<   2016年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バンヤンツリー・ヴァビンファルのハウスリーフでシュノーケル、その3♪

更に先へと進んでいくと。。。

e0338303_11442265.jpg

e0338303_11443710.jpg

なんと、8枚ものイーグル・レイの群れがやって来ました〜!

e0338303_11445189.jpg

イーグル・レイはとても優雅に泳ぐのですが、観ていて全然飽きません。

e0338303_11474079.jpg

なんだか豪華なシンクロ競技を観ているかのような、そんな特別な気分になります♪

e0338303_11474911.jpg

おまけに8枚とは、なんだかとってもラッキーな数字です(笑。

e0338303_1148236.jpg

やっぱりヴァビンフルのハウスリーフはすごいなあ、、、。

e0338303_11481769.jpg

ヴィラとご飯に目を瞑っただけの事はあります(旦那しゃんは全てにかも、笑。

e0338303_11483693.jpg

また来てね〜!とさよならすると。。。

e0338303_11491071.jpg

e0338303_1272030.jpgまたまたサメさんです。

e0338303_128143.jpg人に慣れているのかなあ?
またぐるっと一周してから
ゆっくり去って行きました。

e0338303_1284026.jpg大きいけど薄いお魚さん。

e0338303_129465.jpgメタルのワイヤーが置かれ
あちこちに珊瑚が載ってる
多分コーラル・ガーデンね。

と、多分先ほどのイーグル・レイの群れがまたやってきてくれました〜!

e0338303_1292629.jpg

うふふ、こっちを観てる〜!

e0338303_1294097.jpg

そうだよね、向こうにしてみれば、我々がよそ者で観察すべき対象物だもんね〜(笑。
こんにちは〜、お邪魔してまーす♡

e0338303_12113461.jpg

コーラル・ガーデンとやらの近くにお魚さんの群れを発見〜。

e0338303_12153777.jpg

と、またまたまたまたサメさんの登場です♪

e0338303_12144899.jpg

今回ハウスリーフを一周して一番魚影が濃くて遭遇率が高かったのがここでした。

e0338303_12142177.jpg

余り泳ぎたくない方は、ここでプカプカしていたら結構大物とかに遭遇し易いかと〜。

e0338303_12135026.jpg

つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-30 09:08 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのハウスリーフでシュノーケル、その2♪

どんどん先へと進んで行くと。。。

e0338303_11333080.jpg

e0338303_11334541.jpg

またまた次のチャンネルが見えて来ました。

e0338303_11335766.jpg

その近くにいたニモを結構深いところにいたのと流れがあったのでズームで撮ってみました。

e0338303_11342071.jpg

丸々と太った?育った?大きなふぐたんも♪

e0338303_11343277.jpg

e0338303_1134424.jpg

ただのテーブル珊瑚の画像ではなくて、よく観ると二匹のサメさんがいます。

e0338303_113527.jpg

e0338303_11352131.jpg

兄弟なのか、夫婦なのか、一緒にぐるぐる泳いでました。

e0338303_11354871.jpg

一匹は興味深そうに我々の周りをぐるぐる観察しながら泳いでましたよ〜。

e0338303_11355956.jpg

鮮やかな黄色がキレイな通称?バナナフィッシュの群れも。

e0338303_11361565.jpg

深いところに潜って行ったら、数匹が上がって来ました〜。

e0338303_11362675.jpg

と、そこへまたまたサメさんの登場〜♪

e0338303_1136378.jpg

サメ・パラダイスかと思った瞬間。。。

e0338303_11365184.jpg

ようやく海亀さんを発見しました〜♪

e0338303_1137382.jpg

深いところでムシャムシャ食べていたので、画像はこれが精一杯。

e0338303_11372272.jpg

と、そこへまたもやサメさんの登場です♪

e0338303_11392330.jpg

波がすごいの分かりますか??そんな中でブレないようにしっかり構えての撮影でした。

e0338303_11384836.jpg

つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-29 10:42 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのハウスリーフでシュノーケル、その1♪

今朝は10時からボートで行くシュノーケル・ツアーが催行されるというので参加しようとしたら
昨日一昨日と暴風雨でツアーがキャンセルされ続けたらしく、既に満席でアウトでした〜(涙。

せっかくの良いお天気なので、代わりに旦那しゃんとハウスリーフをチェックすることに。。。

e0338303_11213325.jpg

午前10時半からのスタートで、ヴィラ前のビーチからのエントリーですが、どうですこの透明度♪

e0338303_11221095.jpg

ビーチから泳いで2、3分もしない内に、イキイキとした珊瑚が見えてきました!

e0338303_11254153.jpg

島をぐるりと囲むハウスリーフの数カ所にドロップオフに出られるチャンネルがありますが
こんな感じで長いポールが刺さっていて立っていても泳いでいても解りやすい目印です♪

ちなみに我が家が利用したチャンネルは、ヴィラから左斜めの位置にある小屋らしき場所。
そこから左折して、アゲインストで半周しましたが、結構波が大きくてしんどかったです。

e0338303_11255520.jpg

ドロップオフに到着した途端、視界に飛び込んで来たのが。。。

e0338303_1126587.jpg

大きなスティング・レイ〜!と幸先の良いスタートです♪

e0338303_11261086.jpg

e0338303_11262233.jpg色とりどりの小さなお魚さんも沢山います♪

どこを見てもお魚さんがいるのは久々なのでテンションが上がります〜。

e0338303_11264141.jpg

上の画像を撮った後、倒されたっぽいテーブル珊瑚を観ていたら、何やらうごめくものを発見。

e0338303_112654100.jpgコレ、何かなあ??

e0338303_112745.jpg

どんどん左回りに進んで行くと、また次のチャンネルが見えてきました。

e0338303_11271740.jpg

どのチャンネルもこんな感じで見てもすぐにそうだと解るようになっていて助かります。

e0338303_11273567.jpg

先へと進んで行くと、排水管かな??

e0338303_11274357.jpg

更にジェッティらしき土台が見えて来ました。

e0338303_11275593.jpg

e0338303_11302488.jpg

e0338303_1128974.jpg

見えるかな??土台の下に何かいないか目を凝らして観ていると、突然顔を出したのが、、、。

e0338303_11281525.jpg

こちらの大きなサメさん♪
びっくりしましたが、なんとも嬉しいサプライズでした〜。

e0338303_11294139.jpg

つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-28 11:39 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのビーチフロント・プール・ヴィラのプールとビーチ♪

昨夜は真っ暗だったので、今朝のビーチフロント・ヴィラの様子です。。。

いかにもバンヤンツリーというデザインも、古臭いのでそろそろリニューアル必要かと。
酔って千鳥足の時もそうじゃない時でも躓きそうな飛び石もアウト・オブ・デイトかも。

e0338303_114315.jpg

見た感じジメジメしている雰囲気なので、一度も入らずのままだったプールとジャクジー。
デイベッドも寝転ぶには浅くて一人しか座れないので水着を干す場所として活用したり。

e0338303_11433861.jpg

玄関のドアに飾られたリースは遠目から見ると素敵も、近くで見ると100円ショップ系。
ゲートのロックが壊れていたり、植物の葉が枯れていたり、色々と放置されていましたが
昔のバンヤンツリーのリゾートは、もっときちんとメンテナンスされていた記憶です。。。

e0338303_11435368.jpg

ヴィラの中は昨夜アップしたので、デッキとビーチをご紹介。。。

e0338303_11455290.jpgビーチフロント・ヴィラの前には
細長いデッキ・スペースがあって
デッキの先にはこんなガゼボが。

ガゼボの右側に立てかけてあるのは、デッキチェアのマットレスなのですが。。。
スタッフは敷いてくれないので、自分達で出し入れしないとダメなのが面倒でした。
面倒だったのもですが、お隣同志が近くてプライベート感がなく使いませんでした。

また後日ガゼボを巡りフランス人家族が中国人ゲスト以上の暴挙に出る事件も発生。
中国人ゲストもビックリのこの事件はまた後日。。。

ヴィラ正面にあるのは我が家のデッキ・チェアで、すぐ右側にあるのはお隣の分です。

e0338303_1144498.jpg

ヴァビンファルのビーチは狭く、お隣との間隔がとても近くて、プライバシーはなし〜。

e0338303_1146457.jpg

右側を見ても、なんというかハワイのリゾート・ホテル並みに近いです。

e0338303_11461539.jpg

モルのビーチ・ヴィラの利点は、まるで孤島のオーナー気分に浸れるプライベート感なのに。

e0338303_11462689.jpg

ビーチの波打ち際ギリギリまで行くと、当然プライベート感満載です♪

e0338303_11463768.jpg

但しそれは早朝限定の話で、午前10時を過ぎるとハワイのホテルのビーチと化します。

e0338303_11464580.jpg

そんな訳で我が家は水上ヴィラが定番ですが、ヴァビンファルには水上ヴィラはありませぬ〜。

e0338303_11465833.jpg

ビーチ・ヴィラのお隣との間隔がどれだけ近いかというと、、、こんなにぎうぎうです。

e0338303_1147832.jpg

ざっと見渡す限り周りに誰もいないとか、姿は見えてもせめて話し声とか聞こえない距離なら
こちらのデッキチェアにせっせとマットレスを運んだりして寛いでみちゃうかもですが。。。

e0338303_11472148.jpg

今までビーチといえばワイキキだった方にはこれでも十分静かで魅力的に映るかもですが
一度でも周りに誰もいないビーチ・ヴィラの醍醐味を味わってしまった方にはキツイかも。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-27 09:38 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのパブリック・スペース♪

バンヤンツリー・ヴァビンファルのレストランとバーはそれぞれ一軒ずつしかありません。
朝食と夕食をいただけるのがレストランで、昼食をいただけるのが向かいのビーチ・バー。

e0338303_11231091.jpg

ビーチ・バーの並びにインフォメーション・ボードがあり、レトロですが結構便利でした。

e0338303_11232657.jpg

e0338303_11234465.jpg海亀の餌付けは毎日夕方5時半から
場所はハウスリーフ内の海亀の檻前。
水着で泳いで行かないと無理ですよ。

e0338303_11235610.jpgエイの餌付けは毎日夕方5時からで
場所はジェッティの脇のビーチにて。

シュノーケルのフィンを借りにダイブ・センターへ。。。

e0338303_1124592.jpg

なぜだか室外に卓球台が置いてありました。。。

e0338303_11241987.jpg

ダイブ・センター脇の水槽が空いていたので、中を覗いてみると。。。

e0338303_11245940.jpg

ちびた海亀てんこ盛り〜♪

e0338303_11251275.jpg

ヴァビンファルのビーチに毎年海亀が産卵しに来るそうで、保護して大きくして海に返すそう。
それでも沢山生まれた海亀の中から食べられることなく無事に大きくなるのはほんの数匹とか。

e0338303_11253159.jpg

ビーチで卵から孵化すると、すぐにこちらの水槽でもう一回り大きくなるまで飼うそうです。
ハウスリーフ内の檻の網から抜け出せないくらいの大きなになったらそこへ移して育てて
そこで30cmくらいになったら海へ放すそうですが大抵はハウスリーフにそのまま住むとか。

e0338303_11291049.jpg

安全な水槽の中とあって、プカプカ浮かびながら昼寝したり、その上に上る子がいたり(笑。

e0338303_11284742.jpg

ダイブ・センターの隣にはフィットネス・ジムやスパがあります。

e0338303_11293232.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-26 11:01 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルの朝食レストラン♪

やや寝不足のまま朝7時に起きてカーテンを開けると、キレイな青空が広がっています♪

e0338303_859765.jpg

ヴィラの玄関を開けると中庭があり、ゲートまでの飛び石に、右手にはプールとジャクジー。

e0338303_17454848.jpg

撮影する前にゲートのドアは閉めましたが、実は今朝起きると全開になっていました(汗。
気づいたのは今朝方トイレに行った際で、、、つまりは夜通しゲートが開いていた模様。

昨夜ヴィラに案内してくれたスタッフが閉め忘れたのかとドアのロックを確かめてみると
ロック自体が壊れていて、中から蝶番をかけても、ドアを押せば簡単に外れる仕組み(汗。

別にゲートのドアなんて鍵をかけなくても良いし壊れていても平気でしょと思った方。。。
中庭にはプールやジャクジーもあるし、それどころかバスルームも見えちゃうんですよ〜。
つまり、トイレの使用中やシャワーを浴びている際、ドアが開いていたら丸見えなんです!

屋外のバスルームとクローゼットなので、ゲートが開いていたら盗難の恐れもありますし
また夜間にベッドルームからトイレに行く際にいちいちドアのロックを開閉も面倒ですし。

ちなみに昨夜やっぱり怖くてドアをロックしようとしたら、その鍵までちょっと壊れていて
自分で何度か挑戦してみましたが一人では鍵をかけられないので旦那しゃんに頼んでみると
男性でも力一杯にドア・ノブを押さえながら鍵のつまみを回さないとロック出来ないんです。
よりによって真鍮のドア・ノブなので、ちょっと触るだけで臭いから、ロックは諦めました。

モルディブは1島1リゾートなので、リゾート内では滅多に犯罪は起きないとは思いますが
極たまにマレから近いリゾートにボートで泥棒がやって来たなんてニュースも聞きますし。
そろそろリノベーションするか、せめてこういうセキュリティに関する部分は即修理希望。


さてさて、ヴァビンファルはとても小さな島なので、島内の移動は全て徒歩となります。

ヴィラから徒歩で2分ちょっとで、朝食と夕食がいただける島で唯一のレストランに到着♪
蚊はいませんが、風通りが悪くて少しだけ蒸し暑いのと、照明が暗めなので陰気臭いです。

e0338303_934965.jpg

8時過ぎだというのに全然ガラガラで、我が家の他には中国人カップルが二組だけでした。
好きなテーブルに着いてからは特に説明もないまま放置なので、ブッフェをチェック。。。

まずはフレッシュ・ジュースからと思い、今朝はどれにしようかと選んでいると。。。
幾つかのジュースのクリアな色が搾りたてのジュースの色には見えないので聞いてみると
搾りたてのジュースはオレンジとグレープフルーツとリンゴのみで他は紙パックとのこと。
毎朝モルでは搾りたてのパパイヤやスイカのジュースと決めていただけにガッカリ(涙。

e0338303_941216.jpg

フルーツは飾り方によってはとても豪華に見えてしまうマジック・フードなのですが
ここではそういったまやかしは必要とせず、ナチュラルな方向と決めてる模様ですね。

e0338303_943176.jpg

中央には丸いテーブルが置かれており、シリアルやナッツにドライフルーツやミルクから。。。

e0338303_944938.jpg

プレーンやローファットに各種フルーツ入りのヨーグルトに。。。

e0338303_95612.jpg

意外と太っ腹なのねと驚いたのが、こちらのミネラル・ウォーターのケースです。
朝から飲まないので中央のシャンパンはスルーして、ペリエがあるのは嬉しい〜♪
手前にあるオレンジジュースとシャンパンで自分でミモザを作るゲストもいました。

e0338303_952391.jpg

ハロー!と言っても無視して仏頂面で卵を焼くシェフがいたエッグ・ステーション。
朝食のスタッフは余り愛想がなく、ただでさえ暗い店内でテンション下がり気味。

e0338303_953962.jpg

右隣には小さなワインセラーがあり、そのまた隣の蒸し器の中には冷凍らしい焼売。
小さな小皿には、豆腐やネギなどお味噌汁やお粥の具らしき食材が並んでいました。

e0338303_955773.jpg

左から、お粥に味噌スープにチキン・スープで、こちらは定番らしく毎日ありました。

e0338303_96747.jpg

モルディブでは珍しいポークのベーコンに、右のお鍋にはビーフ・ソーセージが。

e0338303_962410.jpg

お鍋は7つあり、微妙な炒めた麺に、フライド・ポテト、ベイクド・ビーンズに。。。

e0338303_964024.jpg

バルサミコ酢ソテーのトマトやらに、モルディヴィアン・ツナ・カレーとライスでした。

e0338303_965511.jpg

スモークしたサーモンとMarlin(カジキ)に、パルマ・ハムとサラミに。。。

e0338303_97153.jpg

チキンとビーフのハムみたいなものに、6種類ほどのチーズがありました。

e0338303_98549.jpg

左からブリオッシュにクロワッサン2種、いずれも良質のバターを使ってないのが丸わかり。

e0338303_913371.jpg

左からアーモンド&シナモン・ロール、残りはフルーツを替えただけのデニッシュがずらり。

e0338303_9125785.jpg

マンゴーを載せただけのデニッシュに、ストロベリー・マフィンにシナモン・ドーナッツ。

e0338303_9122334.jpg

プレーン・マフィンも結構な衝撃でしたが、ソフト・ロール(!)、そしてフルーツ・スコーン。

e0338303_9115785.jpg

パンは他にも食パンもありましたが、どれも食指が伸びそうにない系ばかりでした。。。

以上のように、正直かなりしょぼい朝食ブッフェの中から苦労して選んだ朝食がこちら。

e0338303_9113254.jpg

ミルクティーに、苺とメロンとハニーとミントのミックス・ジュースは微妙に甘くて無理〜。
プレーン・ヨーグルトは普通で、スモーク・サーモンとカジキは臭くてごめんなさいでした。
サラダはカットしたレタスしかなく、ポテトもチーズもハムもスコーンさえも美味しくなくて
旅先で朝ごはんが美味しくないというだけで、こんなに朝から悲しくなっちゃうのねと実感。

今回ヴァビンファルの朝食でフルーツと共に貴重なライフラインだったのがカレーです♪
モルディヴィアンとのことでしたが、ちょっと普通のとは違うクリーミーなカレーでした。

e0338303_9105554.jpg

フルーツはマンゴスチンを2個だけ注文したのですが、それ以外もオマケしてくれました。
ワックスが怖いので、オレンジはともかくとして、リンゴやプラムは内側だけ齧ってお終い。

e0338303_910372.jpg

ブッフェは以上で注文制の温かいメニューもなく、テンションが下がってしまいました。

到着してから知りましたが、ここは朝昼晩ブッフェかコースというオールインクルーシブ!
過去にオールインクルーシブのリゾートで当たりだった試しがないので失敗したかも(涙。

まあダイエット週間としたら、フルーツとヨーグルトとカレーで十分よね、と笑いあったり。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-23 11:39 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのビーチフロント・プール・ヴィラ♪

レセプションでのチェックインが終わると、スタッフがヴィラまで歩いて案内してくれました。

バンヤンツリー・ヴァビンファルには水上ヴィラはなく、オーシャンビュー・プール・ヴィラに
ビーチフロント・プール・ヴィラに、スパ・サンクチュアリー・プール・ヴィラという3種類。

全てビーチ&アイランド・ヴィラなので、我が家は一番海が見えるビーチフロントをチョイス。

ゲートのドアを開けると中庭があり、プールとジャクジーがありますが真っ暗で良く見えず。
階段を上がってヴィラのドアを開けると、ベッドルームのみとかなりコンパクトなヴィラです。

e0338303_21552098.jpg室内からドア方向を眺めて。。。
ドアの並びにあるテーブルには
アロマオイルやインセンスがあり
毎晩違う香りでおもてなし〜。
但し、ヴィラが円形になっていて
ベッド片側からバスルームまでの
動線上にあるので夜間真っ暗だと
高い確率でぶつかり危険です(笑。

玄関を入りすぐ左手にはバスルームやクローゼットに中庭のプールへと繋がるドアがあり
その更に先にあるのが、こちらのまるで船室のように狭苦しいデイベッドのコーナーです。

e0338303_21554243.jpgエアコンがすぐ真上にあるせいか
クッションがカビ臭く鼻水が(涙。
寛げる広さもなく物置として利用。
TVはベッドからは観られない位置
座って観ても近過ぎて残念な空間。

ちなみにエアコンの送風口は上記のTVの上というヴィラの右端に一つだけという不思議な位置。
当然効きが弱くて、皆さん最低温度に設定するようで、結果結露がたまりカビ発生という仕組み。

上部の位置から室内の中央にある天蓋付きのベッドを眺めて。。。

e0338303_21555799.jpg手前にかけてあるのはガウン。
ガウンとスリッパのデザインも
もう15年近く変わってません。

ベッドの頭部に配置されていたのがミニ・バーで、ウェルカム・ドリンクは見当たらず。。。
ウェルカム・フードもギフトも見当たらず、あったのはパッションフルーツ2個のみ(涙。

夜11時近くにヴィラに着いたので、少々セコい話ですが一泊分しっかりチャージされてる訳で
だとしたら、もう少し手厚いサービスをしてくれても悪くないのではとちょっとビックリです。
過去に訪れたモルのリゾートは20軒を超えますが、何もなかったのはバンヤンだけかも??
手の込んだ料理やお酒を出せとかではなく、せめて焼き菓子かカット・フルーツ、プリーズ。

e0338303_2156990.jpgパッションフルーツって、、、。
一番好き嫌い分かれる果物(笑。

こちらの細長いテーブルはデコレーション置き場かと思いきや、お仕事用のデスク!?
旦那しゃんのMacBookエアを置いたら、手前側がはみ出していましたから(苦笑。

e0338303_2156254.jpgインフォメーション・ブック等まで
はみ出して落ちそうになっています。

左端には、これまたうっかり倒しでもしたら落ちそうでドキドキなミネラル・ウォーターの瓶。

e0338303_21564676.jpg

ベッドの上に何か緑色のモノが置いてあります。。。

e0338303_21565894.jpg

バンヤン・ツリー名物のドネーション(基金)したゲストにプレゼントされる海亀さんです♪

これは2009年から始めたバンヤン・ツリー・グローバル・ファンデーションという基金で
世界中にあるバンヤン・ツリーのヴィラや部屋に宿泊すると自動的に毎晩2ドルが請求され
集まった金額と同じ額をバンヤン・ツリーが更に寄付するマッチング式のシステムです。
集まった基金で海亀の保護や珊瑚の飼育など主にマリン・プログラムに活用してるそう。

e0338303_2157650.jpgバンヤン・ツリーから
我が家に来た海亀さん
既に結構な数います♪

毎晩2ドルを寄付したくない方は、その旨リゾートに申し出ればチャージされないそうです。
その場合はもちろん海亀さんなどのハンドメイドのぬいぐるみは持ち帰る事は出来ませんよ。

バスルームと中庭へ続くドアを開けると、、、まず左手には屋外式のトイレとシャワーが。
*実は虫が苦手なので今回かなり迷いましたが、ハウスリーフの良さに負けて我慢(笑。

e0338303_21573869.jpgクリーニング用のケミカルの成分が
蟻を誘う甘い香りがするみたいで
なんとトイレ周辺が蟻だらけ〜(涙。

シャワー・ルームとシンクの間に中庭へと続く吹き抜け部分があり、プールが見えています。

e0338303_21574840.jpg短めですが一応屋根があるので雨でも
ギリギリフロアまでは濡れない感じ。

シンクは二つに分かれていて、意外と照明は明るめで、虫が結構出るので悲しかったり。

e0338303_2158120.jpgシンクは懐かしいガラスのボウルで
蛇口部分がこれまた懐かしい滝系。
かなり水はねして使い辛かったです。

寝室のあるヴィラ内もですが、バスルームも円形なので、狭くてぶつかりそうになったり。

e0338303_21581418.jpgバスルームはやっぱり室内がベスト。
着替えやメイク中に汗かきたくない。

鏡張りのスライド式ドアが三枚あるクローゼットは、開閉する度に引っかかり面倒でした。

e0338303_2159083.jpg左に向かって奥から重なる仕組みも
細部に注意を払わぬ男性にとっては
ちゃんと元の位置に戻してくれずで
よって隙間から灯りが漏れ虫が中に。
一見便利なようで不便なドアでした。

クローゼット内は半分に分かれ、でもドアは三枚で、二枚は開けないとキャビネット開かず。
スペースも狭く、ハンガーも足りず、また丈的にも短くロングドレスの裾にシワが出来たり。

e0338303_21584713.jpg右下にあるキャビネットに関しては
低過ぎて大人にはチャレンジな体勢。

という感じで、ある程度は覚悟していましたが、ヴィラもシステムもサービスも超レトロ。
20年程前から一切リノベーションや進化をしていないのでは?と思うくらい止まってます。

覚悟して来た割に辛辣なコメントかもですが、長旅からの夜11時過ぎてのチェックインで
疲れたし小腹が空いたなあと思ってもよく冷えたドリンクやちょっとつまめる食べ物もなく
バトラーやアンパッキングのサービスもなく、自分でやるにはせめてエアコン・プリーズで。
疲れて寝る前に汗かきながらのアンパッキング中に虫が出て来たりでやっぱり辛い〜(涙。

ビーチ・ヴィラの丸い感じなどは上記の画像や文面からは少々想像し難いと思いますので
バンヤンツリーのHPから引用した一般的なビーチ・ヴィラの画像を貼り付けておきますね。

e0338303_132376.jpg
ね、無駄に丸くて、超こじんまりでしょ(笑。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-22 13:17 | 旅・バケーション

シンガポール航空のシンガポール〜マレ線♪

元々到着時間と乗継ぎ便との時間が30分と短いところにシンガポールへの到着が10分ほど遅れ
チェックインした荷物が無事移動されることを祈りつつ、ダッシュしてギリギリのチェックイン。

よりによって一番端のゲートからこれまた一番端のゲートまでと、久々に息が切れる程の激走。
手厚いサービスで有名なシンガポール航空なのに、ゲート出口での案内やバギーでの送迎もなし。
どうしちゃったのかしら、シンガポール航空?という感じで同じ行程の皆さんもプリプリでした。

e0338303_2128511.jpg

無事に機内へと乗り込むも、これまたシンガポール航空らしからぬトラブルが。。。
ご覧の通り一見新しめですが、シートのメンテナンス漏れか古くてガタが来ていたのか
ビジネスクラスでリ倒れないシートが半数以上もあり、皆でヤドカリ状態で移動開始。

e0338303_21282488.jpg

幸い乗客数が半分くらいと空いていたので探し続けた結果、無事全員が倒れる席を確保。
シンガポール航空でも、こういったミスやトラブルがあるのね、らしからぬミスよねーと。

e0338303_21284530.jpg

気持ちを切り替えて、クリスマス仕様の可愛いメニュー♪

e0338303_21291881.jpg

定番のチキンとマトンのサテー、、、あれれ、少し前までビーフだった記憶ですが。

e0338303_2129459.jpg

レモン・ビネグレットでマリネしたエビとクスクスの前菜は酸っぱ過ぎて無理でした。

e0338303_2130096.jpg

メインはコッド、タンドリー盛り合わせ、海南チキン、グリルしたビーフの4種類の中から
先ほど海南チキンライスを頂いたので、タンドリー盛り合わせをチョイスしてみました〜。

e0338303_2130224.jpg

一瞬大きな蓋と思ったナンをどけると、チキンとラムのケバブに、タンドリー・ラム。
見た目は、、、ですが、味は、、、チキン以外はやはり見た目そのままで微妙でした(笑。
ラムが強烈に臭くて、器に入ったレンティルのシチューと緑のサルサは美味しかったです。

e0338303_21303743.jpg

機内では出入国証を配布されますが、イミグレでパスポートと一緒にこれも提出するので
書き忘れて列の後ろに並んだり、後ろの方を待たせない為にも、しっかり事前に記入必須。
一番上にあるのはビジネスクラスの特権らしいイミグレの優先窓口を使えるチケットです。

e0338303_21305374.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-21 10:37 | 旅・バケーション

マレの国際空港に到着し、Banyan Tree Vabbinfaru(バンヤンツリー・ヴァビンファル)へ♪

マレに到着したのは夜10時25分過ぎで、飛行機から一番最初に降りてイミグレへ。。。

機内で貰った優先窓口のチケットを使う必要もないくらい、並ぶ事なくイミグレもパスし
バゲージクレームへ向かい、荷物を載せる為にカートを運んで待機していたのですが。。。

待てど暮らせど荷物は出て来ずで、乗り継ぎ便だから荷物は最後に詰められたはずなので
ドアを開けたら一番最初に出されてもいいはずなのにねえ、とドキドキしつつ待ちました。

同じフライトのビジネスクラスのお客さんは既に全員荷物が届き、エコノミーの荷物も
全て出尽くしたみたいで、残りは我々ともう一組のカップルのみとなり、超ドキドキ(汗。

と、最後の最後に、まるで忘れられていたかの如く、暫く間が空いた後に出て来ました!
ホッとして荷物を掴み、(今はなくなりましたが昨冬の時点にはあった)X線を通して
出口へ向かいドアが開くと、真正面にリゾートのスタッフがサインを掲げて笑顔で待機。

スタッフに声をかけ挨拶を終えると、スタッフがカートを運んでくれてブースまで移動。

e0338303_2143174.jpg

e0338303_2144242.jpgブースでチェックインを済ませると
カートはスタッフが押してくれたので
歩いてすぐにボート乗り場へと移動。

e0338303_21443251.jpgこちらのスピードボートで島へ。

ボートに乗り込む前にスタッフがライフジャケットを着せてくれました。

e0338303_21444728.jpg

ミントの香りがする冷たいおしぼりとミネラルウォーターを貰い、気分はリフレッシュ♪

と、マレを出発する直前に、一名のスタッフが私達の目の前までやって来ると。。。
本日はスタッフは私を入れて全部で4名で、私がキャプテンを務めさせて頂きます。
リゾートまでは25分程で到着します、どうぞごゆるりと、という感じで笑顔で挨拶♪

e0338303_2145293.jpg

11時にマレを出発し、11時半にはバンヤンツリーに到着しました〜!
やっぱりマレからボート・アクセスのリゾートは近くて便利ですよね〜。

e0338303_21452024.jpgクリスマス・ツリーがお出迎え。

e0338303_21453462.jpgお菓子の家も。

e0338303_2145529.jpg雪だるまさんも。

他に白クマさんもいたりして、若干チープですがなんだかアットホームな雰囲気です♪

パスポートとクレジットカードをレセプションで提出し、チェックインの手続きを待つ間
レモングラスの香りがする冷たいおしぼりと冷たいジンジャーティーをいただきました♪

e0338303_2146541.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-20 16:37 | 旅・バケーション

シンガポール航空の香港〜シンガポール線♪

e0338303_1327266.jpg昨年末のモルディブ旅行のレポートです。
一昨年と同じく空港のゲート案内板には
サンタやトナカイに雪だるまさんが登場。

機内へと乗り込むと、一番古いと思われるシートでしたが、これ意外と楽で好きです。

e0338303_13275611.jpg

クリスマスということで、リースが飾ってあったり、メニューもクリスマス仕様です♪

e0338303_1328422.jpg

前菜はスモークしたダックとメロンとミントのサラダに、パンはガーリック・ブレッドを。
ダックはかなりスモーク臭が強かったので食べられませんでした。

e0338303_13294968.jpg

メインはクリスマス風ポーク、海老、シーバス、チキンの4種類の中からチキンを♪
青ネギとジンジャーのソースと、いわゆる海南チキン・ライスで、まあまあでした。

e0338303_1330693.jpg

デザートもクリスマスらしく、ハーゲンダッツのチョコ・アイスに各種ベリーのソースや
いかにもクリスマスなログ・ケーキのチョコレート・ムース添えと二種類ありましたが
カフェインに弱い体質なのでチョコレートの選択しかなくどちらもパスしてフルーツを。
いかにも香港のフルーツらしく、どれも甘くなくてオレンジ色のメロンは固すぎ(笑。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-19 12:35 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。