人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

水上ヴィラでまったりサンセット・タイム♪

ランデリに着いたのは午後3時とランチには遅かったので、ヴィラで軽くスナック・タイム♪
シャンパンと美味しいお菓子をつまみつつ、黒胡椒が効いたポテチもちょっとつまみ食い。

e0338303_21335137.jpg

素敵な水上ヴィラですが天井が7mと高く、南向きなので夕方からは少し暑くなりました。
我が家は海が好きなくせに汗でべたつくのが苦手で、夏は冷房でサラサラが好きなんです。

e0338303_21335960.jpg
カーテンを閉めたものの、せっかくのゴージャスな眺めを見られないのは残念よね、と。

エアコンは各部屋に1台ずつの計3台で、22度くらいまで下げたのですがまだ少し暑く
バトラーさんに電話して、エアコンの調子を確かめてくださいと頼んだところ。。。

すぐに駆けつけてくれて、エアコンをチェックし、どこかに電話をしていたと思ったら
数分後には他のスタッフさんがポータブル・タイプのエアコンを運んで来てくれました。
しばらくして、さくさくっとあっという間にそのエアコンを設置してくれたんですよ〜。
最初にバトラーさんに電話してから問題が解決するまでの時間は30分以内って凄すぎ!

e0338303_21341534.jpg

エアコンの効きが良くなるようにブラインドを閉めたら、すぐに涼しくなって来ました。
が、そろそろサンセットの時間ということで、旦那しゃんと早速デッキに出てみると。

e0338303_21343114.jpg

なんとも美しく眩い金色の光に包まれたサンセットだこと♪

e0338303_21343845.jpg

早くもお気に入りとなったラウンジ・コーナーに座り、まったりサンセット・タイムです。

e0338303_21344494.jpg

どこもかしこもピクチャー・パーフェクトです。

e0338303_2134514.jpg

小さく見える島は左がスパのある島で、右がオーナーズ・ヴィラのある島です。

e0338303_213458100.jpg

e0338303_2135392.jpg

ブレステイキングなビューとはこういう眺めを指すんだろうなあ。。。

e0338303_21351053.jpg

サンセットを満喫した後は、シャワーを浴びてドレスアップして、ディナーへと出発♪

e0338303_21351516.jpg

バトラーさんが運転するカートに揺られながら、バトラーさんとのおしゃべりを楽しみつつ。。。

e0338303_21352232.jpg

レストランまでの道すがら、サンセットの余韻を楽しみました。。。

e0338303_21352871.jpg

by mrs-hkg3 | 2016-03-31 11:32 | 旅・バケーション

Cheval Blanc Randheli(シュヴァル・ブラン・ランデリ)のウォーター・ヴィラ:プール&デッキ編♪

ランデリの水上ヴィラの室内も素敵ですが、デッキとプールもゴージャスでしたよ〜♪

e0338303_2115496.jpg

モルの水上ヴィラの目隠しには普通木製の塀だったりとどこも似たり寄ったりなのですが
さすがはランデリ、塀の代わりにヨットの帆のような目隠しとなんともスタイリッシュ♪

e0338303_21155540.jpg

毎朝、空のグラデーションを眺めながら、ここでまったり頂く紅茶の美味しかったこと♪

e0338303_21155953.jpg

360度どこからどの方向を眺めても、四方抜かりない美しさです♪

e0338303_2116571.jpg

まるでラグーンに溶け込んでしまうかのようなターコイズ・ブルーのプール♪

e0338303_21161387.jpg

モルのリゾートでは最長の12.5mもある大きなプールは泳ぎ甲斐があります♪

e0338303_2116209.jpg

モルの海に負けていない美しい宝石のようなプールです♪

e0338303_21162683.jpg

屋外シャワーもついていて、ここからバスルームにも直行出来たりと超便利♪

e0338303_21163245.jpg

余り日焼けしたくないので普段デッキ&プールには殆ど長居しない私ですが
今回はこのラウンジ・スペースが甚く気に入り、居心地最高で入浸りでした♪

e0338303_21164323.jpg
掘りごたつ式になっていて、お茶やワインを飲みながら、まったり過ごしたり
読書したり、メールしたり、ごはんを食べたり、お気に入りのスペースでした♪

ラウンジ・スペースからプールを眺めて。。。

e0338303_21164865.jpg

デッキの端ギリギリまで行くと漸くお隣が少しだけ覗ける感じとプライバシーも完璧で
またお隣のヴィラとの間隔も離れているので、デッキにいても殆ど聞こえず静かでした。

e0338303_21165349.jpg

プールの海側にもデッキ・スペースがあり、デッキ・チェアとアンブレラが。。。

e0338303_21165998.jpg

頼まなくても毎朝晩きちんと新しいタオルを敷いてセットしてくれていました♪

e0338303_2117462.jpg

ハシゴは直角とかなり急ですが余り深くないので大丈夫そうです。

e0338303_2117957.jpg

ハウスリーフが気になるところですが、こちらはラグーン側でした。

e0338303_21171325.jpg

下のデッキ・スペースからラウンジ・スペースを眺めて。。。

e0338303_21192579.jpg

e0338303_2119949.jpg

e0338303_21185458.jpg屋外シャワーの右側にドアがあり
玄関脇のトイレに繋がっています。

e0338303_21184229.jpg屋外シャワー左側にもドアがあり
玄関ドアの外側に繋がっています。

ドアを開けると、、、メンズ&レディースのフランスちっくな可愛い自転車が♪
旦那しゃんが毎日自転車でジムへ通っていましたが、意外と近かったそう。

e0338303_21182910.jpg

屋外シャワーから反対側のバスルーム方向を眺めて。。。

e0338303_21181538.jpg

by mrs-hkg3 | 2016-03-30 11:10 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのアメニティ♪

ランデリのバスルームが素敵すぎて、前回紹介しきれなかったアメニティをご紹介♪

左から櫛に、メイク落としのコットン、マニキュア・セット、綿棒等で開けてみると。

e0338303_12291768.jpg

どちらかが余り易いコットンと綿棒が別々になっているのが便利かつエコです♪

e0338303_12292353.jpg

ソープにはオシャレなロゴと白馬のマーク入りで使うのが勿体無いほど♪

e0338303_12293098.jpg

左奥から、ハンドクリーム、ボディクリーム、ボディスクラブ、手前のリップクリーム。

e0338303_12294096.jpg

ミニ・サイズではなくて100ml以上の普通の市販サイズとラグジュアリー感いっぱい♡

e0338303_12273336.jpg
左から、ヘア・マスク、コンディショナー入りのシャンプー、バス・ジェルです。

小さなバス・フィズ・タブレット一つでバスルームにランデリの香りがふわっと広がる程。

e0338303_1228145.jpg

大きなガラスの瓶に入ったものの正体は。。。

e0338303_12282136.jpg

ランデリのパフュームがほのかに香る、とっても質の良いバス・ソルトがいっぱい♪

e0338303_1228297.jpg

意外と使い易かったスティック状のシャワーは多分水圧が高かったせいかしら。
お湯の出も早くて、水圧も高くて、モルにしては全く問題がなくて快適でした♪

e0338303_12283619.jpg

バス・ジェルもコンディショナー入りのシャンプーもどちらも香り高く泡切れも良く
シャンプーはさらさらとしていて泡立ちも滑らかで、髪がスルスルしっとりでした♪

e0338303_12284517.jpg

タオルはふわふわで手触り肌触りがとっても良くて、吸水性も抜群でしたよ♪

e0338303_12285038.jpg

厚手と薄手の二種類のバスローブが用意されているのが嬉しいですよね〜。
手前の袋の中にはオシャレなプリント&とても歩きやすいビーチ・サンダルが。

e0338303_1229140.jpg

シャワー・ルームとバスタブにあったヘチマのスポンジと、ヘアマスクとソープ♪
ヘアマスクは無香料で香水の苦手な方でも使えて、髪が艶々さらさらになります。

e0338303_12295159.jpg

by mrs-hkg3 | 2016-03-29 11:01 | 旅・バケーション

Cheval Blanc Randheli(シュヴァル・ブラン・ランデリ)のウォーター・ヴィラ:バスルーム編♪

続いては、これまたモルのリゾートで一番広くて美しいバスルームをご紹介♪

e0338303_18201446.jpg

このままインテリア雑誌の表紙になりそうなくらいに素敵で、実物はより素敵でした♪

e0338303_18202169.jpg

開放感たっぷりのシンク周りで、レディース用のアメニティも豊富でした〜。

e0338303_18202872.jpg


More
by mrs-hkg3 | 2016-03-27 10:18 | 旅・バケーション

Cheval Blanc Randheli(シュヴァル・ブラン・ランデリ)のウォーター・ヴィラ:クローゼット編♪

続いては、ベッドルームの奥にあるウォークイン・クローゼットのご紹介です♪

e0338303_14544064.jpg

左右どちらからでも出入り出来ます。

e0338303_14544733.jpg

クローゼットへと進むと正面に窓があり、スクリーンを開けると。。。

e0338303_14545693.jpg

なんですか、この美しいビーチ♡クローゼットにある窓からの眺めがコレですよ♪

e0338303_1455693.jpg

我が家は一番端の水上ヴィラ故、こんな素敵なプライベート・ビーチのおまけ付き♡

More
by mrs-hkg3 | 2016-03-24 10:35 | 旅・バケーション

Cheval Blanc Randheli(シュヴァル・ブラン・ランデリ)のウォーター・ヴィラ:ベッドルーム編♪

続いてはベッドルームですが。。。
玄関を入ると手前からリビングルーム、ベッドルーム、バスルームと3つのセクションに分かれており
その間に画像にあるような木製のモニュメンタル・ドアが開閉出来てパーティション代わりになります。


e0338303_205209.jpg

天蓋付きのベッドの画像ですが、右手にはパーティション用のドアが見えますよね。

e0338303_205291.jpg

夜間はきっちり閉めてくれるので、寝室も真っ暗になりますよ。

e0338303_2052161.jpg

肝心のベッドの寝心地はというと、、、これまた過去最高の気持ち良さで毎晩快眠でした♪
マットレスは新しくてやや硬めですが、マットレス・トップがふかふかで包み込まれる感じ。
リネンも上質で肌に優しく、数種類ある枕から羽毛を選択しましたがこれまた最高でした。

e0338303_20523140.jpg

サイド・テーブルにはお水とグラスと電話と懐中電灯も。

e0338303_20522499.jpg

メモはランデリ島の形で、エコな鉛筆と、ストーン製ペーパー・ウェイトも。

e0338303_20523632.jpg

バスルーム側からの眺めです。

e0338303_20524398.jpg

ベッドの足元側には大きなデイベッドにもなるソファーとテーブルにリクライニング・チェアも。

e0338303_20524956.jpg

窓側にピントを合わせてみると、、、こんなにゴージャスな眺めなのですよ〜♪

e0338303_20525479.jpg

ソファーとテーブルとリクライニング・チェアを反対側から。。。

e0338303_2053069.jpg

どこから見ても、こんなに素敵な眺めなのです♪

e0338303_2053650.jpg

居心地の良いスペースが沢山ありすぎて、いつもどこで寛ぐか迷っちゃったほどでした。

e0338303_20532546.jpg

by mrs-hkg3 | 2016-03-23 11:42 | 旅・バケーション

Cheval Blanc Randheli(シュヴァル・ブラン・ランデリ)のウォーター・ヴィラ:キッチン&パントリー編♪

リビング・ルーム編に続き、今回は玄関ドアの両側にあるキッチン&パントリーのご紹介♪

玄関ドアは両開きと広々としたスペースです。

e0338303_15191853.jpg

玄関ドアには避難経路図が貼ってあります。

e0338303_15192371.jpg

左側のドアを開けると、、、トイレでした。

e0338303_15193835.jpg

ティッシュ・ボックスのアレンジやソープに、タオルまでいちいち素敵です♪

e0338303_1519571.jpg

ミネラル・ウォーターとグラスも置いてあります。

e0338303_1520240.jpg

トイレの反対側のドアからデッキ&プールに出られるので、可愛いビーチ・サンダルも♪

e0338303_15194413.jpg

殆ど虫は見かけませんでしたが、ちゃんと虫除け対策もバッチリでしたよ。

e0338303_15195195.jpg

予備のトイレット・ペーパーも素敵なおくるみ付き♪

e0338303_1520666.jpg

玄関に戻り、反対側のドアを開けると、キッチン&パントリーです♪

e0338303_15201156.jpg

外からも出入り出来て、バトラーさんがルーム・サービスなど支度してくれます。

e0338303_15201767.jpg

トースターにネスプレッソに湯沸しポットなどがあり、TWGとネスプレッソが。

e0338303_15202244.jpg

電子レンジもありました。

e0338303_15202881.jpg

冷蔵庫の中にはコーヒーや紅茶に入れる無料のミルクやミネラル・ウォーターは
炭酸入りと炭酸なしの両方がそれぞれよく冷えていました。

e0338303_15203389.jpg

飲み終わった便はキッチンに置いておくと、知らない間に新品が補充されていました。
by mrs-hkg3 | 2016-03-22 11:00 | 旅・バケーション

Cheval Blanc Randheli(シュヴァル・ブラン・ランデリ)のウォーター・ヴィラ:リビング・ルーム編♪

ウォーター・ヴィラに着くと、バトラーさんが重厚な玄関ドアを開けてくれました。

e0338303_20181638.jpg

モルでは20軒ほどのリゾートにお邪魔しましたが、その中でも一番の広さです。
FSランダー・ギラーヴァルもO&Oリーティラも余裕で超える広さと美しさです!

e0338303_20182684.jpg

バトラーさんからウォーター・ヴィラ&デッキの案内や使い方などの説明を受けた後は
パスポートとクレジット・カードを渡し、ヴィラにてあっという間にチェックイン終了。

e0338303_20183591.jpg

アマノイやアマンワナにアマンヤラ等を手掛けたジャン・ミシェル・ギャシーのデザイン。
ちなみにモルでは同じくセレブ御用達のリゾート、O&Oリーティラも彼のデザインです。

More
by mrs-hkg3 | 2016-03-21 10:33 | 旅・バケーション

Cheval Blanc Randheli(シュヴァル・ブラン・ランデリ)に到着♪

スピード・ボートで約45分と聞いていましたが、朝から出始めた風と波がすごくて
それを避けるようにスピードを落とし終始安全運転で、到着は90分後の3時でした。

e0338303_12394834.jpg

黄色とグレーがおしゃれなランデリ・カラーの水上飛行機が停まっています♪
水上飛行機での移動も考えましたが、アミラからマレに戻り、マレからランデリと
倍以上の時間が掛かってしまうのと、ボートの方がお得だったので却下でした。

e0338303_12384674.jpg

ジェッティを真正面から見た所で、スパがある島へのボート乗り場でもあります。

e0338303_1239527.jpg

右からダイブ・センター、イタリアン・レストラン、そして奥にラウンジがあります。

e0338303_1240473.jpg

ぐるっとビーチ側に回り込んで行くと、水上ヴィラが見えてきました。

e0338303_12401021.jpg

ビーチ側からラウンジが真正面に見えます

e0338303_12402421.jpg

そのジェッティの中程にあるアライヴァル・ジェッティへと到着しました〜♪

e0338303_12404313.jpg

その瞬間から、モルとは思えないとてもラグジュアリーで洗練された雰囲気でいっぱい♡

e0338303_12405136.jpgもうどこもかしこも素敵すぎ!
モデルさんかと思った女性は
マネージャーさんでした〜♪

ランデリのジェッティに降り立った瞬間から、まるで夢の世界にいるような気分に♪
高級リゾートなので緊張していたのですが、さすがはシュヴァル・ブランのリゾート。
VIPのように恭しいおもてなしに加え家族のような暖かいサービスで、気分は最高♡

こちらが我が家の担当バトラーさん@ロシア人で優しくて人懐っこい男性です。
彼の他にもランデリにはマルチ・リンガルの外国人スタッフが大勢いるそう。

e0338303_1241249.jpg

シュヴァル・ブラン(白馬)のBruno Peinado作の馬の彫刻を思い起こさせるような
Vincent Beaurin作のゲストを歓迎している波のゲートを表現したという彫刻も素敵♪

e0338303_124199.jpg

カートに乗って、ランデリ島に上陸です!!

e0338303_12411862.jpg

シュヴァル・ブランのロゴと白馬が描かれたアートなライトも素敵すぎ〜♪

e0338303_12464956.jpg

バトラーさんの説明を聞きながら、本島から水上ヴィラのある島へと更に移動します。

e0338303_12465511.jpg

あっという間に我が家の水上ヴィラへと到着しました〜♪

e0338303_1247699.jpg

by mrs-hkg3 | 2016-03-17 11:38 | 旅・バケーション

アミラフシでチェック・アウトし、次なるリゾートへと移動♪

1時半にナサーがカートでピックアップに来てくれたので、荷物と一緒にライブラリーへ。

e0338303_20571642.jpg

アミラフシにはレセプションはないので、ライブラリーにてチェック・アウトなのです。

e0338303_20572436.jpg

e0338303_20573638.jpg2時出発なので、暇つぶしの撮影会。

e0338303_20574335.jpgソファーの目の前にデッキ・チェア??

そういえば、一度も利用しないまま終わっちゃったね〜。
コンセプトとしては面白いのですが、一週間では住むという実感は余り得られずのまま。
長期滞在には便利かもですが、短期滞在には上げ膳据え膳サービスの方が嬉しかったり。
特に食事やツアー以外では殆どパブリック・エリアに行かない我が家には無縁でした〜。

e0338303_20574986.jpg

マリン・バイオロジストのライリー始め、マリン・スポーツのスタッフにお世話になりました〜。

e0338303_20575857.jpg

悲しいかな、アミラフシのアライヴァル・ジェッティでお別れする時間となりました。

e0338303_2058399.jpg

ジェッティで待機してくれていた次なるリゾートのスピード・ボートに乗り込むと。。。

e0338303_20581471.jpg

我が家担当のナサーに加え、なんとナツミさんまで忙しい中駆けつけてくれました!!
というのに、マネージメント・クラスは誰も来てくれないのね、と意外だったり(笑。

e0338303_20581924.jpg

ナツミさんが走って駆けつけてくれたのはお見送りもですが彼女を通して仲良くなれた
日本人ご家族の連絡先が書かれたお手紙を預かっていたのを持ってきてくれたんです。
お陰様でとても素敵なファミリーと無事連絡が取れて、先日再会を果たせました〜♪

アミラフシ・マジックもですが、それと同じくらいにナツミさんの存在も大きかったなあ。
いつも笑顔で朝からゲストを楽しませようとするおもてなしの心、本当に嬉しかったです♡
我が家のアミラフシの楽しい想い出の中には常に笑顔一杯のナツミさんがいるんです。

アミラフシ、さようなら〜♪ ナツミさん、さようなら〜♪ またどこかで〜♪

e0338303_20584284.jpg

ボートには2名のイケメン・スタッフが、冷たいおしぼりとお水でもてなしてくれました。

e0338303_20583219.jpg

次なるリゾートまでは約45分とのこと。。。
by mrs-hkg3 | 2016-03-16 13:40 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。