<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

シュヴァル・ブラン・ランデリのディナー@The White♪

e0338303_164895.jpg夜はザ・ホワイトへディナーに♪

赤ワインで乾杯し、私は余り食欲がなかったので、アイランド・シュリンプのグリルをオーダー♪
前菜にサラダを頼んだ旦那しゃんに合わせて、私にもちびたサラダを先に出してくれました〜。

e0338303_16481796.jpg

旦那しゃんのサラダは、インドのメニューからスパイスの効いたタンドリー・チキンのサラダ♪
チキンは柔らかく、タンドリーもドレッシングも程よい辛さのスパイスで美味しかったそうです。

e0338303_16482771.jpg

どーん!!という感じで、画像ではとっても大きく見えますが、、、実際もすごく大きかったです(笑。
きっと小さな海老だろうと思って注文したら、すごく大きくて一瞬しまった〜!と思いましたが。。。

e0338303_1648424.jpg

これがまた新鮮で甘く、とてもシンプルな味付けなのに焼き加減が絶妙で香ばしくて美味しくて
俄かに食欲が湧いてきて、濃厚な海老の味噌まであっという間にペロリと平らげちゃいました(笑。

e0338303_16485246.jpg

旦那しゃんのメインはインドのメニューから、チキン・マサラ・カレーです♪
バターやクリームがふんだんに使われており、濃厚かつクリーミーでコクもあり美味しかったそう。

e0338303_16485717.jpg

e0338303_164942.jpgパラタだったかな??
ナンが大好きな旦那しゃん
これも悪くないねとのこと。

と話を聞きつけたマネージャーさん、いつでもお好みのスタイルでご提供致しますよとニッコリ。
会話しながらさくっと頭にインプットしているのか、すぐに我々の好みを覚えてくれていました。

マネージャー、ソムリエ、そしてスタッフ全員揃って社交的で会話が弾んで楽しいランデリです。
陽気なマネージャーさんはマセドニア出身の空手家で、以前はクラブ経営者と聞いてびっくり。
ランデリに上陸した際に迎えてくれた番傘のキレイなスタッフは奥様らしく、美男美女カップル♪

昨夏にお世話になった香港人女性のソムリエさんも話が面白くおしゃべりが楽しかったですが
彼女曰く、オープン当初は中国人や日本人シェフもいたそうですが皆ホームシックというよりは
海が好きじゃないと島や食事に飽きて、それでモルのアジア人スタッフは余り長く続かないそう。
ちなみに彼女も昨秋から香港に戻る予定で、代わりにフランス人ソムリエが来ると聞きました。

彼女曰く、ランデリの中国人ゲストの比率は全体の三割くらいとのことで、意外と低めというか
先日聞いていた、ランデリのゲストの半数が中国人という話は違っていたのかしらん??あれれ?
どちらが本当かはともかく、昨夏の時点では確かにフランス人比率がべらぼうに高かったです。

e0338303_1649849.jpgカレーのコンディメンツ♪

スタッフらと楽しく盛り上がっていたら、そこに大急ぎでやって来たのがGMのルイナート氏♪
昨日まで二週間のバケーションで出かけていたらしく、時差ぼけの中挨拶に来てくれました。

とてもハンサムで優しくて温かく、他のリゾートのGMみたいに勘違いしたりせず大変謙虚で
どのゲストにもフレンドリーで、まるで古くからの常連や家族のようにもてなしてくれました〜♪
すごく人懐っこい方なので、ランデリの看板娘ならぬ、まさに名物マネージャーという感じ♡

前日にお寿司屋さんでお世話になったレジデント・マネージャーさんも挨拶に来てくれました。
明後日から出張に出かけるので明日の夜宜しければバーで飲みましょうとのお誘いに勿論OK。

e0338303_16491466.jpgカートでヴィラに戻ると。。。

リビング・ルームのテーブルの上に、本日の更なるオヤツが並んでいました〜。

e0338303_16491849.jpg

e0338303_16492219.jpg新鮮で甘いフルーツに♪

e0338303_1649263.jpgマカロンとマシュマロも♪

朝から晩までWow Factorてんこ盛りのランデリで、プリンセス気分でぐっすり眠りにつきました♡
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-30 12:54 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのスパのバー♪

スパでのマッサージ後まっすぐ本島に戻らずに、オイルまみれのまま立ち寄ったのは、こちら♪

e0338303_21413558.jpg

スパの隣に併設された、スパのバー@The Spa Barです♪

e0338303_2142356.jpg

e0338303_2142695.jpgこんなヴィラに住みたい〜!

ランデリのインテリア&デコレーションが本当に素敵で、かなり好みで買って帰りたかったほど。

e0338303_21421039.jpg

ん??これは何かしら??マッサージ・オイルかな??と思いきや。。。

e0338303_21421771.jpg

エナジー・ドリンク系らしく、エクササイズ大好きな旦那しゃんから注文が入りました〜(笑。
エナジー・ドリンクに氷を入れて飲んだ旦那しゃん、少しだけ苦そうな顔をしていました(笑。
エナジー・ドリンク系以外にもデトックスや身体に良さそうなドリンクが色々とありました。

e0338303_21422122.jpg

私はリラックス効果があるというレモングラスやジンジャーの入ったお茶でまった〜り♪

e0338303_21422734.jpg

バーでまったりしたかったもう一つの理由は、バー正面の沖にに毎日イルカが出るから〜♪

e0338303_21423272.jpg

スコールの雲で隠れていますが、ここからのサンセットの眺めも最高でしたよ〜♡

e0338303_21423947.jpg

幾つかデッキ・チェアもあり、イルカ待ちをしながらまったり寛げるスポットです。

e0338303_21424231.jpg

と、そこへタイミング良く、三頭のイルカが挨拶に来てくれました〜!

e0338303_21424569.jpgジャーンプ、ジャーンプ!!

お気に入りのポイントらしく、三頭で仲良く左右へ何度も楽しげに往復していました。

e0338303_21425675.jpg

今日のサンセットは拝めなかったね〜、でもイルカを見られたから良かったね〜!!

e0338303_2143562.jpg

この自然の美しさっぽいアングル内の全てが信じられないことに人口なんですよ〜。

e0338303_2143564.jpg

マッサージも気持ち良かったし、イルカも見られたし、お茶も美味しかったし、もう大満足!

e0338303_21432923.jpg

ゲストを運んできたドーニに乗るも良し、好きな時間に呼ぶも良し、いつでも使えて便利。

e0338303_21475475.jpg

ジェッティからスパを眺めて、、、どこもかしこも美しすぎます♡

e0338303_2147111.jpg

写っていませんが、スパのスタッフもちゃんとお見送りしてくれたんですよ〜。

e0338303_21465171.jpg

スタッフの日傘&雨傘代わりのパラソルがキュートでした。

e0338303_21464055.jpg

スパとバーでまったりしまくり、蕩けそうなくらいにリラックスしちゃいました〜♪

e0338303_21463012.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-29 10:22 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのスパ♪

e0338303_21363840.jpg夕方からはランデリのスパへ♪
今回も指定時間の5分前には
ヴィラ近くで待機してました。

ジェッティでカートを降りて、ヴィラホストさんに見送られながら、ドーニでスパのある島へと移動♪

e0338303_21364263.jpg

乗降時間を含めて5分くらいと、あっという間にスパに到着です!

e0338303_21365183.jpg

ゲランがランデリの為にプロデュースしたスパで、ゲランのスキンケア・アイテムも勢揃い♪

e0338303_2136461.jpg

15年程前からゲランのイシマのファンとなり、今ではオーキデアンペリアルのファンなので
ゲランのスキンケア製品を取り入れたフェイシャルをモルで受けられるだなんて夢のよう。

笑顔が素敵なスタッフによく冷えたキウイとマンゴーのジュースとおしぼりを恭しく差出され。。。

e0338303_21365566.jpg気分は最早プリンセスです♪

担当のセラピストさんらが挨拶がてらお迎えに来てくれましたが、嬉しいことにタイ人女性♪
モルのリゾート内でタイ人が一番上手で丁寧で愛想良くおもてなし系が多かったからです。

過去に訪れたモルのリゾートで一番ちゃんとしていて洗練されていたスパはデュシタニ。
ところがその記録をさくっといともたやすく塗り替えてしまったのが、ランデリのスパです♡
受付のスタッフ嬢の仕事に誇りを持つ人特有の笑顔や佇まいからして、もう全然違いますから。

比べたらダメかもですが、ランク下のココパームやリリーのスタッフは目があっても挨拶すらせず
おしゃべりに夢中で無視と、湾仔の安い足つぼ屋くらいのぞんざいな客のあしらい方でした(笑。

ちなみに、女性ならどれを選ぶか迷いに迷ってしまうランデリのスパ・メニューはこちら

時間を気にしていたのですが、他のゲストと合わないように余裕を持って組まれているようで
他のリゾートみたいに時間だからと急かされることなく、ジュースのお代わりを勧められたり。

十分にリラックスしたので、セラピストさんについて島内に6つあるヴィラの一番奥のヴィラへ。
島のどこを見ても、人口とは思えない美しさとバランスのとれたランドスケープでびっくりです。

e0338303_2137061.jpg

Oh, so pretty!!と思わず叫んでしまったのが、こちらのキュートなデコレーション♪

e0338303_2137448.jpg

各ヴィラの玄関先に珊瑚のかけらや貝殻で作られたHappyやRelaxの文字♪

e0338303_2137859.jpgもれなく気分は↑です♪

ヴィラの中へと案内されると、玄関からすぐのところに綺麗なトイレとバスルームがあり
そして今回一番驚いたのは、パウダー・ルーム(着替える部屋)が素敵でとっても広い事!

都会にある高級ホテルならともかく、モルのリゾートでこんなに広いのは初めてでした!
モルにある他の高級リゾートのスパは、どこもせいぜい一畳分と狭いのが普通でしたから。

e0338303_21371334.jpgこちら、共同スペースではなくて
各ヴィラの個人用スペースですよ。

シャワー・ルームにもアメニティが揃っていて、マッサージやフェイシャルの後に時間を気にせず
こちらでシャワーを浴びてから着替えて、しっかりメイクしてから本島のレストランへ、も可能♪

e0338303_21372034.jpg

パウダー・ルーム内には大きなクローゼットがあり、ロングドレスもフィットするサイズ。
バスローブやタオルも最高のクオリティで、アメニティも全部揃っていてと完璧です〜♪

e0338303_21372629.jpg

ちなみに、男性用も女性用もGストリング(Tバック)の使い捨ての下着を着用しますが
個人的に自分の下着や水着を着けたままが希望であれば、それでもOKとの事でしたし
もちろん下着をつけなくてもOKだそうで、着替えたらバスローブを羽織ってお部屋へ。

e0338303_21372354.jpg

窓からは美しい海が一望できて、インテリアも素敵で、スパ用とは思えないゴージャスさ♡

e0338303_16433842.jpg
*ランデリのサイトから画像をお借りしました〜。

今回我が家は90分のマッサージ・メニューの中から、二番目にソフトなものを選びました。

まずデッキにある椅子へと促され、しばらく足湯で温めてから洗った後に軽くマッサージ。
その間に渡されたフェイシャルやマッサージや既往症についてのアンケートに答えました。

バスタオルで隠してくれてバスローブを脱ぎベッドにうつ伏せになりタオルをかけてもらい
背中のマッサージからスタートも、これがモルで一番というか、香港のホテル並みの巧さ!

いやあ、期待はしていましたが、やっぱりゲランのプロデュースだけあって期待以上です。
丁度直前に本場パリのゲランのサロンから凄腕セラピスト・コーチが指導に来ていたそうで
コーチはゴッド・ハンドなので残念でしたね、と言われましたが、余裕で満足レベルでした!
でも今後もしパリのゲランに行く機会があれば、是非受けたいなあと思いましたけどね。

マッサージ前に胸とお腹への有無を聞かれ、はいと答えると、胸はギリギリのラインを
優しくリンパを流す感じで、お腹は揉むように優しくそっとマッサージしてくれました。
特に揉んでほしい所を背中と答えると念入りにしてくれて、頭の解し方も上手でした。

ベッドもモルでは見たことのない高級タイプで、フカフカで身体がぴったりと包み込まれ
仰向けになるとお尻の部分がふんわりと沈み込む感じで調整できる最新型のベッド♪

うつ伏せ用の枕が少し小さく、顎を入れると目の辺りに枠が当たる感じで違和感があり
そのことを含め、マッサージやヴィラや備品に関してあれこれフィードバックをしました。
ランデリ@進化し続けるリゾートなので、きっとすぐに改善されていることと思います。

マッサージが終わり、着替えて玄関を出ると、セラピストさんらが待ってくれていました。
帰り道に写真を撮っていたら、ここからの眺めが一番ですと教えてくれたのが、こちら。

e0338303_21373080.jpg

受付からビーチ越しに写真を撮ろうとして外に出ると、さっきは気づかなかった文字が。

e0338303_21373632.jpgBonsoir!
こんばんは!
オシャレ〜。

受付でサインを済ませ、すぐ本島に戻ろうと思っていたのですが、突然残る事に。。。

e0338303_21374216.jpg

その理由は、、、つづく♪
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-27 14:56 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのルーム・サービスでランチ♪

1時間ちょっとの短いシュノーケルでしたが、半分は全速力で泳いだのでお腹ペコペコです(笑。
ヴィラに戻りすぐにヴィラホストさんにランチを注文した後は、お気に入りの場所でまったり♡

e0338303_1734161.jpg

ピンポーン!となるのでドアを開けると、スタッフが「お掃除に来ましたが、後にしますか?」
というので、全然今で構わないですよと招き入れると、そのスタッフ@スーパーバイザーに続き
ハウスキーパーさんらが4名と総勢5名が入って来て、手際よく自分の持ち場を掃除開始です。

これまでに宿泊したモルのどのリゾートよりも、挨拶から身のこなしから掃除の丁寧さまで
いずれも欧米の7つ星ホテル並みのエレガントさでもって、サクサクこなす姿にびっくりです!

隅々までの掃除は勿論のこと本格的な窓拭きまで行い、スーパーバイザーが点検し終えると
我々に報告に来て、他に何か用がないかなど確認した後笑顔で去って行きました(お見事!!

ちょっとだけデッキチェアに寝転んでそよ風に当たったり、、、やっぱり日陰があるって最高〜♪

e0338303_1734615.jpg

e0338303_1763877.jpgよく冷えたミネラルウォーターも♪

ヴィラホストさんが注文時に伝えてくれたお届け時間よりも早く持って来てくれましたよ〜。

e0338303_157735.jpg

思いっきり泳いだので無性にお肉が食べたくなって、和牛ビーフ・バーガーを♪

e0338303_1752260.jpg

昨日いただいたアンガスビーフのバーガーと、どう違うのかしら〜。

e0338303_1752845.jpg

昨日のバーガーは、肉汁を味わうフィレ・ステーキを食べている感じで肉の旨みたっぷり系。
和牛バーガーは、霜降り肉の柔らかさと脂の旨みを味わう感じで別の意味でまたジューシー。
どちらもそれぞれの美味しさがあるので、次回の注文時に迷っちゃいます♪

e0338303_1753460.jpg

ポテトは当然外はカリカリ&クリスピーで中はふわっとしていてホックホク♪

e0338303_1754812.jpg

サラダもオマケしてくれました〜。

e0338303_176238.jpg

もう一つはインドネシアのビーフ・サラダ@そう辛くなくてサテーのピーナツソース似で美味しい♪

e0338303_1755521.jpg

ダイエットしたくても、パンとバターが美味しすぎるので止まりませぬ〜(笑。

e0338303_1761042.jpg

モルにいるだけでも幸せいっぱいだというのに、素敵なヴィラに最高のサービスに。。。

e0338303_1765133.jpg

美味しいご飯と、まさに至福の時@ランデリ♡

e0338303_1765819.jpg

e0338303_177429.jpg足湯ならぬ、、、足水タイム?!
プールの縁に腰掛けて、まったり。
今までで一番の最高のリゾート♪

我がヴィラの前にある波止めの裏にも行ってみたかったなあ〜。

e0338303_17113774.jpg

お昼寝でもしようとリビングルームに戻ると、、、女子旅だったらキャーキャー間違いなし!
そんなキュートでラブリーなプレゼンテーションだったのが、こちらの本日のおやつです♪

e0338303_1793237.jpg

パティシエのサミーさん、香港に連れて帰りたい〜!と旦那しゃんに駄々をこねてみたり(笑。

幸せ気分でベッドに近づくと目に飛び込んできたのが、ピローケースのオシャレな刺繍♪

e0338303_179069.jpg

ハーモニー、ユニーク、ハピネス、、、いちいちセンス良すぎなランデリです〜♡

e0338303_1784954.jpg

シュヴァルブラン・ランデリのクールなロゴと白馬も♪

e0338303_178399.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-23 11:11 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのハウスリーフでシュノーケル、後編♪

我がヴィラ#45のデッキからエントリーし、潮の流れが速くなって来たので#23で折り返すと
#25&#27の周辺は他と比べてお魚が多く、ニモのファミリーだけでも3箇所もありました〜♪

e0338303_16263332.jpg

e0338303_16264026.jpg

e0338303_16265311.jpg

事前にネット情報やスタッフが話していた通りハウスリーフは今ひとつでしたが、それ以外は
文句の付け所が全くないランデリなので、シュノーケル後も不思議と満足度が高かったです♪

e0338303_1627222.jpg

ハウスリーフでのシュノーケルにしてもライフガードさんからの親切丁寧な説明だけじゃなく
我々が海で泳いでいる間ずっとライフガードさんが自転車に跨って観ていてくれましたから♪

e0338303_1627616.jpg

e0338303_16271234.jpg

季節によってこちら側のハウスリーフに波がない時期とかあるのかしら??

e0338303_16271736.jpg

キレイなブルーのちびたの群れをじっくり観察ちう、、、ではなくて。
実は突然波が出始め、#33のビーチまで辿り着けず、この時必死でバタ足していました(笑。

だったら写真なんか撮っていないで、クロールでもすれば良いじゃない、とお思いでしょうが。
このブルーのちびた、すごくキレイで好きなので、沢山いたのでじっくり観察したかったのと
必死でバタ足しても全く進まないのがヤケに楽しくて、暫くここでバタバタしていました(笑。

e0338303_16272435.jpg

e0338303_16272824.jpg

バタ足をしながら、手を平泳ぎにしたら、どうにか波止めを超えて#33の近くまで到達〜!

e0338303_16273416.jpgこんなちびたのお魚さんでも
さくさくっと進めるのになあ。
すごいねえ、そこのちびた。

波止めを超えると、途端に波が穏やかになったので、#45まで泳いで帰ろうとしたらば。
ライフガードさんが話していた通り、#37&#39辺りの潮の流れがキツかったので諦め
やっぱりオススメされた#31か#33のビーチから上がる事にしました〜。

e0338303_16273957.jpg

ミノカサゴかな?たまに出て来て様子を伺っては、こちらが近づくと逃隠れしていました。

e0338303_16274574.jpg

ガリガリ聴こえるので振り向くと、こちらの群れが古い珊瑚を齧っていました。

e0338303_1627497.jpg

#31と#33の間のビーチが見えてきました〜。

e0338303_16275510.jpg

アジみたいな透明ちっくなお魚さんの群れがいて、上がるまで後をついて来ました。

e0338303_1628057.jpg

ビーチに到着すると、ライフガードさんが自転車に跨ったまま待っていてくれたので
シュノーケルの感想を伝え、もう上がりますとお礼を言うと笑顔で走って行きました。

e0338303_1629582.jpg

波がない日だったら、ホワイトまで制覇したのにな〜、と少し名残惜しい今回でした。

e0338303_16293716.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-21 15:41 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのハウスリーフでシュノーケル、中編♪

ヴィラ#31と#33の間に波止めがないので、そこからドロップオフに出ました。

e0338303_16133870.jpg

e0338303_16134253.jpg

ブルーのお魚さんの長い長い群れをしばし眺めた後は。。。

e0338303_16135096.jpg

ペアのお魚さんや。。。

e0338303_16135416.jpg

パンダちっくなお魚さんを眺めたり。。。

e0338303_1613592.jpg

ヴィラ#27辺りから#23くらいまで潮の流れがちょっと出て来ました。

e0338303_1614447.jpg

というわけで、ヴィラ#23から先へは進まず、折り返すことに。

e0338303_161461.jpg

この辺りのドロップオフはかなり深かったです。

e0338303_16141518.jpg

岩の間で寝ているロブスターを発見♪

e0338303_16142185.jpg

深い部分にお魚さんがいっぱいいたのですが、視界が悪くて諦めました。

e0338303_16142638.jpg

ニモのファミリーを発見♪

e0338303_16143411.jpg

e0338303_16144090.jpg

ヴィラ#25&27辺りでお魚さんを沢山見ました。

e0338303_16144799.jpg

e0338303_1614534.jpg

またまた岩の間で寝ているロブスターを発見♪

e0338303_16145780.jpg

e0338303_16222712.jpgいかんせん濁りで画像がボケボケ。

e0338303_1622764.jpg

つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-20 09:40 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのハウスリーフでシュノーケル、前編♪

朝食後はカートでヴィラに戻り、そろそろハウスリーフでシュノーケルしたいなあということで
ハウスリーフのどこからがエントリーし易いか、どこを泳いで良いか、どこは注意すべきかなど
ヴィラホストに電話で訊くと、詳細はライフガードをヴィラに向かわせますのでお待ち下さいと。

わざわざ来てくれなくてもと思ったのですが、本当にすぐ自転車でヴィラに来てくれてビックリ!
ランデリのマップを一緒に観ながらの説明にデッキで指差してくれたりと分かり易くて最高です♪

ランデリのハウスリーフのドロップオフ内でのオススメは、ヴィラ#33からホワイトの間だそう。
*赤線部分です。

e0338303_21264791.jpg


我が家のヴィラ#45からヴィラ#35までは、ストロング・カレント(潮の流れが強い)なので
歩いてヴィラ#31か#33まで行き、ビーチからのエントリーが安全かつベストです、とのこと。

ヴィラ#31と#33の辺りは波がなくてとても穏やかで、Wave breaker(波止め)もなくて
ハウスリーフのドロップオフに出易いんだそうです。

ヴィラ#33から#19か#17までが泳ぎ易く、その先はストロング・カレントなので危険だそう。

一番お魚が多いのは、ホワイト前のビーチからエントリーしてヴィラ#7までで、泳ぎ易いそう。

親切丁寧なライフガードさんの詳しい説明を聞いて、とても安心した我が家だったのですが
ライフガードさん曰く、ゲストが海に入っている間は常に監視させて頂きますとのことでした。

実際ハウスリーフに入ってから上がるまで、ずっと自転車で追いかけて見守ってくれたのです!
またリクエストすれば一緒に泳いでくれるそうで、なんとも至れり尽くせりなサービスです♪

最初はヴィラ#33まで歩こうかなあと思ったのですが、我がヴィラ周辺が気になっていたので
10時半から気合を入れて(笑)我がヴィラ#45のデッキからハウスリーフにエントリーです!

e0338303_1645680.jpg

ライフガードさんのお話通り、潮の流れが早いですが、目的方向に流れているので楽です。

e0338303_165430.jpg

波止めの内側の一箇所に沢山のパイプが転がっていて。。。

e0338303_1651046.jpg

その中にちびたお魚さんが隠れていました。

e0338303_1651912.jpg

ドロップオフ手前の珊瑚は残念ながらこんな感じです。

e0338303_1652554.jpg

波止めの内側にお魚さんが結構いるものの、砂の濁りが酷くて視界がイマイチ。

e0338303_1653048.jpg

ブルーのお魚さんの群れに遭遇も、余り泳ぐ人がいないせいか、全然逃げないです。

e0338303_1653659.jpg

岩肌のあちこちに新しい珊瑚を見かけました。

e0338303_1654162.jpg

一度は白化した珊瑚の先に新しい珊瑚が生きているのを見ると嬉しくなりますよね?!

e0338303_165477.jpg

ちょっと流れが速い部分がありますが、頑張って超えました。

e0338303_1655279.jpg

e0338303_1655889.jpg

e0338303_166557.jpg

波止めの外に出てみることに。。。

e0338303_1661134.jpg

ボラみたいなお魚さんの群れが通り過ぎました。

e0338303_1661787.jpg

数年後には魚影が濃くなりそうな気がします。

e0338303_1662756.jpg

e0338303_168781.jpg

ドロップオフに到達しましたが、濁りが激しく、視界はぼんやりです。。。

e0338303_1674418.jpg

つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-17 21:36 | 旅・バケーション

ホク、元気になりました!!

みなさんの励ましと温かい応援のおかげで、この度ホクが元気に回復いたしました〜!!
まだお薬が必要な今ですが、来週末の血液検査次第で抗生物質はなしになるかもです。
本当にありがとうございました!!

足腰の筋肉も戻って来て、お昼寝の際に夢を見ているのか、足でケリケリすることも♡
何よりも痛みがない証のように気持ち良さそうに眠っているのがたまらなく嬉しいです。

e0338303_10542042.jpg

ラニ:おりは、おなかがへって、たまらないので、なにかくれ。>ラニさんだぞっ(笑。

e0338303_10542868.jpg

ホクの可愛い寝顔や寝姿を見ていると、可愛過ぎてぎうぎうしたくなっちゃいます。

e0338303_1181594.jpg

ラニ:おりのことも、ぎうぎうしていいけど、一回につき、ジャーキー1本だぞっ。

e0338303_10551399.jpg

マミーの下手くそなサマーカットのせいでデコボコですが(笑)元気いっぱいのホク♪

e0338303_10552750.jpg

お気に入りのうさちゃんを咥えてブンブン投げ回したり、サッカー・ボールで遊んだり♪

e0338303_1055333.jpg

ボールを奪い合って遊んでいたら、フットボールみたいにボールを抱え込むホク。

e0338303_10554175.jpg

遊び疲れてしまったのか、ボールを抱えたまま、寝ちゃいました(笑。

e0338303_10554812.jpg

更に嬉しかったのが、食欲が戻って来たらしく、マミーのご飯をおねだりちうのホク♡

e0338303_10555168.jpgホク:
マミー、今日のボクは
シャンパンとキャビア
そんな気分ですよ♡


ホク、お尻はみ出してるよ(笑。

e0338303_1056034.jpgラニ:
ここは、おりのテリトリーだっ。

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-13 12:33 | ホクラニカイ

シュヴァル・ブラン・ランデリの朝食@The White♪

今朝は7時までぐっすりと、旅先とは思えない最高に寝心地の良いランデリのベッドとピロー♪

e0338303_17414450.jpg

朝から快晴で気温もぐんぐん上昇とあって、外に出た途端にデジカメが曇っちゃいました〜。

e0338303_17415252.jpg

今朝もお願いした時間の10分前には既に待機していたヴィラ・ホストさんのカートで朝食へ。

e0338303_17415851.jpg

e0338303_1742461.jpg

あっという間にレストランやブティックのあるパブリック・エリアに到着〜♪

e0338303_17421031.jpg

e0338303_17421762.jpg抜けるような澄み切った青空です。

モル滞在11日目というのに、全然朝食が楽しみだなんて、ランデリのクオリティ高すぎ♡

e0338303_17422736.jpg

美味しそうな焼き立てのマフィンに手を伸ばしたくとも、胃が小さいのでやむなく断念。

e0338303_17423581.jpg

マドレーヌ、チョコレート系はブリオッシュかなあ、ふわふわドーナツに、そしてショーソンオポム!

e0338303_17424796.jpg

でもでも、大好物であり、とっても美味しいクロワッサンとパンオーショコラも捨て辛くて迷う〜!

e0338303_17425720.jpg

e0338303_1743632.jpgスイカのジュースとフルーツに
ドーナツとショーソンオポム♪

リンゴのパイは生地がサックサクでリンゴも程よい甘さと絶品で、買って帰りたい〜〜〜。
チョコレートのフィリングと思っていたドーナツはヌテラで、苦手なのでごめんなさい(汗。


フルーツのカットの仕方がモルらしからぬキレイさで(笑)南仏のリゾートに来ているみたい♪
しかもきちんと熟していて、甘くて美味しいのは、これまたモルらしからぬハイクオリティー。

e0338303_174313100.jpg

e0338303_17432062.jpgパリから輸入したヨーグルト。

メインは温かいメニューから、アジアン・ブレックファストを頼んでみると。。。
なんですかコレ?!コースですか?!テーブル間違えてませんか?!状態の朝食祭りに(汗。

e0338303_17433349.jpg

すぐウェイターさんに確認しましたが、これで正解だったらしく、そのボリュームにビックリ!

e0338303_17433743.jpg蝦餃子は冷凍ちっくでパス。

e0338303_17463526.jpg焼売も冷凍ちっくでパスです。

ワンタン麺は冷凍か真空パックのインスタント系で、スープもインスタント系っぽいのでパス。
ワンタンの下にはちゃんと麺が入っていてきしめんみたいに平たい米麺でした。。。

e0338303_17461222.jpg

中国人ゲストが結構多いそうなので、これでは満足出来ないかもと一瞬心配しちゃいましたが
モルの多くのリゾートで見る日本食も長いお米や出汁や具のない味噌汁なので同じかもと(笑。

それにランデリの中国人ゲストは大半が旅慣れた静かで上品なジェットセッター系だったし
きっと海外育ちだったり海外暮らしが長く、朝食も間違いない欧米系を頼むんでしょうね〜。

と話は逸れましたが、これで終わりではなくて、まだまだインド系が控えていますから(笑。

インドのドーサは見た目が大きくて驚きましたが、薄くてパリッとフニャっとで、美味しい!
カレーは辛口のトマト系とお豆系の二種類で、共にしつこくないのにコクがあってなかなか。

e0338303_17455669.jpg

蝦餃子と焼売とワンタン麺なしで、これだけで良いのに、何人前?!というボリュームでした(笑。

最後は私のではなく(笑)、旦那しゃんオーダーのパンケーキ@ふわふわで美味しかったそうです。
男性側の朝食に比べ、私のアジアン・ブレックファストの量が多くて妙に恥ずかしかったです(笑。

e0338303_17451622.jpg

完食こそしていませんが、何だかお腹いっぱいになった気分で、カートでヴィラに帰りました〜。

e0338303_1745012.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-10 12:17 | 旅・バケーション

シュヴァル・ブラン・ランデリのディナー@The Diptyque♪

そろそろサンセットの時間ですが我が家のヴィラはサンライズ側なので、サンセットは真裏。

e0338303_18322663.jpg

ウォークイン・クローゼットの窓から覗いてみると、こんなに見事な真ん丸のサンセット。

e0338303_18323486.jpg

ヴィラ・ホストさん@今夜はお願いした時間の5分前にお迎えに来てくれていました〜。

e0338303_18325753.jpg

e0338303_1833822.jpg

e0338303_18335686.jpg今夜はDiptyqueへ♪
金土日だけの営業です。
*昨夏の時点なので
今現在は不明です。

中でお寿司屋さんと中華料理屋さんの半分ずつにレストランが分かれているんですよ。

e0338303_1834456.jpg

今夜は和食の気分もカウンターの気分ではなかったので、サイドのテーブル席へ。

e0338303_18343159.jpg

モルディブの沢山のリゾートで和食を頂きましたが、一番日本の感覚に近かったのは
O&Oリーティラのお寿司屋さんとマーリフシ・バイ・コモの和食バーだったかなあ。
でもどちらも、やはりお寿司となると残念だったので、今夜も期待なしでのスタート。

e0338303_18344156.jpg

なんともモダンなインテリアや小物類で、ちょっとハリウッドっぽい感じもしたりして。

e0338303_18341149.jpg

夜はカフェイン抜きなので、お茶は飲んでいませんが、常に熱々のお茶をくれました。
左のシューターはアペリティフとして、トマト系の記憶ですが甘かったのでパスしました。

お寿司屋さんのお通しはなんとお寿司で、ツナにいくらと甘い茎ワカメが載っています(汗。
鮪は新鮮も、肝心のお米が残念で、ミツカン酢を混ぜただけっぽい風味で、勿体ない〜。

e0338303_18342257.jpg

アミラフシでも和食の飾り等に乱用していたこの甘い茎ワカメ、なぜ人気なのかしら??
生魚の旨味を消すし、スパイシーなマヨソース系じゃないとツナとイクラとも合わないかと。

e0338303_18344792.jpg学がないので読めませんが、、、
掛け軸や書のアートが飾ってありました。

この日は少し体調を崩していたので余り食欲がなくて、上のシャリもイマイチだったので
注文はもっぱら旦那しゃんに任せて、私自身には握りからイカと和牛を注文してみました。

ざっと見たところメニューに偏りがあり、サラダやおひたし等の野菜系がありませんでした。
お寿司は握りとロールが各8種くらいと餃子にチキンにビーフにラムなどの肉料理でした。
他には天ぷらに、中華焼きそば、酢豚、炒飯など中華料理のメニューも少なかったです。

旦那しゃん注文のソフトシェルクラブのロール@二人前はサクサクしてなかなかでした。

e0338303_18345625.jpg

和牛は柔らかくてジューシーで良かったのですが、ソースが前出と同じで少し残念。
昔SFで食べたコリアン人経営のお寿司屋さんのキムチマヨソースを思い出しました。
きっとこういったソース系の方が、欧米や中東の方々には人気の味なんでしょうね〜。

e0338303_1835367.jpg

イカなんかにせずに鰻とかの方が無難だったかなあと心の中で呟きながら、ぱくっ。
と良い意味で期待を大きく裏切ってくれたのが、このイカの鮮度と美味しさでした!
勿論モルにしてはですが、それだけにシャリと練りワザビが残念過ぎました〜(涙。

シャリとワサビについては、GMにクレームしておいたので今は違うかも知れませんが
いかんせん日本人ゲストは昨夏の時点で私で二人目と全然少ないので変えてないかも。
欧米や中東のゲストはリゾート先でのシャリやワサビにまではうるさくないですもんね。

e0338303_18351114.jpg

イカを食べた途端に食欲が少し湧きましたが、シャリが残念だったのでパスしました。
先週からずっとリゾートで食べ続けているしファスティングしても悪くないくらいよね。

続いては、旦那しゃん好物のノブちっくなミソ・コッド(銀鱈の西京焼きもどき)です。

e0338303_18352232.jpg

旦那しゃん曰く、美味しい〜!とのことですが、ほらね、ご飯が長いんですよ〜〜〜。

e0338303_18371475.jpg

私は今夜はデトックス・ナイトと決めたので、デザートはパスしようと思っていたところ
レジデント・マネージャーさんが本日出張から戻って来たそうで挨拶に来てくれました。

お迎え出来なかったお詫びにワインやお寿司でもご馳走させて下さいと言われましたが
私が殆ど飲まなかったので旦那しゃん一人でワイン1本を開けた後でお腹も一杯らしく
結構ですよと断ると、デザートは別腹のはずと幾つかデザートをご馳走してくれました。

自家製の黒ごまのアイスクリームと、餅アイスも自家製だったかしら??
黒ごまのアイスクリームはふんわり香ばしく、甘さ控えめであっさりしていました。

e0338303_18365843.jpg

実は旦那しゃん@大の餅アイス・ファンなので、大喜びで味わっていました〜。

e0338303_18364341.jpg

ディプティークは昨夏の時点では、週末のみ営業だったせいか、アジア料理が人気なのか
常に予約必須と大人気でしたが、今後もゲストの嗜好に合わせて変化して行くそうです。
ビーチに面しているので、炉端焼きやBBQも考慮とのことで、選択肢が増えた今かも??

レジデント・マネージャーさんはとても優秀な方で、しかもイケメンのジェントルマン。
旦那しゃんとビジネスの話で盛り上がり、後日また夕飯をご一緒することに。。。

彼もとても働き者でカウンターのゲスト全員とまるで旧知の仲のように盛り上がりつつも
常に他のゲストもチェック&気配りとまるでパリの三つ星店のマネージャー並みの働きぶり。
彼がランデリにいる間、彼をレストランやパブリック・エリアで見かけなかった事はなし!
やはり進化し続けるリゾートはマネージャーさんらが超優秀で働き者というのが共通点。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-06-06 21:37 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。