<   2016年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

シュヴァル・ブラン・ランデリのランチ@The White Bar♪

e0338303_1141792.jpgプールには誰もいません。

右端にゲストが一組いらしたので、我が家は左端のテーブルに座ることに。。。

e0338303_11411433.jpg

視界の先には誰もおらず、風になびくヤシの木以外はまるで美しい一枚の絵画のよう。

e0338303_11412219.jpg

注文を終えると、焼き立てのクリスピーなブレッド・バスケットを運んできてくれました。

e0338303_11412941.jpg

どれも美味しそうで迷ってしまいます♪

e0338303_11414756.jpg

バーガーを注文したので、お腹が膨れないように一番小さなブレッドをオリーブオイルで。
これがまた外側の硬さといい噛みしめるとジュワーっと美味しさ溢れる感じといい、最高。

e0338303_11415140.jpg

旦那しゃんは白ワイン、私は甘くないカクテルからジンジャー・コリンズで、かんぱーい♪

e0338303_1142366.jpg

虫もいないし、ちょうど風が上手く入り込む建て方なのか、涼しくて心地良いエリアです♪

e0338303_11421271.jpg

ウェイターさん始め、ランデリのスタッフは皆さんイケメン揃いですのよっ、奥様っ(笑。

e0338303_11421811.jpg

旦那しゃんはチキン・バーガーをチョイス。

e0338303_11422855.jpg

旦那しゃん曰く、お肉が柔らかくてジューシーとパーフェクトな焼き加減。

e0338303_11423815.jpg

揚げたてのフライドポテトは外側カリっと中ふんわりとこれだけでも幸せな感じ♪

e0338303_114245100.jpg

私はアンガス・ビーフ・バーガーのチェダー・チーズ載せ♪

e0338303_11425513.jpg

ご覧ください、この美味しそうな横顔を♡

e0338303_1143354.jpg

バーガーの焼き具合はリクエストした通りの完璧なミディアム・ウェルダンでした♪
バーガーはとってもジューシーでお肉の旨味たっぷりで、野菜やピクルスもいっぱいで
ほんのりビネガーが効いて、お肉やベーコンの脂っこさを相殺しさっぱりして美味しい。

e0338303_11431246.jpg

コールスローも美味しいけれど、見た目以上にボリュームがあって無理でした〜。

二杯目からはモヒートに切り替えて、しばらくまったり過ごしました。。。

e0338303_11442141.jpgマドラーの白馬
見えるかな??

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-28 12:14 | 旅・バケーション

Cheval Blanc Randheli(シュヴァル・ブラン・ランデリ)のホワイト・バー♪

e0338303_11331335.jpg

今回もお願いした時間の10分前から待機していたバトラーさんのカートでランチへ出発〜♪

e0338303_11332119.jpg

今日は大きな波が出ていますが、ビーチの砂も削られそうな勢いです。

e0338303_11332850.jpg

朝食ブッフェのあるThe Whiteとプールの間に位置するThe White Barに到着〜♪

e0338303_11334018.jpg

テーブル席も素敵ですが、カウンターのこれまたオシャレなこと♡

e0338303_11335287.jpg

e0338303_1134023.jpgこんなバーが我が家に欲しい〜♪

バー・カウンターからの眺めも最高です♪

e0338303_1134865.jpg

右側のテーブル席に他のゲストが一組だけいらしたので、我が家は左側の席に。。。

e0338303_11342078.jpg

我が家のテーブルから後ろを振り返って。。。

e0338303_11342725.jpg

右側の眺めも素敵です(他のゲストが帰られた後に撮影した一枚です)。
ゲストが呼ばない限り、スタッフは極力気配を消して廊下や奥で静かに待機していました。
後にドリンクのお代わりを頼もうと、少し後ろを振り返っただけで飛んできてくれました。

e0338303_11343681.jpg

壁側のテーブルのこれまたオシャレで居心地の良さそうなこと♪

e0338303_11345081.jpg

特にお気に入りだった眺めが、こちらのドアです。
こんな美しい構図を全部設計の段階から想像出来ちゃうなんて、デザイナーさんスゴい〜!

e0338303_1135151.jpg

ランチをオーダーして、待っている間に誰もいないプールを撮影。

e0338303_1135873.jpg

ランデリのプールやデッキの居心地が良すぎて、連日プールはガラガラでしたよ〜。

e0338303_1135178.jpg

ビーチ・ヴィラの各ビーチも広いそうで、メイン・ビーチも空いていました。

e0338303_11365679.jpg

お会計を済ませて、レストルームへ行く途中の廊下からの眺めも素敵です。

e0338303_11353058.jpg

バスルームの色目や設備もいい感じで、ドライヤーもアメニティも完備です。
ハンドタオル入れのハンパーの上に他のゲストが置いたタオルが載っていますが
その女性と入れ替わりに出たのでお掃除のスタッフが入る暇がなかったからです。
というのは後日遠くからゲストが出てすぐに掃除に入るスタッフを目撃したから〜。

e0338303_113535100.jpg

という感じで、いちいち全てが素敵だったり完璧なおもてなしだったりでネタが多く
ついつい写真を撮りすぎて、なかなかフードの画像まで辿り着かないので、続く(笑。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-27 10:47 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのあれこれ♪

ダイブ・センターからはカートで水上ヴィラに戻り、晴れて暑くなって来たので。。。

e0338303_172925.jpg

バトラーさんが冷蔵庫に入れておいてくれたスイカのジュースでホッと一息♪
スイカは一番ビタミン類が豊富で日焼けした肌に良いそうでモルではマスト!

e0338303_1729796.jpg自然な甘さで美味しい〜〜〜♪

ランデリの施設について調べ物をしていたので、ついでに写真を撮りました。。。

e0338303_17291579.jpg

ランデリのロゴが可愛くて、真っ白な砂が入ったボールペンが特に気に入りました♪

e0338303_17292165.jpg

インフォメーション・ブックと思って開いてみると。。。

e0338303_17295118.jpg

ポストカードとレターセットが入っていました。

e0338303_17293667.jpg

ポストカードは4種類あり、どれもステキなのでデスクに並べて飾っていたのですが
翌日それを見たバトラーさんが、もっと欲しいですかと何枚か持ってきてくれました。

e0338303_17301047.jpg

ランデリのポストカードやレターセットを出したい時はバトラーさんに言うだけで
切手も貼って出しておいてくれるそうで、なんとカードや切手代も全て無料だそう。
それは便利ですねと言うと、何枚でもお好きなだけ書いて下さい、とのことでした。

e0338303_1730171.jpgレターセットもセンス良し♪

ちなみに、最初に泊まっていたサンセット・ヴィラが右上の黄色い点のヴィラです。
そして昨日引っ越してきたサンライズ側のこちらの水上ヴィラが左下の点です。

e0338303_17314249.jpg

モルで一番最初にインフォメーション・ブックの代わりにiPadにしたのはランデリかしら?
サンライズ、サンセット、満潮干潮時間、天気予報、アラーム時計など色々ありました。

e0338303_17315153.jpg

パラパラと指でめくっていくと(笑)好物のお茶のメニューがあるのを発見しました。
美味しそうなオリジナルのアイスティーが沢山あり、カスタムメイドも可能だそう♪

e0338303_173212.jpg

ランデリにはどんなレストランがあるのかチェックしてみると。。。

e0338303_1732963.jpg

プール前にあるホワイト・バーでは毎日好きな時間にアフタヌーンティーが楽しめるそう!

e0338303_17321868.jpg

大人気パティシエのサミーさんのデザートも楽しめるかと思うと行ってみたいのですが
午後の遅い時間に食べると、早寝の我が家故ディナーが食べられなくなる恐れあり(涙。

レストランのページに、チルドレンの文字を見つけて、チェックしてみると。。。
なんと生まれたばかりの乳児から18ヶ月までの赤ちゃん用のメニューを発見!

e0338303_17322422.jpg

6ヶ月まで、6ヶ月から8ヶ月、8ヶ月から11ヶ月、という感じで細かく分かれていて
有名料理家アナベル・カーメルがランデリの為に作ったオリジナル・レシピもあるそう。
それ以外はアラン・デュカス氏の人気料理本「ベビー・フード」のレシピなんだそう。

e0338303_17323376.jpg

ちなみに8ヶ月から11ヶ月のメニューは、ベージックには、トマトのガスパッチョから
潰したニンジンとブロッコリーとチーズ(好みで)、潰したPistou(南仏の野菜スープ)
ビートルートのスープ、マッシュルームとミルクのパスタ、ズッキーニと玉ねぎのスープ。

e0338303_17354680.jpg

スペシャルには、潰したセロリとポテト、ビートルートのスープ、潰したセロリとリンゴ、
パセリ入りのマッシュドポテト、グレープの入ったボビートルートのスープなどいろいろ。

スウィートには、いろいろなフルーツのクラフティ、アプリコットとピスタチオのムース、
パイナップルのムースに、リンゴと洋梨とクッキー・クラムを載せたヨーグルトから、
フルーツと胡桃のコンポート、いちじくとコーンフレークのレアチーズケーキなどいろいろ。

e0338303_17352776.jpg

1歳からのメニューになると、パンプキンスープやコーンスープなども仲間入り。
これからの他にもリクエストすればカスタムメイドのピューレを作ってくれるそうで
わざわざ重い瓶詰めベビーフードを持参しなくても良いとなると助かるでしょうね。

e0338303_1735982.jpg

またキッズに関してですが、ベビーシッターのサービスは勿論の事、ボトルヒーターや
赤ちゃん用のバスタブに、ハイチェアー、オムツ替え用のマット、ベビーモニターなど
ありとあらゆる赤ちゃんグッズも用意されてるそうで、これまた安心&身軽ですねー。

e0338303_17335212.jpg

3〜12歳を対象にしたキッズ・クラブも朝9時から夜6時まで毎日あるみたいですよ。
また12歳以上のキッズ対象の1日中マリン・スポーツが楽しめるクラブもあるんだそう。

ファミリー向けの余りにも細かいサービスにびっくりしたので載せちゃいました。

引き続きヴィラについての詳細をチェックしていたら、枕のメニューを発見〜♪

e0338303_17345329.jpg

色々な種類があるんだなあと試してみたくなりましたが、最初にセットしてくれていた
スタンダードと思われる羽毛の枕が余りにも寝心地良かったので試す必要なしでした。

e0338303_17342541.jpg

10年程前に鞭打ちを患って以来ややストレートネック気味で枕難民の私なのですが
これだけ初日から最終日まで健やかに痛みなく眠れたリゾートは初めてだったかも!?

ハウスキーピングをチェックしていたらば、アンパッキングとパッキングもしますから、
ランドリーのコーナーには、着いた初日に着ていた洋服は無料でお洗濯しますとのこと。
またボタン付けやほつれに裾直しなどのオルタレーションのサービスもあるそうですよ。

e0338303_1734782.jpg

本当に何から何まで至れり尽くせりのランデリですね〜。
アミラより前にOPしたので、アミラのお洗濯サービスはここからインスパイアしたのかも。
でもそうして素敵なサービスが増えることで、モルのスタンダートがアップしますからね。
あ、でも宿泊料などはこれ以上モルでアップしては欲しくないのが本音ですけどねー(笑。

iPadには毎朝有料無料の両方の世界中の新聞幾つかがダウンロードされていましたよ。

e0338303_17333755.jpg

モルでは未だに毎朝海外の新聞を印刷するリゾートがありますがエコではないですし。
iPadは少し味気ない気がしますが、文字が拡大出来て老眼には優しくてアリですね。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-26 12:00 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのダイブ・センター♪

ダイブ・センターが開く9時になったので、ホワイトから歩いて行くことに。。。

e0338303_14562632.jpg

雲の切れ間からお日様が顔を出し始めました〜♪

e0338303_1456328.jpg

白馬のシンボルが素敵なシュヴァル・ブランのロゴ、オシャレですよね〜♡

e0338303_14564165.jpg

今朝もイルカが数匹ジャンプしていたそうです。

e0338303_14564773.jpg

ダイブ・センターはメイン・ジェッティのディーラニの更に左側にあります。

e0338303_14565321.jpg

ビーチやハウスリーフ内のあちこちで珊瑚の植樹(植え付け)を見かけました。
しっかり育って珊瑚もお魚さんも増えると良いですね〜。

e0338303_14565998.jpg

ディーラニに到着〜♪ カウンター左端のアートな白馬がお出迎えしてくれました。

e0338303_145714100.jpg

ディーラニの中を抜けて奥へと進むと、ダイブ・センターがあります。

e0338303_14572481.jpg

ガラスのドアにもランデリのオシャレなロゴが♪

e0338303_1457298.jpg

奥にはダイビングのウェットスーツなどが保管してあります。

e0338303_145736100.jpg

どうやら皆さん早朝ダイブにお出かけのようでお留守でした。

e0338303_14574127.jpg

ダイブ・ショップをチェックしようにも鍵がかかっているし。。。

e0338303_14574737.jpg

と、ちょうどそこにスタッフが戻ってきたようです。

e0338303_14575472.jpg

ちょっと体調が良くなかったのですが、そろそろスパの予約もしないとだね〜。

e0338303_14583593.jpg

大急ぎで乗り場から駆けて来てくれたスタッフに挨拶をしてから、お買い物をして。
シュノーケル・トリップの予約をしてから、ランデリのハウスリーフについて質問です。

e0338303_14592027.jpg

リーフの地形や棲んでいるお魚が描かれたイラスト、これ結構役立ちますよね♪

ランデリのマップを見ながらシュノーケルのエリアや注意事項を教えて貰いました。

e0338303_14584715.jpg

写真はありませんが、オリジナルのTシャツやラッシュガードなど素敵でしたよ。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-25 10:27 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリの朝食@The White♪

プールをチェックした後は、朝食をいただきにお隣のホワイトへ。。。

e0338303_14463345.jpg入り口のカウチまでオシャレ♪

こちらの池を挟んでフレンチ・レストランが向かい側にあるんですよ。

e0338303_14464750.jpg

今日はどのテーブルにしようかな〜♪

e0338303_14464076.jpg

モルディブの早朝の澄んでいて、しっとり冷んやりした空気が大好きです。

e0338303_1447444.jpg

e0338303_1447989.jpg

食後にビーチのお散歩も楽しめますよ〜。

e0338303_14471683.jpg

ランデリ本島のヤシの木などは元からあった自然なままを活かしているそう。

e0338303_14465126.jpg

木彫りのお魚さんやアートなグラスの作品などが並べられたテーブルの向こうは
先ほどチェックしていたランデリのメイン・プールやホワイのバーがあります。

e0338303_14465763.jpg

テーブル同士がかなり離れているので、プライベート感がありましたよ。

e0338303_14472352.jpg

さてさて、今日のブッフェをチェックしてみますか♪

e0338303_14473048.jpg

今朝のヴィエノワズリー@どれも美味ししそうで困っちゃいます!!

e0338303_14473979.jpg

e0338303_14474846.jpg

e0338303_14475877.jpg

e0338303_1448423.jpg

ダブル・ウォールのカラフェと同じで、ラッテのグラスも冷めないんですよ〜。

e0338303_14481121.jpg

温かいメニューから、旦那しゃんはシロップ付きのワッフル♪

e0338303_14482379.jpg

余りにも美味しそうなので、私も味見してみましたが、外側はカリカリ&さくさく〜!
厚さはなく薄めで中央のみ少しふんわりしたタイプと、我が家好みの完璧なワッフル♪

e0338303_14501710.jpg

一見ボリュームなさげですが、旦那しゃんでもお腹いっぱいになる程の量でした。

私はミルクティーと、画像にはありませんが定番のプレーン・ヨーグルトに果物を。
ポメグランテとマンゴーとグレープフルーツはよく熟れていて甘くて美味しい〜。

e0338303_14511654.jpg

上の画像中央のクロワッサンとパンオーショコラは誰のですかって??
うふふ、もちのろーん、私のです♪

ちょっと失敗しちゃったな〜と思ったのが、たくさんフルーツを取ってきちゃったこと。
フルーツが美味しくなかったのではなく、甘くて美味しすぎて全部食べてしまったので
メインが来る前なのにすっかりお腹が八分目くらいにまで膨れて来てしまったからです。

フルーツもヴィエノワズリーもどちらも美味しいので、もう優先順位をつけるしかなく
ここではクロワッサンとパンオーショコラはマスト故、次回からはフルーツを諦めねば。

そんな腹八分目のところに届いたのが、私がオーダーしたエッグズ・ベネディクト♪

e0338303_1450246.jpg

卵の下にはベーコンかサーモンかどちらか選べたので、ベーコンにしてみました。
黄身のとろとろ具合が最高でソースもなかなかですが一個でお腹いっぱいに(涙。

e0338303_14494839.jpg

お腹いっぱい&ダイブ・センターは9時からなので暫くここでまったりすることに。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-21 12:55 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのメイン・プール♪

今日も朝日と共に目覚めましたが、ランデリのベッドの寝心地は最高で熟睡でした〜♪

e0338303_14404996.jpg

今朝はちょっと雲が多い感じですが晴れてくるといいなあ。。。

e0338303_14405513.jpg

朝から昨夜届いた誘惑に負けそうになりつつも、クロワッサンの為に頑張りました(笑。

e0338303_1441270.jpg

今朝も指定したお迎えの時間の10分前にはバトラーさんが待機してくれていました。
他のゲストも数組担当していて、朝早〜いゲストもいれば夜遅〜いゲストもいるので
一体全体いつ眠っているのか聞いてみたらば、、、やっぱり常に寝不足なんだそう。

e0338303_1441792.jpg

それなのに朝から晩まで常に笑顔で愚痴もこぼさずに頑張って働いてましたよ〜。

e0338303_14411572.jpg

#30のヴィラとビーチを眺めつつ、レストランのあるランデリ本島へ。。。

e0338303_14412151.jpg

レストランやブティックのあるパブリック・エリアには素敵なアートと家具が♪

e0338303_14412855.jpg

今朝は朝食前にホワイト・バーの前にあるプールを覗いてみることに。。。

e0338303_14413538.jpg

大勢のスタッフがランドスケープのメンテナンスやプールの清掃をしていました。

e0338303_14414292.jpg

我が家は滅多にメイン・プールには来ませんが、とても大きくて魅力的なプール♪

e0338303_14414922.jpg

ランデリの全てのヴィラに大きなプールがついているからか、常に空いてましたよ。

e0338303_14415593.jpg

植込みの後ろの死角となる位置にデッキ・チェアを配置するのも気遣いですよね。

e0338303_1442293.jpg

この素敵な空間に一つだけ置かれたデッキ・チェアのバランスや拘りもいいですね。

e0338303_1442876.jpg

ペアでまったり出来る大きなデッキ・チェアはカップルにも親子連れにも◎です♪

e0338303_14421436.jpg

プール側からホワイト・バーを眺めて。。。

e0338303_14422266.jpg

それではそろそろホワイトに朝食へと参りますか、、、つづく。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-20 10:38 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのディナー@イタリアン・レストラン「The Deelani」♪

午後3時過ぎからは快適なヴィラでまったりして過ごし、夜7時からはカートでディナーへ♪

e0338303_1721860.jpg

今朝まで泊まっていた水上ヴィラ#30の方角を眺めて、、、やっぱりサンセットも素敵♪

e0338303_1723795.jpg

ランデリ島のメイン・レストラン前のビーチからのサンセットもゴージャスでしょうね。

e0338303_1725749.jpg

カートに乗る度にバトラーさんから色々と楽しいお話を聞きましたよ〜。

e0338303_1733053.jpg

サンセットの方角にあるスパの島周辺では毎朝晩イルカが沢山現れるそうですが
スパからだけではなくて、レストランやビーチからもイルカを見られるそうです。

e0338303_1742517.jpg

ランチが美味しかったので、ディナーもディーラニへお邪魔することにしました〜。

e0338303_175426.jpg

ランチの時と同じベスト・ビューのテーブルへと案内してくれました〜。

e0338303_17616.jpg

昼間と違い間接照明効果でシックでモダン、そしてリラックス出来る雰囲気です。

e0338303_176346.jpg

ソムリエさんオススメのムルソーで乾杯〜♪

e0338303_1772758.jpg

ソムリエさんがいることも嬉しいですが、その他にもグラスがよく冷えていることや
それぞれのワインに合わせたグラスがあり、ワインを注ぎ過ぎないことも嬉しいです。
これ、欧米や日本のレストランでは当たり前でも、モルではなかなかないですから。

e0338303_177856.jpg

旦那しゃんは南イタリアの有名なブッラータ・チーズと野菜のカポターナみたいな前菜。
まさかモルでフレッシュなブッラータ・チーズが食べられるようになるとはびっくり〜。

e0338303_1781046.jpg

私はビーフ・カルパッチョ@お肉の甘みが堪能出来て、見た目よりボリュームあり♪

e0338303_1783089.jpg

旦那しゃんのメインはローストしたチキンとマッシュドポテト@前菜と同じく美味だそう。

e0338303_178547.jpg

私のメインはイタリアのスパークリング・ワインであるプロセッコを使ったリゾット♪
口に含んだ瞬間、ふわっとシトラス(柑橘類)が広がるさっぱりしたリゾットでした。
もちろんパスタと同じく完璧なまでのアルデンテと最高の食感でしたよ〜。

e0338303_1793012.jpg

年齢のせいか最近沢山食べられなくなって来たので、メインは少し残しちゃいました。
楽しみにしていたランデリ名物パティシエのサミーさんのデザートも食べられず(涙。

チェックを頼んだ際にカートもお願いしましたが、またしても会計が終わる頃には待機。
凄いですよねえ、この技が出来るって、だってバトラーさん3組とか掛け持ちですから。

水上ヴィラに着くと、バトラーさんから明朝は何時にお迎えに参りましょうか?と訊かれ
時間を伝えて、お休みの挨拶をしてドアを閉め、水上ヴィラの中へと進んで行くと。。。

e0338303_1794482.jpg

ベッドの上にトレイが置いてあり、iPadの横に手紙とプレゼントらしきバッグを発見。
手紙には、今日のお引越しの下見時間が(少しだけだったのに!!)遅れたお詫びが。
対応が早い方だよねと感心していたのに、ここまできっちりフォローとはスゴいかも。

e0338303_17131874.jpg

バッグの中身は、ランデリ・オリジナルのルーム・フレグランスのスプレーでした♪
ランデリの香りはさすがLVMHのリゾートだけあり、ディオールの監修なんですよ。
この香りを嗅ぐとランデリにワープ出来ちゃうくらいに大好きな香りなので嬉しい!

e0338303_17125436.jpg

そしてテーブルの上には焼き立てと思われる美味しそうな焼き菓子とゼリーが♪
うーん、食べたいけど、お腹いっぱいで無理〜!!ということで明日のおやつに。

e0338303_17122135.jpg

冷たいお水を飲もうと冷蔵庫を開けたら、フルーツとミルクの他にジュースまで♪
今朝我々が朝食時に頼んだスイカとマンゴーのジュース@作りたてで新鮮です。

e0338303_17115232.jpg

もー、ランデリったら、本当にすごいなあ、と感心&感動しまくっていたらば。。。
ベッドのサイド・テーブルに放置しておいたiPhoneとiPadのケーブルの二本が
ぐるぐると絡んでいたのを解してくれた上に、一本をくるりと纏めてくれてます。

e0338303_17111694.jpg

バスルームのシンク脇にまとめて置いていた私のコスメやスキンケアのボトルも
きちんとプレスされたコットンの白いナプキンの上に綺麗に並べてくれていました。
うーーーん、ランデリったら、もう居心地良くて快適で最高〜〜〜♡
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-19 11:25 | 旅・バケーション

Pray for Kumamoto/熊本地震:海外からでも出来る事。。。

今回の熊本地震で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧と皆様のご健康をお祈り申し上げます。

以下は香港を含む海外からでも可能な支援/募金/義援金リストです。


一般社団法人震災復興支援協会つながり:熊本地震緊急支援活動;
https://readyfor.jp/projects/8055
クラウドファンディング「READYFOR」で活動費の支援募集

さとふる:ふるさと納税で災害支援;
http://www.satofull.jp/static/oenkifu_kumamoto.php
ふるさと納税を介して南阿蘇村への寄付ができるそうです

セブン&アイ・ホールディングス各店舗:「熊本地震災害」義援金募金実施のご案内;
http://www.sej.co.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/016/702/20160415bokin.pdf
セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、そごう・西武、ヨークベニマル、ヨークマート、デニーズ、ファミール、弁天庵、オッシュマンズ、赤ちゃん本舗、ロフト合計約2万店舗の店頭。セブン銀行のウェブ募金。

ローソン:「平成28年熊本地震義援金」募金受付のお知らせ;
http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1268437_2504.html
全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100店頭、Loppiでも可能。寄付先は日本赤十字

ファミリーマート:「平成28年熊本地震義援金」募金受付のお知らせ;
http://www.family.co.jp/topics/2016/160415_05.html
全国のファミリーマート、ココストア、エブリワン合計約12000店舗にて。寄付先は日本赤十字

イオン:熊本県での地震に伴う災害被害への緊急支援募金実施について;
http://www.aeon.info/news/2016_1/pdf/160415R_4.pdf
全国イオン店舗・事業所 約7000箇所。寄付先は各地の自治体。

ユニーグループHD:「平成 28 年熊本地震災害義援金募金」実施のお知らせ;
http://www.unygroup-hds.com/company/news_release/unyghd/20160415_pressrelease.pdf
ユニー、サークルKサンクス、さが美、99イチバ約7000店舗。寄付先は日本赤十字

日本赤十字社;
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

赤い羽根共同募金;
http://www.akaihane.or.jp/topics/detail/id/399/

Yahoo! ネット募金>熊本地震災害緊急支援募金;
http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/
寄付先:中央共同募金会、マッチング募金は予定額に達し、終了しています(2016/04/16現在)

ジャパン・プラットフォーム:九州地方広域災害被災者支援;
http://www.japanplatform.org/programs/kyushu-disaster2016/
スタッフ2名が現地入りし、現地の状況を把握しニーズに応じた今後の対応のための調査を開始

楽天クラッチ募金;
http://www.rakuten-bank.co.jp/company/contribution/160415/
楽天銀行指定口座へ送金。他行からの振り込みの場合料金がかかる場合あり。寄付先:各自治体

熊本県>平成28年度熊本地震義援金の募集;
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html

神戸新聞厚生事業団、神戸新聞社、サンテレビジョン、ラジオ関西:被災者救援募金受付;
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201604/0008991492.shtml

Civic Force;
https://www.civic-force.org/news/news-1642.php

ピースウィンズ・ジャパン;
http://peace-winds.org/news/emergency/9577

ソフトバンク:平成28年熊本地震被害支援金プロジェクト;
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160415_02/
携帯やスマートフォンでの寄付に対応。寄付先:中央共同募金会

セーブ・ザ・チルドレン;
http://www.savechildren.or.jp/lp/childemergencyfund/

ドッグ・レスキュー熊本;
http://www.setup-jp.net/drk/bokin.html

直接支援物資を送りたい場合は、アマゾンの各避難所の欲しいものリストをチェックしてください。
これ、ピンポイントで送れるので大変便利なシステムですよね。

熊本地震被災地:福岡から運搬;
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=cm_wl_search_2?ie=UTF8&cid=A22NEB9RJ62JPL
熊本市龍田小学校;
https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/366ZQN7QEB9NE/ref=cm_sw_r_fm_ip_wl_o_O1VexbG9J005R
熊本市龍田中学校;
https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/FX7ZRC1O7J9S/ref=cm_sw_r_fm_ip_wl_o_fGUexbGSWBFWE
熊本市立楡木小学校避難所への支援物資
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=cm_wl_search_5?ie=UTF8&cid=A16U9SPX23WAPQ
熊本市龍田西小学校避難所への支援物資;
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=cm_wl_search_4?ie=UTF8&cid=A2GIT6Y8U6KXEC
熊本:益城町総合運動公園;
https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2OUQDQW3161GC/ref=cm_sw_r_fm_ip_wl_o_iFUexbMH19G60
熊本:益城町東稜高校;
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/2OUQDQW3161GC/ref=cm_wl_rlist_go_v?
熊本:化学及血清療法研
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/ref=cm_wl_search_6?ie=UTF8&cid=A2R0OLKFJXYPQW
北九州市動物愛護推進協議会;
https://www.amazon.co.jp/gp/registry/wishlist/28IROHRUEC5HA/ref=cm_wl_list_o_1?
*ヤマト運輸と日本通運が頑張って下さってるそうですが、くれぐれもお気をつけくださいね。

避難所、伝言板、ボランティア、その他の情報については、こちらをご覧ください。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-18 11:20 | 香港

シュヴァル・ブラン・ランデリの水上ヴィラ:お引越し後♪

ランチから戻ったのは、#30の水上ヴィラではなくて、引越し先の#45の水上ヴィラです♪
バトラーさんのお話通り、我々がランチを堪能していた間にすっかり引越し完了!でした。

e0338303_16482410.jpg

前のヴィラと殆ど変わりませんが、一応さくさくっとお部屋のあれこれをチェック。

e0338303_1648669.jpg

e0338303_1649085.jpg

この「Service Please!」のフラッグを立てておくと、氷を入れておいてくれるんですよ。
フラッグを目印に持ってきてくれるのは朝晩二回で、それ以外の時間帯は電話するだけ〜。

e0338303_16491594.jpg

冷蔵庫の中身も同じで、確か全部無料で足りなくなったら電話するだけだった記憶です。
我が家はビールやジュースやソーダ類は滅多に飲まないので殆ど手をつけませんでした。
一度なんとなく味見がてらジュースを飲みましたが、チャージされていなかったそうです。

e0338303_16494327.jpg

冷蔵庫のドア・ポケットにあったアイ・マスクと、右側の箱は何かなと開けてみると。。。

e0338303_1650275.jpg

アメリカなどの有名どころのチョコレート&キャンディ・バー各種が入っていました。
こちらも味見がてら少し齧ってみたりしましたが、チャージされてませんでしたよ。

e0338303_1650345.jpg

砂で作ったWelcomeの可愛いサインと、カード・キーに、バトラーさんの名刺です。
これらが置いてある右側のカウンターの横に、ドアのロックを開閉出来るスイッチや
ハウスキーピングを頼むサインや「Do not disturb」サインのスイッチもあります。

e0338303_1651233.jpg

午後3時過ぎにはご覧の通り、プールの端まで日陰になって、焼けたくない派に最適♪

e0338303_16513426.jpg

海を覗き込んでみると、、、見えるかな??ちびたお魚さんてんこ盛りです〜。

e0338303_1652958.jpg

室内はエアコンが効いて涼しいのが好みと知り、既にブラインドが下げてありました。

e0338303_16523676.jpg

薄手のバスローブと右側の袋の中身はランデリ・カラーが綺麗なビーチ・サンダル。

e0338303_16525298.jpg

柔らかくふわふわのバスローブは、肉厚なのに重過ぎず、吸水性が高くいい感じ♪

e0338303_16531049.jpg

クローゼットからの風景はプライベート・ビーチから、こちらに変わりました〜。

e0338303_16534092.jpg

e0338303_165501.jpg

サンライズ側の水上ヴィラでも十分に美しいサンセット時の空と海とプールの色♪

e0338303_16585954.jpg

e0338303_16582234.jpg

干潮時らしく波止め部分が少し出ていますが、我が家は特に気になりませんでした。

e0338303_16575161.jpg

おもてなしとはランデリの為にある言葉かも!と思うくらいに至れり尽くせりだったのが
ブラインドだけではなくて、ポータブル・エアコン二台まで運んでつけていてくれたこと。

e0338303_16572370.jpg

優しい気遣いのお陰で、昼夜キンキンによく冷えて、快適で気持ち良く熟睡出来ました。

e0338303_16564877.jpg

画像中央の白い建物がカート乗り場ですが、またまたカートのお迎えをお願いしていた
お迎え時間の10分前には既にこちらで待機していてくれていたバトラーさんでしたよ〜。

e0338303_16562834.jpg

カートに乗って、サンセット後の幻想的な空を眺めながらディナーへと向かいました。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-14 14:06 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのイタリアン・レストラン「The Deelani」♪

バトラーさんの、引越しは我々でやっておきますので宜しければランチでもいかがですか?
とのお言葉に甘えて、カートでジェッティにあるイタリアン・レストラン@The Deelaniへ♪

e0338303_9531734.jpg

e0338303_9532356.jpg

e0338303_9534317.jpg

e0338303_9535234.jpg

カートで一気に水上ヴィラの島からメインの島、そしてレストランのあるジェッティへ♪

e0338303_9535718.jpg

向かって左側の吹き抜け部分にあるのが、イタリアン・レストランのディーラニ。
丁度イタリア人のエグゼクティブ・シェフが二ヶ月前から来ているそうで期待大!

e0338303_954359.jpg

Julien Marinettiっぽいフレンチブルちゃんがカウンターでお出迎えしてくれます♪

e0338303_954121.jpg

マリン・カラーをこんなにシックにまとめられるのって、やっぱりセンスあるなあ〜。

e0338303_9542173.jpg

ラブラブなカップルにオススメのスポットがこちら。

e0338303_9542753.jpg

ワインやカクテルを飲みながら、二人だけの世界に浸ってくださ〜い♡

e0338303_95436100.jpg

食いしん坊の我が家は、もちろん大きなテーブルのある席に座りました(笑。

右側の遊び心たっぷりのとっても涼しげなメニューはピザ用なんですよ〜。

e0338303_9544578.jpg

こちらのジェッティからドーニで左側のスパやプライベート・ヴィラへ移動出来ます。

e0338303_9545235.jpg

e0338303_9545865.jpgまずはモヒートで乾杯〜♪

グリッシーニにフォカッチャ、どのパンもなかなかです。

e0338303_10154712.jpg

魚貝を揚げたフリット・ミストは薄い衣で油ぎれが良く、口当たりも軽くてさくさく。
ガーリックが効いた自家製マヨネーズのアイオリ・ソースなしでも美味しかったです。
画像では判りにくいのですが、タコ、イカ、エビ、白身魚など色々な魚貝がいっぱい。

e0338303_9551317.jpg

マグロ好きの旦那しゃんは、グリルしたツナ@なかなか美味しかったそうです。

e0338303_109421.jpg

アミラフシに泊まっていた先週からずっとお口がパスタだった私は、もちろんパスタ!!
パスタは小さめのアペタイザー・サイズか大きめのメイン・サイズの二つから選べます。

パスタとリゾットは7種類で、全部美味しそうで迷った結果、シーフード・リングイネ♪
新鮮なシーフードてんこ盛りで旨味もたっぷりで、ニンニクが効いていて美味しい〜!

e0338303_10124738.jpg

リングイネは伸びにくいパスタとして有名ですが、モルでは先茹でのリゾートが多いので
リングイネだから大丈夫と油断すると痛い目にあいますが、ランデリは勿論アルデンテ!

メインが終わる頃を見計らいエグゼクティブ・シェフがテーブルに挨拶に来てくれました。
サウス・イタリア出身らしく、地中海ならではの新鮮な魚貝類を使ったメニューが得意で
イタリアから空輸される新鮮な素材を活かすにはシンプルな調理が一番との意見に同意!

e0338303_10122650.jpg

バトラーさんは近くて待機していてくれたようで、会計時にカートをお願いしたのですが
支払いが済む頃には、既に彼はレストランの入り口で笑顔で待機していてくれました〜。

e0338303_1012963.jpg

e0338303_10113476.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-04-13 10:30 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。