人気ブログランキング |

<   2016年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

アミラフシのサンセット・フィッシング♪

波が高かったものの、GOサインが出たので、6時半からはサンセット・フィッシングへ♪

e0338303_1531555.jpg

日本人夫婦と韓国人親子我が家と、ナサー他スタッフ4名の計11名で出発〜。

e0338303_1531342.jpg

アミラから東へ向けて10分ちょっと走ったあたりでボートを停めました。

e0338303_1532875.jpg

e0338303_15321474.jpg着いてすぐ配布されたお水と軍手。

間も無く日が沈みますよ〜。

e0338303_15322034.jpg

e0338303_1532265.jpg早く釣り糸をくださーい。

いよいよフィッシング・タイムのスタートです!!

e0338303_15323284.jpg

まずは手慣らしとして、バナナ・フィッシュをキャッチしました〜。

e0338303_15323724.jpg美味しくないそうで
すぐに海にリリース。

e0338303_15324328.jpgまたまたバナナ・フィッシュ(笑。
釣れたら魚を外してくれるんです。
餌(切り身)もつけてくれますよ。

e0338303_15324893.jpg次なるヒットはなんと
レッド・スナッパー!!

ゲストのひとりがキレイなお魚(名前失念、美味しいそうですよ)をキャッチしていました〜。

e0338303_1532548.jpg

e0338303_1533062.jpgまたまたレッド・スナッパー!!
もう面白いくらい釣れちゃいます。

e0338303_1533935.jpg大量に釣れました!

我が家の分だけじゃなくて、この日のゲストとスタッフ計11名の成果です。

e0338303_15331796.jpg
あれれ、我が家の釣ったバナナ・フィッシュに似たお魚もキープしてますね。


8時半にアミラに戻ると、シェフがジェッティで待機してくれていました。

e0338303_15332456.jpg

どれを食べたいか訊かれ、それをどう調理するのがベストか教えてくれるんですよ。

e0338303_1533305.jpg

私のレッド・スナッパー二匹をシェフおすすめの調理法で注文し、すぐにグリルへと移動♪
by mrs-hkg3 | 2016-01-29 11:13 | 旅・バケーション

アミラフシのスパでマッサージ♪

夕方4時からはスパにてマッサージ。。。

e0338303_15222155.jpg

お気に入りのイザベラさんは既に予約済みで男性セラピストをリクエストした昨日。
着いてみると、キャンセルがあったらしくてイザベルさんにしてくれていました〜。

e0338303_15222811.jpg

このコーヒーの実みたいな真っ赤な種は、スパの近くにある大木の種なんだそう。。。

e0338303_15223488.jpg

ちょっとイザベラさんにも飽きて来たので、明日は違うセラピストさんにしようかな。

e0338303_15224160.jpg

風がずっと止まないので、波も高いままです。。。

e0338303_1523585.jpg

ビーチの侵食が激しいので、たまに砂を運んでいたりと大変ですねー。

e0338303_15231189.jpg

ハウスに戻ると、お隣のデッキに白サギさんがいました(ちょっと見辛いですね)。

e0338303_15232320.jpg

e0338303_15232960.jpg留守中ハウスに泥棒が入ったの?!
なんて感じのデッキの散らかりよう。
前日風に吹き飛ばされたまま放置中。

*suiさんの情報によりますと。。。
今ではすっかり改善されたらしくて
最初から敷いてくれたり、雨の日は
ちゃんとしまってくれるそうです!
さすがは進化し続けるアミラフシ♪
suiさん、ありがとうございます!
*1/27/2016*

by mrs-hkg3 | 2016-01-28 14:57 | 旅・バケーション

アミラフシのルーム・サービスでランチ♪

午前中に来たハウスキーパーが掃除終わりに、他に要望はありますかと聞いてくれたので
吹き飛ばされたデッキ・チェアのクッションを直して下さいとお願いしてみたところ。。。

e0338303_1452335.jpgひとつだけ直してくれました(笑。

e0338303_14524126.jpgが、マットレスは放置プレー(笑。
撥水効果も薄れて中までずくずく。
乾いていても一人で運べぬ重さ故
ずっしりと重くてビクともしなくて
無用の長物感が否めません(汗。

*suiさんの情報によりますと。。。
今ではすっかり改善されたらしくて
最初から敷いてくれたり、雨の日は
ちゃんとしまってくれるそうです!
さすがは進化し続けるアミラフシ♪
suiさん、ありがとうございます!
*1/27/2016*

本日のマンタ・ツアーの催行についてはナサーから11時までに電話があるとのことも
全く連絡がないので、お昼まで待って連絡してみると、まだ分からないとのこと。。。

e0338303_14525228.jpg

代わりにハウスリーフでシュノーケルしちゃおうかな、、、。

e0338303_14525813.jpg

と思っても、ご覧の通りで波風強く無理そう、、、でもハウスに籠るの飽きてきました!

e0338303_1453519.jpg

早く天気になあれ!と天に祈りつつ、泳いでいなくてもやっぱりお腹は空いちゃうので
ハウスにあるiPadを使って、1時半にランチを注文しました。。。

e0338303_14535349.jpg注文内容も確認出来ますよ。

ピザを頼んだところ、なんともユニークな宅配デリバリー方式で来ました〜!

e0338303_1454177.jpg冷めないように、ね。

なんと専用箱入り!で、箱のコピーを読んでいたら、読んでいないで早く食べろと(笑。
面白かったものの、リゾートのゴミによる環境汚染が大問題のモル故、若干引きます。

e0338303_1454718.jpg

旦那しゃんのピザですが、多分マルゲリータだったかと〜。
箱や冷めないようにとケースで宅配も面白いですが、その割に冷めていたり、、、(笑。
多分箱に詰めてケースに入れて運んで、また出してという余分なプロセスに時間+αかと。

e0338303_14541673.jpg

アジア料理に飢えていた私はフォーを注文すると、麺が伸びないようスープは着席後。

e0338303_14542424.jpg

モヒートとフォーというおかしな組み合わせも、味は悪くなかったです。
多分麺が伸びないよう、別々に運んで来て目の前でスープをかけるという配慮かな。
器が小さ目でスープが溢れそうで少し食べ辛く、あとパクチーがあると嬉しいかも。

e0338303_14543214.jpg

パンは普通ですが、バターが濃厚でクリーミーでやっぱりついつい食べちゃいました。

e0338303_14543862.jpg

海が荒れているので毎日泳いでいないのに、炭水化物てんこ盛りで超危険です(笑。
が午後も海が荒れまくりでシュノーケルも出来ず、食べるのが唯一の楽しみに(涙。
by mrs-hkg3 | 2016-01-27 14:21 | 旅・バケーション

香港の大人の為のレストラン・バー&クラブ@Sevva vs CÉ LA VI♪

我が家が香港へ越して来た2008年にオープンしたSevva@それほど美味しくはないですが
ロケーション+やり手の有名マダムだけあり、今ではランドマークのランドマーク的存在に♪

e0338303_18324454.jpg

食事やケーキ類は正直今でもやや微妙ですが、すっかりセレブな場所として定着したので
美味しいからではなく、有名だから&知り合いだから、という感じで集客しまくりですね。

ケーキ部門は見た目の華やかさとセレブ御用達みたいなステータスを得ちゃったらしくて
ここ数年、自称セレブ&オサレな方々から頂く率↑ですが、正直ロブションの方が嬉しい。

e0338303_18325138.jpg

でもSevvaのテラスの雰囲気やここからの眺めはザ・セントラルという感じで大好きです。

e0338303_18325855.jpg

誰もクレームしないのか、なぜかカクテルはオープンして以来変わらず残念ですけどね。

e0338303_1833589.jpg

カクテルが不味ければシャンパンやワインをお飲みなさい、なんて声が聞こえて来そう(笑。

e0338303_18331212.jpg



蘭桂坊(Lan Kwai Fong)で大人も楽しめるレストラン・バー&クラブといえば、CÉ LA VI

e0338303_18331851.jpg360度の展望が楽しめる屋上のバー
昼も素敵ですが特に夜の眺めは最高。

e0338303_18333869.jpgジャクジーがあるのも乙ですね(笑。

e0338303_1833459.jpgお月様を眺めながらのカクテルも粋♪

Sevvaの客層と多少カブっていますが、場所柄やはり少しだけ若めの客層だったりする時も。
夜中過ぎにはクリスタルやドンペリのボトル(!)片手にジャクジーで足湯をする方も(笑。

e0338303_18335192.jpg

e0338303_18335896.jpg屋上のバーでまったりするもヨシ。

真下のクラブ・ラウンジで飲んで踊るもヨシ、その下のレストランでまったり会食するもヨシ。

e0338303_1834467.jpg

中環で煩過ぎず、会話が楽しめるバーのハシゴが出来るようになったのは嬉しいことです♪
by mrs-hkg3 | 2016-01-26 12:22 | 旅・バケーション

アミラフシの朝食と無料ランドリー・サービス♪

昨夜は一晩中嵐のようなお天気でしたが、朝6時過ぎに目覚めると雨が止んでいました。

e0338303_1321738.jpg

が、ご覧の通りの荒波で風もまだまだ強く、波も前日より高くなってるじゃないですか(涙。

e0338303_13211323.jpg

でも、東の方角は雲が少なくて快晴となりそうな感じです。

e0338303_13212144.jpg

ビーチを見ると、荒波で砂が持って行かれたのか削られまくりです(汗。

e0338303_13212837.jpg

朝食は、まさかモルでこんなに新鮮なアンディーブとラディッシュがいただけるとは〜!
そして出来るだけ薄く!と懇願した生ハムに茹で卵にブロッコリーとサーモンとチーズ。
スイカジュースにプレーン・ヨーグルト、そしてミルク・ティーなど。

e0338303_1322388.jpg

大好きなマンゴスチンは甘くて新鮮でしたよ。

e0338303_1322957.jpg

旦那しゃん曰く、まあまあらしいエッグズベネディクト。

e0338303_13221737.jpg

そして私のナシゴレン@かなり油っこいですが、唐辛子入りのピリ辛でまあまあかな。
油っこい物は年齢的に苦手ですが、アジア食に飢えていたので食べちゃいました。
サイドの辛い味噌みたいなものがかなり辛口でした。

e0338303_13223038.jpg

かなりのボリュームで、半分くらいでギブアップでした。

毎朝ナツミさんが担当カティーバではないのに我が家にも挨拶に来てくれたりして
彼女の人懐っこい笑顔とお話が楽しくて、毎朝彼女の姿を探すのがほぼ日課に(笑。

ナツミさんに、午後から波次第でマンタ・ツアー催行かも、と教えて貰いわくわく。

歩いて帰る途中、ハウスにゲストを迎えに行く途中のスタッフが拾ってくれました。

風よ、止め〜!波よ、止め〜!と唱えていても、どんどん強く高くなる風と波(涙。

e0338303_1329683.jpg

アミラフシのサービスで旦那しゃんが大喜びだったのが、無料ランドリー・サービス♪
なんと毎日無料でお洗濯をしてくれちゃうという、なんとも太っ腹なサービスなのです。
毎日ジムでエクササイズを欠かさない旦那しゃんにとって、とても嬉しいサービス。

e0338303_13223696.jpg

毎晩使用済みのタオルと一緒にハンパーに入れるだけで、翌朝にはご覧の通り〜。
Tシャツやポロシャツも洗って貰っていましたがキレイに洗濯&プレスされてました。

ただ一つだけショックだったのは、私が唯一お願いしてみた、ロングドレスです。
黒い色で麺ジャージー製なので大丈夫かなとお願いしてみたのが大間違いでした。
ストラップ部分が金属製なのですが、届いたのは真っ二つに折れたストラップ(涙。
どうやら手洗いとかネットに入れるといった気遣いや対応はないようで、お釈迦に。

それにしても、ドレスを畳んでバスケットに入れる際に、絶対に気付くはずだろうに
(金属製ストラップで、折れたら最後肩部分から真っ二つに裂け畳むのは一苦労)
そのまま知らん顔して上手に隠すように畳むという行為に驚くと共に落胆しました。

というわけで、アミラの無料クリーニングを利用する際は、デリケートな服はNGで
洗濯機でガンガン洗っても大丈夫かつダメになって捨てても平気な物限定でどうぞ。
by mrs-hkg3 | 2016-01-25 10:20 | 旅・バケーション

アミラフシのカクテル・パーティ&モルディビアンBBQディナー♪

スパから戻り、シャワーを浴びて支度をしていたら突然嵐となり、しばしハウスで待機。

雨が止んだので、夜7時からはマネージメント主催のカクテル・パーティに参加しました。

e0338303_1248632.jpg

生憎GMは出張で不在だったので、代わりに他のマネージメントの方々とお話をしましたが
One & Onlyリーティラの元マネージャー始め、かなり有能なブレーンが集まっている模様。

アミラフシ含む4島を保有しており、滞在時は新リゾートのFinolhuプランニング中でした。

何度か横殴りの雨に降られ、バーのブラインドを下ろして雨宿り状態でのパーティも終了。

パーティに続き、お隣のグリルで8時から開催されたモルディビアンBBQにお邪魔しました。

e0338303_12481556.jpg

BBQというと大抵ブッフェで、ブッフェはブッフェで好きなものが食べられて嬉しいですが
アミラのBBQは、ブッフェではなくコース料理なので、いちいち取りに行かなくても良い分
テーブルでまったり飲んで寛いだままいただけるので、おもてなし度が増していい感じです♪

e0338303_12482146.jpg

オーストラリアの赤で乾杯し、上はコーンチップスとパンの木のチップスだったかな??
パンの木のチップスとやらは普通というかやや微妙で、コーンチップスはピリ辛でした。

ツナとキャベツと人参のコールスローもどきに春巻きとお芋?のコロッケはいずれも普通。
パーティ終わりでゲストがほぼ一斉に着席したので、キッチンがフル稼働でも間に合わず
スタッフも忙し過ぎて全く余裕がなく、グラスが空でも気づかず、ワインもお水も手酌〜。

e0338303_12482874.jpg

途中でスタッフによる歌とダンスの余興が始まり、ゲストのキッズらも飛び入り参加♪
最初の数分こそ皆注目していましたが、モルの歌とダンスは似たようなリズムと踊りが
延々と繰り返される感じで今回は30分強と長く、皆飽きたのか後半は拍手すらなし(涙。

e0338303_1248349.jpg

我が家のカティーブやダイブ・センターのスタッフもいて、可哀想で最後まで一応拍手。
もうちょっと短くした方がゲストも飽きずに楽しめるし、演者も悲しくないかも〜(汗。

もしかしてキッチンが遅いから、パフォーマンスで気をそらしてるのかな??な〜んて。
そう思ってしまうくらい時間がかかって出て来たのがカレーの数々で、これはラムかな。

e0338303_12484296.jpg

多分これがお魚のカレーかと。

e0338303_12484711.jpg

これはチキン・カレーだったかと。

e0338303_12485319.jpg

e0338303_1249099.jpgライスもありますよ〜。
白米とブラウンライス。

大好きなパパダムとチャパティに、右はシュリンプ・カレーかな?これが一番でした。

e0338303_1249877.jpg

グリルしたツナとスパイシーなドライ・フィッシュと香辛料たっぷりのロースト・チキン。
一部生焼けも、キッチンもスタッフもてんてこ舞いで再度頼んでも時間かかりそうなのと
4種のカレーだけで結構お腹いっぱいになっていたので、そのまま残しちゃいました〜。

e0338303_12491557.jpg

デザートはフレッシュ・フルーツの盛り合わせと、モルディブのココナッツ・プリン。

e0338303_124924100.jpg甘過ぎて一口でギブアップ。

帰りはカートを呼んでもらいハウスへ、、、今宵もまた暴風雨という感じのお天気でした。
by mrs-hkg3 | 2016-01-22 10:38 | 旅・バケーション

香港のケーキ@Lady M & ヨックモック♪

香港にヨックモックのお店がいくつかあることは随分前から知っていましたが
ヨックモック=焼き菓子のイメージで、ケーキもあることは知りませんでした。

e0338303_1113882.jpg

ストロベリーをスライスして薄いスポンジと生クリームと交互に挟んでいますが
スポンジに含ませてあると思われるシロップが甘くて生地がべっちょりした食感。

こちらのケーキ、一切れ48香港ドルなので、日本円にすると600円ちょっとかな。
そこまでの味ではないのですが、香港のケーキより甘さ控えめで人気なのかも。

一切れ48香港ドルで驚くことなかれ、なのが、Lady Mのケーキ@68香港ドル

元々は東京のケーキ屋さんが店を閉めて、NYで新たに開店し人気が出たそうで
Lady M New Yorkという店名ですが、純粋な日本のケーキ屋さんだそうです。

e0338303_11131240.jpgカトラリーはプラスティック製で
豪奢なシルバーメタリック(笑。

旦那しゃんが買って来たので、例の如く、バナナミルフィーユ@ごろんっ(笑。

e0338303_1113186.jpg

バナナミルフィーユ@68香港ドルは、バナナが古かった以外はまあまあでした。
サクサクだったであろうパイ生地もそんなに時化ておらず、クリームも◎でした。

e0338303_11132359.jpg

イチゴ・ショート@58香港ドルはスポンジの膨らし粉の味が出ている感じで
大きな気泡が目立つ生地で、クリームは口中に脂がずっと残る苦手なタイプ。

看板商品のミルクレープは、生地はもちもちしていてキレイに焼かれてますが
クリームが同じく口中にずっと脂が残るタイプで、こちらも一口でギブアップ。
似たり寄ったりの無難な風味で個性や特徴が感じられず、リピはなしかな〜。
by mrs-hkg3 | 2016-01-21 08:59 | 香港

アミラフシのスパでマッサージ♪

カティーブのナサーが時間通りにハウスに迎えに来てくれたので、カートでスパへ出発です♪

e0338303_124045100.jpg

木に寄りかからせた自転車だったり。。。

e0338303_12405656.jpg

木陰に止めたカートだったり。。。

e0338303_1241542.jpg

お天気が良いとどこもフォトジェニックな場所へと早変わりです♪

e0338303_12412025.jpg

スパのレセプションの入り口には、こんな可愛いテーブルがあるんですよ。

e0338303_12412815.jpg

昨日のフェイシャルに続き、今日もインドネシア人のイザベラが担当してくれました〜。

スパ・パッケージの50分に25分を追加し、75分間のピュア・マッサージを受けましたが
マッサージ向けの気持ちの良い手で、上手で優しくて仕事に誇りを持っていていい感じ♪

e0338303_12413677.jpg

翌日の希望時間にはイザベラは既に他の予約があり、男性セラピストで予約しました。

丁度通り掛かったカートの運転手さんに頼んで、我がハウスまで乗せてもらいました〜。

e0338303_1241534.jpg

by mrs-hkg3 | 2016-01-20 10:44 | 旅・バケーション

愛を込めて。。。

❤️いちじく、今までいっぱいありがとうね❤️

e0338303_9401371.jpg

e0338303_94025100.jpg身体は超ちびただったけれども
ちゅんたろーを愛する気持ちや
最後の最後まで病気と闘う力は
超でかただったね、いちじく♡

e0338303_9403279.jpg

e0338303_9411099.jpg

e0338303_9411545.jpg生まんまんちゃん見たかったなあ。

e0338303_9412118.jpg

e0338303_9412556.jpgくぬぼん、マミーを頼むわよ〜。
くぬぎに鼻ちうした際に、そう
託したように思えてなりません。

最後の最後まで自分のことより
ちゅんたろーマミーの事を思い
まるで少しでも悔いのないよう
介護させてくれた親思いの子♡
いちじく、おつかれさまでした。
いちじく、本当にありがとうね。
いつか虹の橋で会おうね〜!!
いっぱいぎうぎうさせてねー💕

by mrs-hkg3 | 2016-01-18 10:45

アミラフシのハウスリーフでシュノーケル、その3♪

スパ横のジェッティからエントリーして波に逆らうように我がハウス目指して進みました〜。

e0338303_1144424.jpg

e0338303_11441221.jpg

ちょこっと浅瀬の部分に近寄って、ズームで撮影してみたりして。。。

e0338303_11442811.jpg

e0338303_11442048.jpg

ジェッティから一番近いオーシャン・リーフ・ハウスの梯子が見えてきました。

e0338303_11443771.jpg
珊瑚をなるべく傷つけないように気をつけて建設したっぽいですねー。

それにしても波がすごくて、ほら、泡あわになってますから(笑。
この後私も海から梯子を上ってデッキに上がりましたが、波に身体を持って行かれて
梯子をしっかり掴んでいても、波の勢いで梯子に何度も身体を打ち付けられるほどで
フィンを脱がないとダメだし、でも片手だと身体を持って行かれるしで怖かったです。

e0338303_11581811.jpg

二番目のハウスもこんな感じで岩場や珊瑚のすぐ上に梯子があります。

e0338303_11582641.jpg
某国人ゲストとかもれなく珊瑚を踏んだり折ったりしそうで心配です、、、(涙。
結果、デュシタニみたいにデッキからのエントリー禁止にならないといいですね。

波と砂による濁りがありますがプランクトンも多そうでマンタが出そうな感じ?!

e0338303_11583427.jpg

1時間くらい浮き輪に捕まってマンタ待ちしましたが、何も出ないまま終了〜。

e0338303_1159561.jpg

ハウスの近くにニモ・ファミリーが棲む柔らか珊瑚を発見♪

e0338303_11584149.jpg

e0338303_11584833.jpg

必死で隠れたと思ったら、うっかり出てきちゃって、驚いてまた隠れたり。

e0338303_11585997.jpg

ニモって眺めてるだけで楽しいなあ〜。

e0338303_11592460.jpg

それにしても期待とは裏腹に意外とお魚さんが少なくてびっくりというか消化不良。

e0338303_11593586.jpg

誤解のないように時間は午後2時半から4時までで、場所はジェッティからハウスまで。
ちびた海亀一匹、黄色のシマシマの群れ、ニモ数匹、青いヒラヒラの群れ、くらいです。

e0338303_11594949.jpg

ジェッティに近いハウス三軒分くらいがデッキを降りるとすぐドロップオフという近さで
他のオーシャン・リーフ・ハウスもデッキから10mくらいでドロップオフと近いですよー。

e0338303_1205214.jpg

風と波さえなければ全然余裕で泳げる区域も、一年を通じて波がありそうな気も。。。
アミラのハウスリーフのベスト・コンディション時の画像を誰かアップして欲しいなあ。
by mrs-hkg3 | 2016-01-15 10:15 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。