没率が高く、最高で100枚を超える日もあったそうです。
来訪時の8月はシーズン終了間近で、先週から毎日3枚くらいしか観られなかったそう。。。
新月と満月に沢山出没するそうで、今年最後の満月は先日のブルームーンだったかもと。

マンタはお腹のシミが人間の指紋みたいなもので、マンタ・トラスト(研究保護団体)は
マンタの個体を管理する際に必ずお腹の写真を撮り、データベースに記録してるそう。
そして世界中の海のどこに今いるのか、どれくらいそこにいるのか調べているそうです。

なので今後海中でマンタに遭遇した際にお腹の写真を撮ってマンタ・トラストに送れば
もし記録されていない新しい個体だった場合は自分で名前をつけられるんだそうです。

ちなみに今夏の時点では、世界中の二千枚のマンタが記録されているそうですよ。
交尾をするとシミが出来るそうで、ライリーはお腹の大きなマンタも沢山見たんだそう。
でも残念ながら子供のマンタはまだ一度も見た事がないんだそう。。。

マンタが並んで泳ぐのは、先頭のメスにオスが連なって求愛しているんだそうです。
てっきりオスのボスかお母さんマンタについて行っていると思ったので意外でした(笑。

すごいのはマンタの皮膚の再生力で、万が一サメなどに噛まれて傷ついたとしても
3年程で元通りになったり、また小さな魚たちがクリーニングする事で化膿を防ぐそう。

マンタのオスメスの見分け方から、マンタの歯はちびただけどなんと300本もあるとか
マンタは40〜50年くらい生きるそうで、他にも色々と生態についてはミステリーだそう。

マンタの最大の敵は人間らしく、漁船の網などに偶然掛かる場合もたまにあるものの
一番の被害は中国人による、マンタのヒレやエラが目当ての大乱獲なんだそうです。
実は私も数年前にこの話を聞いてから香港でもフカヒレを食べるのを一切辞めました。

ちなみにマンタは常に前に進んでいないとダメなんだそうで、網に掛かってしまうと
マンタは身動き出来なくなってしまい、やがて命を落としてしまうんだそうです。。。

中国ではここ数年、マンタのエラに解熱&解毒効果があると人気で、キロ5万円だとか。
中国でのフカヒレとエラの人気は鰻登りで、更にマンタの乱獲が進んでいるそうです。

10年程前からマンタの違法な捕獲が始まっていて、マンタの90%程が激減したとか。
また以前に比べてマンタの生息分布が全体の3割近くまで減ってしまっているそう。

今現在もマンタを獲る国は中国を始め、インド、インドネシア、スリランカだそうです。
マンタは繁殖しにくいそうで、一度個体数が減ってしまうと、なかなか増えないそう。。。

国際自然保護連盟も注意してるそうですが、違法な乱獲は一向に減らないらしくて
このままではマンタ絶滅の危機も遠い将来ではないかもしれないと危惧しています。
これからは購買者である側の意識を変えていかないとダメかもしれないですね。。。

注意事項としては、マンタに触るのは禁止されており、触ると三千ドルの罰金とか。
ちゃんと監視員が近くで待機&監視していて、もし触るとすぐにボートで来るんだとか。

いくら視力が良いモルディビアンでもボートから海中を監視するなんて難しいだろうし
どう監視するか聞いたら、なんとGo Pro搭載のドローンで上空から撮影しているそう。
モニターを観ながら違反者を見つけたら、すぐにボートで向かい捕まえるんだとか。

ハニファルベイのメイン・フィーディング・エリア側にクリーニング・ステーションがあり
ボートで近寄れるのはクリーニング・ステーション手前のドロップ・オフ・ゾーンにある
ブイにボートを繋ぎ、そこから皆で揃ってメイン・エリアまで泳いで観に行くんだとか。

また海の中に居られる時間は45分間と決まっており、それ以上は居られないそう。
たまにイルカやジンベイザメに遭遇することもあるとか。。。

マンタは真っ直ぐにしか泳げないので、絶対に前を横切ったりしてはダメだそうで
近くを泳ぐとしたら、横か後ろなら構わないが、決して追いかけたりしてはダメ。
またマンタの写真を撮るのは構わないが、絶対にフラッシュを使わないように。

レクチャーの内容は大体こんな感じだったのですが、理解していたのは数名でした。

昔ハニファルベイではどのツアー会社やリゾートからのゲストでも遊泳可能でした。
が数年前からゲストが激増し、マナーの悪いゲストは触ったりと悲惨な状況に。。。

3年くらい前からはマンタを保護する為に、ハニファルベイはライセンス形式となり
FSランダーやデュシタニやアミラなど数社のリゾート限定の催行となりましたよね。

せっかくアミラはライセンスが貰えたのですから、また同じ事が起こらないように
世界中からのゲストが集まるモルだけに、参加ゲストにはカティーブらから事前に
きちんと以上のことを母国語でレクチャーしておくべきでは??と思ったりも。。。


e0338303_12201035.jpgあっちの方で嵐かなあ。。。
ハニファルじゃないといいな。

8時半過ぎから、小型のスピード・ボートで10分先のハニファルベイへ出発です!

e0338303_12201525.jpg

ダイブ・センター手前のビーチにちびた鮫さんを発見〜、しかも10匹も〜!!

e0338303_12202160.jpg

我が家のカティーブのナサーも参加するらしく、ボートの横で待機していました〜。
ちなみにリクエストすれば自分のカティーブ&カティーバも大抵参加してくれます。

ハニファルベイには入場料がかかり、私たちのツアー代金にも含まれているそう。
モルディビアンは外国人の我々より入場料が安いらしくて、それでアミラとしては
日本人始めとする外国人カティーブに料金が負担にならないようにと考えた上で
負担が安くて済むモルディビアンのカティーバを同乗させているんだそうです。。。

なので日本人カティーバのナツミさんに来て欲しい場合は是非リクエストして下さい。
余程忙しくない限り、海大好きなナツミさんなので喜んで参加してくれるはずです♪
可哀想な事にリクエストがないと自分からは参加出来ないんだそうですよ〜(涙。

e0338303_12202728.jpg

e0338303_12203313.jpg両側にベンチの椅子があります。

ブイのあるポイントまで来たものの、生憎の悪天候で波が高く、かなり揺れまくり(涙。
肝心のマンタはというと、スタッフ曰く、たまに2、3枚目視出来るが、カレントがきつく
波に流され易く、波に逆らいながら泳がないとダメなので、かなりハードだそう。。。

一度このポイントを諦めて、すぐ近くの別のポイントでしばらくマンタ待ちをしましたが
やっぱり枚数が少ないので、ダメ元でシュノーケルするか帰るか多数決を取ることに。
待っていた2時間ちょっとの間にほぼ全員が船酔い&寸前となり、もれなく帰るに決定。

e0338303_12203866.jpg

船酔いしただけで終わった午前中と残念ですが、自然が相手なだけに仕方なし〜。

e0338303_1227310.jpg

アミラに戻るとジェッティに見覚えある白人女性カティーバの顔を発見しました。
確かフヴァで担当してくれた(余り気が利かなかったバトラーさん、苦笑)の記憶で
カートに乗せてくれたので、覚えているか聞いてみると、案の定記憶になし(苦笑。

彼女曰く、フヴァからは彼女以外にも大勢のスタッフがアミラに移って来たそうです。
担当ゲストの数は数百、数千かも知れないし、顔なんていちいち覚えてないのかも。
全く覚えていなくて、またノリも悪かった彼女は今月になって退職したそうです。。。

そんな彼女が楽しみにしていたのが、来年秋にバア環礁で開業予定の姉妹リゾート。
すでにFinolhuのHPやFacebookページもありますし、素敵なリゾートっぽいですね。

フィノール(でいいのかな?)はハウスリーフが最高で、4つの小さな島からなるらしく
アミラ以上にモルに今までなかった感じのヒップなリゾートに仕上がるそうですよ〜。
ちなみにバロスの姉妹ホテルも来年どこだったかな?にオーブンするそうですよ〜。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-21 15:50 | 旅・バケーション

アミラフシのルーム・サービス@朝食編♪

今朝も真っ白な雲がもくもくと空を覆っていますが、後から晴れそうな予感♪

e0338303_11393853.jpg

昨夜ナサー経由で手配しておいた朝食が時間通りの朝7時にハウスに届きました♪

e0338303_11394590.jpg

旦那しゃんのグラノーラ♪
上の画像にある大きな箱で届いたミルクはラッテやミルクティーに使えて便利でした。

e0338303_11394898.jpg

ベーコンはポークでカリカリでいい感じです。

e0338303_11395834.jpg

スイカのジュースと、バナナ・スムージー@小さな甘いバナナらしく激甘〜(涙。
ヨーグルトにカット・フルーツを混ぜて食べようと思って注文したのですが、、、

アミラさん@太っ腹なのは有難いですが、カット・フルーツ、多過ぎですよ〜(汗。
しかもシロップが掛けてあるので、甘過ぎて食べられません(涙。

e0338303_11405310.jpg

これまた太っ腹のアミラさん!とびっくりしてしまったのが、ブレッド・バスケット。
ベーグルとパンオショコラの二つしか頼んでいないのに、てんこ盛りで登場(汗。
美味しいですが、せいぜいひとつか頑張っても二つくらいしか食べられません。

e0338303_11405850.jpg

あれれ?エッグズベネディクトなんて頼んだかな?他のゲストのと間違えてないかな?
と思い注文を再確認すると、どうも私が頼んだベーグル&クリームチーズみたいです。

ハムや目玉焼きにソースとアップグレードされたベーグルでピンと来ませんでした〜。
お味の方はというと、、、お腹いっぱいになって食べられず、ごめんなさいでした(汗。

e0338303_11395344.jpg

というわけで、小食の方はなるべく少なめに注文される方が良いかと〜。

ちなみにアミラフシのフルーツは、こんな感じで美しく熟れている物ばかり♪

e0338303_11401483.jpg

朝食後は急いで支度をし、電話でカートを頼むと5分以内に来てくれました〜。
つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-17 14:59 | 旅・バケーション

アミラフシのグリルでBBQディナー♪

7時からはBaazaarのGrillにてBBQディナーがあるそうなので参加することに♪

e0338303_18203713.jpg

シュノーケルは出来ませんでしたが、今宵も美しいサンセットは楽しめました〜。

e0338303_18204521.jpg

明日は美しいサンセットは我慢するので、神様、シュノーケル日和プリーズ(笑♪

e0338303_18205177.jpg

夜のプール・バーも照明がステキな感じでセッティングされています♪

e0338303_18205831.jpg

グリルの店内だけではなく、プール近くの屋外のテーブルも利用できますが
ファンがあって涼しいのと突然のシャワーの可能性もあるので店内を選択(笑。

e0338303_1821424.jpg

アメリカのレストランみたいなポップなメニューで気分は更に盛り上がります♪
よくあるブッフェではなくコースで、大人は一人140ドルで子供は半額だそう。

e0338303_18211310.jpg

モルのリゾートでBBQディナーというとブッフェの確率が高かったりしますよね?
ココアみたいに上質で美味しいバッフェに当たると楽しくて気分もアップしますが
過去ログにあるハズレのリゾートは質より量なので箸も進まず楽しさ激減でした。
アミラは今のところ量より質というグルメなリゾートと見受けられるので楽しみ♪

e0338303_18212133.jpg夜は更けて、、、
素敵な雰囲気に。

今回ディナーの際に初めて気付いたというか知ったのですが、、、
ちょっと不透明で説明もなく解り辛かったのがミネラル・ウォーターのことです。

我が家は食事の際は決まってペリエやサンベレグリノのような炭酸水を頂きます。
アミラのバザールで注文する際に毎回ミネラル・ウォーターを頼んで来ましたが
すると大抵英語で、still(発泡でない水)かsparkling(発泡水)か訊かれます。

スタッフが英語が得意でないとスパークリングと言っても通じない場合もあるので
解りやすいように最初からペリエまたはサンペレグリノと銘柄で指定していました。

と、今回はスタッフが最初にスティルかスパークリングか訊いて来てくれたので
我が家もスパークリングでと注文すると、運んで来たのはアミラの発泡水でした。

市販のものではなく、どうやらアミラで作っているの発泡水らしく味見してみると
ペリエのブルー・ボトルの微炭酸水に似て炭酸がキツくないので飲み易いです。

お水に続いて、ワインはBBQに負けないようなオーストラリアの太めの赤で乾杯。
まだ若いワインでしたが、ちゃんとしっかりとデキャンティングしてくれましたよ。

ブレッド・バスケットと一緒に届いたものは、オリーブオイルとスパイス&ナッツ。
これだまたいい感じのスパイス加減で、パンにつけるとワインが進んじゃいます。

e0338303_18212652.jpg

まずは前菜の4品で、奥は味噌味のグリルした鮭で、モイストでなかなかです。
手前の海老も新鮮で、ハニー・ジンジャーとフェタチーズのソースも美味しい。

e0338303_18213596.jpg

グリルした野菜の火の通り方もいい感じで、野菜の甘みが出ています。

e0338303_18214097.jpg

ウズラのグリルはインド系スパイスで味は◎も、中央が生焼けで残しました。
再度火を入れて貰うか迷いましたが、まだこれから沢山お肉が来るのでパス。

e0338303_18214675.jpg

どーん!と二人前のボリュームで登場したのは、和牛とラムとラムのソーセージ。
奥にはサイドのローストしたポテト@普通に美味しかったです。

e0338303_18215551.jpg

温野菜という感じでお腹に優しそうな野菜も美味しかったです。

e0338303_1822245.jpg

メインはこのボリュームで一人分なので、ウズラは残して正解でした〜。

e0338303_18221086.jpg

和牛はグレインフェッド(牧草で飼育され最後に穀物肥育された牛肉)で
赤身のサーロイン@普通と、程よく脂がのった和牛@美味しかったです。

ラムはちょっとだけ臭みはありましたが、味付けも焼き具合も完璧でしたよ。
ラムのソーセージはインドのスパイス臭がやや強めですが悪くなかったです。
が、どっしりした太めの赤じゃないとスパイスが強いので流せないかも。。。

ちなみに肉星人である我が家が選択したメインのコースはお肉のコースです。
お魚派の方はサーモンに白身魚にロブスターに海老の魚介コースが選べます。


デザートはこれで二人分で、モルの中では上位に入るハイ・レベルかと〜。
よくある甘過ぎる砂糖系ではなく、甘さ控えめで日本人の口にも合う感じ。

e0338303_18222053.jpg


夜のカフェインは控えているので、オレオのチーズケーキは味見していません。
ココナッツのソルベは少し油分が分離していて後味も粉っぽくて残しました。
マンゴーのソルベはとても濃厚でマンゴー好きには人気があるタイプかと〜。

奥のバルサミコ酢でポーチした苺とバニラアイスは、苺が少し微妙でパス。
レストランでたまに見ますが、バルサミコ酢が多過ぎてアイスが負けてました。

実はハウスのことやレストランやスパでのサービスなどについて思ったことを
GMのダニエル氏にそのまま口頭で伝えたかったので簡単にメモして来ました。

ちなみにメモしたことは、、、
苔が生えていて滑った梯子や、タオルやローブを掛けるフックがあると便利、
悪天候なので水着などをバスルームで干せるタオルラックなどがあると便利、
バス・タオルはもう一組予備があるとハウスキーパーに頼まずに済む、など。

全てカティーブやハウスキーパーに言えば良い事も、上に報告されるか不明で
デッキチェアのマットレスの事も含めて、出来れば改善して欲しかったのと
今朝GMから何でも言ってねと言われたので、どう出るか伝えてみる事に。。。

と生憎留守らしく、丁度挨拶に来たフロント・マネージャーさんに説明すると
とても親切で優しい彼は、そのままメモを渡します、と預かってくれました。
走り書きしたメモなので、GMを怒らせないかドキドキでしたがメモを預けて
ついでにスパで現金がなくてチップを渡せなかったので、それも預けました。

食事も終わりチェックを頼むと、今夜の発泡水の代金をつけ忘れていたので
スタッフにその旨告げると、アミラの発泡水は無料とのことで、タダでした。
ペリエやサンペレグリノをモルで飲むと結構高いので悪くないサービスかと。

きっとリゾート的には銘柄指定するゲストの方が有難いのでしょうけどね。
注文時に説明があれば、特に拘りのない方は無料のお水を頼むと思いますし
たまに欧米の口コミサイトでビールが高いと怒るゲストもよく見かけるので
知らないと損というよりも後で揉めかねないのでクリアにした方が良いかと。

帰りは珍しく我が家のカティーブのナサーがカートで送ってくれました〜。


追記:
*suiさんの情報によりますと。。。
デッキのマットレスの件は、今ではすっかり改善されているみたいです。
最初からきちんと敷いてくれていて、雨の日はちゃんとしまってくれるそうです!
さすがは進化し続けるアミラフシ♪
suiさん、ありがとうございます!
*1/27/2016*
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-16 10:32 | 旅・バケーション

香港の美味しい北京ダック@利苑(Lei Garden)♪

もくもくと黒い雲が広がり、今にも雨が降りそうですが、大気汚染より全然マシ(笑。

e0338303_11341066.jpg

香港も暖かくなったり寒くなったりの繰り返しで、毎日何を着るか迷ってしまいます。

e0338303_11341852.jpgまずはモヒートで乾杯〜♪

e0338303_11342619.jpgIFCのレイガーデンへ移動し。

日本からの来客@色々食べたいけど北京ダックも、という事で、北京ダックの半身を。

e0338303_11343222.jpg

半身だとお頭(笑)が付いてないので、ちょっと嬉しかったり(笑。

e0338303_11343780.jpg

半身だとこれくらいの量で、画像からざっと数えても12枚はあるかな??

e0338303_11344490.jpg

ここの餅皮は薄くて剥がすのに一苦労だったりしますが、沢山食べられるので◎

e0338303_1134495.jpg

北京ダックはFSのLKHが一番美味しいと思いますが、ここもトップ3の美味しさかと。

e0338303_1135062.jpg

8年前と比べて年々サイズが小さくなっている(笑)クリスピー・ポークもマストです。

e0338303_11345578.jpg

ダックのセカンド・コースはビールに合うという理由で、そのままお肉を頂くことに。

e0338303_1135654.jpg

野菜もとらないとねー、と一応チョイスした四季豆もブレない美味しさですね。

e0338303_11351444.jpg

画像撮り忘れちゃいましたが、最後は定番の干貝柱と卵白の炒飯で〆ました〜。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-15 11:29 | 香港

アミラフシのスパでマッサージ♪

毎回我が家は旅行代理店ではなくリゾートに直接問い合わせて予約をしているのですが
今回のパッケージには滞在中の毎日50分のスパが含まれているので、夕方からスパへ♪

e0338303_1816521.jpg

今日も朝から夕方までずっと曇りで波も激しいままです。

e0338303_18165819.jpg

e0338303_18171041.jpgスパ受付でチェックイン♪

自然のなせる技で、この一見アンバランスな木々が絶妙なバランスだったりしますよね〜。

e0338303_18172252.jpg

スパと同じくランドスケープにもお金を掛けているので、自然に見せている腕なのかも。

e0338303_1817294.jpg

マニキュアやヘアケアは美しい海を眺めながら。。。

e0338303_1817358.jpg

e0338303_18174163.jpg足つぼも超リラックスですね♪

マッサージはスパの裏にある個別のヴィラ・タイプの施術室にて受けられます。

e0338303_18174692.jpg

今回は基本の50分に別料金25分を追加して、75分間のピュア・マッサージを。。。

リクエストした通り、昨日とは別の男女@ご夫婦のセラピストさんで話をしている内に
バリニーズのご夫婦と判明しましたが、一緒に出稼ぎだと寂しくなくて良いですよね。

なぜ国籍を訊ねたかというと、昨日のセラピストさんとは打って変わり上手だったので。
バリの高級リゾートで長年マッサージ・セラピストとして働いて来たというのも納得です。
ご夫婦揃って明るく朗らかな性格で、穏やかで暖かい気を持つゴッド・ハンドでしたよ♪

当然次回も指名をしましたが、残念ながら翌日から休暇で帰国らしく、アウト〜(涙。
参考までに名前は、Novritha Eca Pratiwiさんとkadek Muliawanさんのご夫婦♪

歩いて帰ろうかと迷っていたら、丁度近くを通りかかったスタッフが乗せてくれました。

e0338303_18175254.jpg

すっかりサンセットの時間に、、、今夜も雲が多く幻想的な夕日が拝めそうです。。。

e0338303_18175767.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-14 11:23 | 旅・バケーション

アミラフシのBaazaar(バザール)のBarでランチ♪

当初の予定ではエンペラーで何かテイクアウトしてビーチで食べようかなと思ったのですが
ピクニックよりもレストランで上げ膳据え膳されたいバケーション気分なのでレストランへ♪

e0338303_1734677.jpg

レストラン・エリアのBaazaar(バザール)の前には、プールと人工ビーチがあります。
人工といっても本物のビーチの真上なので、人工と言うよりモダンで素敵なビーチです。

e0338303_1734124.jpg

Baazaar内のBarにて軽くランチをいただくことに。。。

e0338303_17341314.jpg

山崎に竹鶴や余市まで色々と揃っているのは、日本贔屓のGMさんのお陰かな。
雨季のせいかゲストが少なくて、どこも静かでプライベート気分で楽しめました。

e0338303_17342517.jpg

プールやビーチから上がったばかりの濡れた体でも大丈夫な撥水加工のチェアとソファー。
座った途端に砂だらけと気づき、日焼け止めを塗っていたので手足が砂だらけに(苦笑。

e0338303_1734319.jpg

テーブルの上も砂だらけでしたが、とりあえず美味しいモヒートと白で乾杯〜♪

e0338303_17343879.jpg
携帯を置く前にテーブルの砂を払っていたら、スタッフが拭きにきてくれました。

昨日のランチのボリュームがかなり凄かったので、それを踏まえてシェアすることに。
ポロ・クラブ・サンドとロケット・サラダを頼むと、、、なぜかてんこ盛りのご飯(汗。

e0338303_17344382.jpg
バーのメニューには、サンドイッチのサイドはフレンチフライかサラダつきなので
フレンチフライを注文したのですが、どうやらロストイントランスレーション(笑。

すいません、フレンチフライを頼んだつもりだったのですが、とスタッフに話すと
すいません、すぐにフレンチフライをお持ちします!とダッシュでキッチンへ。。。

ロケット(ルッコラ)のサラダには洋ナシと胡桃にブルーチーズのドレッシングで
ブルーチーズもくどくなく良いアクセントで、お酒にも合う感じのサラダでした。

サンドイッチのターキーとクランベリー・ソースは欧米ではお馴染みの味付けも
くど過ぎず甘過ぎず、程よいアクセントと洗練された日本のデリ・レベルでした。
グルメなシェフとフード&ビバレッジのマネージャーさん、本当に頑張ってますね。

e0338303_17344930.jpg

しばらくして無事に注文通りのフレンチフライ@カリカリほくほく〜が到着〜♪
すいませんでした、お待たせいたしました!と笑顔でサーブしてくれましたよ。

e0338303_17345572.jpg

結構飲んだので、帰りは千鳥足ではなくカートで安全に送って貰いました(笑。

e0338303_17345985.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-11 10:22 | 旅・バケーション

アミラフシのEmperor general store(エンペラー・ジェネラル・ストア)♪

お昼過ぎからランチがてらブティックとジェネラル・ストアをチェックすることに。

お隣のブティックはさっと覗いただけですが、上品なセレクションだった記憶。。。

e0338303_172716.jpg

ジェネラル・ストアとは、日本でいうところのよろずやさん、なんでも屋さんで
よく田舎にある食料品から日用雑貨にお酒や菓子など取り揃えたお店を指します。

e0338303_17265679.jpg

エンペラーの反対側にはワイン・ショップとセラー・ドアが。

e0338303_172781.jpg

なんだかナパのワイナリーにやって来たかと思うような素敵な空間です。

ここでは世界中のワインとチーズやコールド・ミートなどが楽しめるそう。

e0338303_17271588.jpg

サラミや生ハムにチーズ各種はちゃんと専用のチルド冷蔵庫で管理されてました。

e0338303_17272264.jpg

ワイン・コーナーの隣にはライブラリーが繋がっています。

e0338303_17272920.jpg

チェックアウトの際はこちらに座ってサインしましたよ。

e0338303_17273497.jpg

ライブラリー前のビーチにはわざと風化させたテーブルとチェアがあって
デリでテイクアウトしたメニューをこちらでピクニック気分で楽しめます。

e0338303_17273930.jpg

続いては、エンペラー・ジェネラル・ストアへ。。。

調味料に粉類にパスタにケーキの素に日焼け止めにシャンプーにオムツや
お米にシリアルにジャムにポテチにお菓子にジュースにビールに果物まで
なんでも屋さんという名前の通り、本当になんでも揃っていましたよ〜。

e0338303_17274693.jpg

ソーダにジュースにミネラルウォーターやフルーツはいい感じに冷えてました。

e0338303_17275229.jpg

美味しそうなチョコやナッツ類にソースやオリーブオイルやシェフのレシピ本までと
日本にもあるディーン&デルーカと大きなコンビニを合わせたような便利なお店です。

e0338303_1730271.jpg

デリのコーナーは大きな冷蔵ケースが二つ分とかなり大きめで驚きました。

e0338303_17275816.jpg

上段には美味しそうなケーキが並び、下段には巨大なマカロンが。。。

e0338303_1728236.jpg

サラダやマリネの類いに、ベーグルやパニーニやラップ・サンドイッチなども。

e0338303_1728878.jpg

ラッテやカプチーノにエスプレッソと何でもござれの大型マシーンも完備。

e0338303_17282559.jpg

ブラウニーやクッキー各種も揃っていて、なんだか楽しくなっちゃいますね〜。

e0338303_17283080.jpg

ジェラートやソルベも今秋までには充実のラインナップになりますよ〜、とのこと。

e0338303_17294566.jpg

これでバーもあれば完璧ねと言うと、これがあるからカクテルも任せてよね!と笑顔。
グラス・ワインもあるそうなので日常生活ちっくな感じのランチも楽しめそうですね。

e0338303_17293228.jpg

長期滞在者には勿論の事、ハウスでおこもり派の短期旅行者にも使えますね〜♪

ふとアミラフシのサイトをチェックしてみると、メニューの充実度にびっくり!
朝食もランチもおやつも昼飲みも(笑)ディナーも、ここでちょっとつまむも良し
テイクアウトしてビーチやハウスにと好きな場所&好きな時間に楽しめますね♪
[PR]
by mrs-hkg3 | 2015-12-10 11:18 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。