人気ブログランキング |

<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バンヤンツリー・ヴァビンファルのモーニング・シュノーケリング・サファリ、その3♪

先へと進んでいくと、、、ぎっしりみっちり珊瑚が群生しています。

e0338303_1141259.jpg

その割にはお魚さんがそれほど多くない気もしましたが、ヘルシーなティラです。

e0338303_11412060.jpg

e0338303_11414364.jpg

干潮時に踏みつけられちゃったのか、珊瑚がバキバキに折られてました。。。
でも、まだまだ折れた先の方から生育している珊瑚の生命力にびっくりです。

e0338303_11422015.jpg

e0338303_11474255.jpg

e0338303_11424537.jpg

e0338303_11432668.jpg

e0338303_1143374.jpg

e0338303_11441335.jpg

e0338303_11442775.jpg

出ました〜!モルディブ名物パウダーブルーの群れです♪

e0338303_11444430.jpg

e0338303_114574.jpg

ちょっと深いところにいたのでこれが精一杯ですが、綺麗でしたよ〜。

e0338303_11453518.jpg

e0338303_11461212.jpgふぐたんも♪

つづく。。。
by mrs-hkg3 | 2016-10-27 09:37 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのモーニング・シュノーケリング・サファリ、その2♪

ティラに到着し、スタッフが潮の流れや視界をチェックし、OKが出たので順に海へ。

ゲストの中には飛び込むのが初めてだったり、海で泳いだことがない方もいたりして
ビギナーのグループは気持ちの準備もあるみたいで、最後に飛び込んでいました。

海に飛び込む瞬間にアドレナリンが出る我が家(笑)は、一番先頭のグループです。
砂地なので場所によっては少し視界が悪そうですが、待つことなく進めて◎です。

e0338303_11333779.jpg

e0338303_11335545.jpg

珊瑚も綺麗ですが、お魚も結構いて無料にしては悪くないティラです。

e0338303_11342916.jpg

珊瑚の隙間にオニヒトデを発見!
こういうのをついでにスタッフがちゃんと捕獲&退治するようになると良いのですが。。。

e0338303_11344921.jpg

e0338303_11345765.jpg

e0338303_1135349.jpg

e0338303_1135931.jpg

見えるかな??岩の隙間に隠れて寝ているロブスターがいました。

e0338303_11351676.jpg

e0338303_11352117.jpg

e0338303_11352718.jpg

白黒黄のニモのファミリーは、大きなお父さん&お母さんとちびたがいっぱいです。

e0338303_1135345.jpg

e0338303_11354566.jpgよく見ると。。。
卵がぎっしりです。
目や姿も見えるし
もうすぐかな〜♪

e0338303_11355461.jpgうふふ、見てる!

卵を守ろうと、家族全員揃って近づくお魚さんや人間に向かってきます。

e0338303_1136240.jpg

つづく。。。
by mrs-hkg3 | 2016-10-24 16:25 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのモーニング・シュノーケリング・サファリ、その1♪

朝食から戻るとハウスキーパーさんが掃除に来ていたので、デッキで時間潰し。。。

e0338303_11214681.jpg

そうそう、紹介し忘れていましたが、こちらがデッキにあるテーブルとチェアです。
小さかったのと周りに人が多いので、一度もこちらで食事を取ることなく終了〜。

e0338303_1122642.jpg

こちらも少々ジメジメしてかび臭かったのと周りに人が多いので、一度も使用せず。

e0338303_11221886.jpg

朝一番のゲストの皆さんが食事してる時間帯だけプライベートな空間でした♪

e0338303_11222325.jpg

掃除が終わったのでヴィラに戻ると、フルーツがまた一種類だけ増えていました(笑。

e0338303_11223688.jpg

ヴィラで少し休憩して、10時半からはヴァビンフルの無料のシュノーケル・ツアーへ。

ヴァビンフルはシュノーケルに力を入れてるようで、朝晩二回の無料のツアーの他に
お隣の島、姉妹ホテルのアンサナ・イフルへの無料ボートも毎日数回出ていました。

e0338303_1123152.jpg

e0338303_1123454.jpg昨夜島を回っていたボート。
可愛いアイデアですよね♪

サファリに参加するには事前予約がマストで、出発時間の少し前にジェッティ集合。

e0338303_11243135.jpg

珊瑚がぎっしり&イキイキしています。

e0338303_11245689.jpg

ドーニに乗り込むと、コーラル(珊瑚)の綺麗なティラに行くとの説明があり、出発。

e0338303_11251038.jpg

2、3分で姉妹リゾートのアンサナ・イフルに到着です。

e0338303_11252215.jpg

イフルでシュノーケルをするゲストが数名降りて、イフルのゲストも数名乗ってきました。

e0338303_1125373.jpg

ここでまた簡単なブリーフィングがあり、15分くらいでティラに到着。

e0338303_11255266.jpg

ゲストを水泳のレベルでグループに分けて、5名のスタッフが各レベルを担当です。
中には泳げない方もいて、足手まといと感じたり焦ることなく、初心者も楽しめます。
こういうシステムはとても有難いので、他のリゾートも取り入れてほしいですよね。

e0338303_11263121.jpg

つづく。。。
by mrs-hkg3 | 2016-10-20 10:19 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルの朝食レストラン♪

クリスマスの今朝もキレイな青空が広がっていて、朝から幸せな気持ちになります♪

e0338303_15591145.jpg

朝8時からレストランへ、、、皆さん昨夜は遅かったのかゲストは疎らです。

e0338303_1604258.jpg

一瞬、香港の空港ラウンジかと見間違うようなクリスマスの飾りがお出迎え(笑。

e0338303_161030.jpg

今日はクリスマスで特別なのか、紙パックではない搾り立てジュースが増えてます!

e0338303_1611211.jpg

よく見ると搾り立てはオレンジとグレープフルーツにスイカが増えただけでした(笑。

e0338303_1612417.jpg

今日の新メニューは、ビニール袋みたいな厚い皮に入ったチキン・ソーセージに。。。

e0338303_1613461.jpg

リサイクルちっくな揚げワンタンと、どちらも食指が伸びないものでした。。。

e0338303_1614788.jpg

クリスマスなので、飾りのジンジャー・ハウスの隣にはジンジャー・クッキーと。。。

e0338303_1615821.jpg

シュトーレンとパネトーネとマーブル・ケーキに。。。

e0338303_1621199.jpg

パッションフルーツ・マフィンとチョコレート・ドーナッツにクグロフも。

e0338303_1622511.jpg

という感じでクリスマスといえども、かなり低コストなマンネリ・メニューと残念でした。

今朝はスイカのジュースに紅茶にヨーグルトと、一番無難そうなダール(お豆の)カレー。
ベーコンは分厚いタイプで、そう焼けていないのに肉質が硬くてジャーキーみたいでした。

e0338303_1624035.jpg

カレーがなかったら、本当にダイエット週間になっていたよね〜、と(笑。

e0338303_1624816.jpg

クリスマスから年末年始にかけて他のリゾートと同様に料金はかなり高めの設定なので
せめてクリスマスの朝くらいはもう少し華やかなメニューを加えても良いのではと。。。

ヴィラに戻ると、ドアの前にサンタさんからのプレゼントが入ったブーツがありました!

e0338303_15592434.jpgこういう細やかなサプライズは
ほのぼのとして嬉しいですよね。

開けてみると、市販の小さなクッキーが二種類入っていました。。。

e0338303_163163.jpg

一口齧ってみると、、、ごめんなさい、全然美味しくなくて飲み込めませんでした(涙。
ここは市販の安価な物ではなくて、手作りの美味しいクッキーにして欲しかったかも〜。
by mrs-hkg3 | 2016-10-19 09:38 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのクリスマスイヴ・ディナー♪

今夜のクリスマスイヴのディナーはライブがあるそうなので、一番前のテーブルにしました〜。

今時珍しいインクジェットでプリントされたカードの写真はヴァビンファルのスタッフ一同らしく
昭和な柄のテーブル・ランナーと相まって、なんだかノスタルジックで素朴な温かみを感じます♪

e0338303_15372722.jpg洗練された新しいリゾートが好きですが
こういう民宿的な温かさも悪くないかも。

まずはワインを注文し、パンはイマイチなのでワインが来るまで何も食べずにじっと待ちます(笑。

e0338303_15381692.jpg

ステージが斜め前というベストなポジションで、なんとヴォーカルはレセプションのスタッフさん!
これが素人さんとは思えない美声の持ち主で、ちゃんとしたオケで歌って欲しかったくらい♪

e0338303_15383640.jpg

アミューズ・ブーシュは何かの小さなパイでしたが、微妙だったので齧っておしまい。

e0338303_15384980.jpg

左上から時計回りに、ツナのカルパッチョのココナツ・レモン・ムース、マッシュルームのフライ、
ほうれん草と茸のソテーが入った生ハムのカップ、そしてホタテのセヴィーチェ、どれもまあまあ。

e0338303_15385810.jpg

お豆とダックとマスカルポーネとチャイブのスープもまあまあ。

e0338303_153957.jpg

ロブスターのパイはドライ・シェリーとライムのソースで、、、何だろう、ソースが合わない気が。

e0338303_15392064.jpg

お口直しのソルベは酸っぱいのに激甘という、ちっとも箸休めにもリセットにもならず。。。

e0338303_15393258.jpg

メインはラムかシーフードかポークの中から、旦那しゃんはラムをチョイスでまあまあだそう。

e0338303_15394896.jpg

私はシーフード・トリロジー@蒸したサーモンとグリルしたエビとホタテで素材自体はなかなかも
下の一見マッシュド・ポテトのようなピューレがなんと大根のピューレで素材を引き立ててません。

e0338303_1540560.jpg

ここのシェフ、頑張って西洋料理を作ってるんでしょうが、いかんせんレシピが古過ぎです!!
ソースがピエール・ガニェール氏とはまた別の意味で冒険し過ぎで素材殺しという感じ(涙。

クリスマス・プディング、レモングラス・パルフェ、カプチーノ・ムース、果物の中から、
旦那しゃんは、カプチーノ・ムースのサンブッカ・クリームとベリーズ添え@普通だそう。

e0338303_15401515.jpg

というわけで、私のチョイス@果物が正解だったかも〜(笑。

e0338303_15402687.jpg

普段作り慣れていないコース料理を大量に作るわけだし、まあこんなものよね、という感じです。
モルのクリスマス時のディナーで一番美味しかったのは、ココア・アイランドのブッフェでした。

ヴィラに戻ると、ハウスキーパーさんがベッドの上に綺麗なフラワーアレンジメント中らしく
旦那しゃんと一旦外に出て星空を見上げながらおしゃべりして仕上がりを待っていると。。。
出来ました!との声を合図にヴィラに戻ると、こんな可愛らしいアレンジがベッドの上に♡

e0338303_15404168.jpg

ミニ・バーの上にはサンタさんからのクリスマス・プレゼントのキー・ホルダーが。。。
一番下のコピーは、毎晩置いていってくれる翌日のツアーやイベント情報のプリントです。

e0338303_15405087.jpg

サンタさんからのもう一つのプレゼントは、一見ピンポン球にスプレーした飾りと思った
実はチョコレートで作ったクリスマスのデコレーションで、中は甘いクリーム入りでした。

e0338303_15414678.jpg

ちなみに、サンタさんからのプレゼントはもう一つあるのです〜。
サンタさんとの記念写真を並んでまで撮りに行くのはいいよねと旦那しゃんと一致しパス。
すると皆さんとの撮影終わりでサンタさんがわざわざプレゼント持参で来てくれたんです。

e0338303_15445343.jpg旦那しゃんとだけ撮らせて私は逃げました(笑。
だってちょっと怖かったんですもん、、、(笑。

上のサンタさんが左手に握りしめていたプレゼントの中身がこちらです。

e0338303_15425072.jpg

というわけで、全体的に素朴で、これはこれでそれなりに楽しかったね〜!と満足して就寝。
ちゃんと寝る前に旦那しゃんにゲートの鍵を閉めて貰うも、押したら外れちゃいました(苦笑。
by mrs-hkg3 | 2016-10-18 10:35 | 旅・バケーション

クリスマスイブのディナーまで時間つぶし。。。

6時過ぎから始まったクリスマスイヴのカクテル・パーティはサンタさんの登場をもってお開きに。
今夜のクリスマスイヴのディナーは8時からと時間が決まっていて、まだ1時間近く時間があります。
ヴィラで休むには中途半端だし、結構飲んだので更にバーで飲むとディナーが入らなくなるしなあ。

e0338303_15271232.jpg

というわけで、バーを通り過ぎて。。。

e0338303_15274767.jpg

お月様を眺めつつ、腹ごなしを兼ねてジェッティを散策することに。。。

e0338303_1528372.jpg

ジェッティの真正面にレセプションがあります。

e0338303_15281788.jpg

ちょっと離れて写真を撮ると、夕焼けとクリスマスのライトが幻想的でいい感じ♪

e0338303_15284529.jpg

ジェッティも綺麗にライトアップされています。

e0338303_15285652.jpg

何かいないかなと海に目をやると、なんと干潮時は珊瑚が出ちゃうようで、こんな感じに(笑。

e0338303_1529862.jpg

ジェッティのライトは結構明るいので、スティング・レイやサメが集まってくるそうですよ〜。

e0338303_15292050.jpg

e0338303_1529393.jpg今夜はちょっぴり浅すぎて
入ってこれないかも〜(笑。

そろそろ8時になるので、混まない内にお気に入りの席を確保するとしましょうか。。。

e0338303_15295472.jpg

e0338303_15301497.jpg雪だるまさんの手、長っ(笑。

ヴァビンフルの朝食とランチはこちらのレストランですが、座席は早い者勝ちなのです。
最初は適当に二人席に座っていたのですが、後日大人数のテーブルから離れることに。。。
なぜかというと意外にもフランス人三世代家族が超煩くマナーも悪く懲りたから〜(苦笑。

e0338303_15303165.jpg

さーて、クリスマスイヴのスペシャル・ディナーとやら、どんな感じかな、、、つづく。
by mrs-hkg3 | 2016-10-14 10:56 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのクリスマスイヴ・カクテル・パーティ♪

ヴァビンフル滞在二日目とはいえ、初めて過ごすサンセット・タイムなのですが
ご覧ください、このゴージャスな、そして神々しいまでのサンセットを♪

e0338303_1454577.jpg

沖に停泊中の漁船みたいなものがちょっと邪魔ですが、それにしても美しい〜♪

e0338303_14553771.jpg

今夜はクリスマス・イブなので、特別なカクテル・パーティがメイン・ビーチであるそうで
なんとサンタ・クロースも海からやってくるらしく、皆も正装?であるパレオ着用とのこと。

e0338303_14554454.jpg

トップスは白っぽいものをとのことで、旦那しゃんは白のポロ、私は白のキャミソールを。

e0338303_1456235.jpg

フルーツポンチや白はちょっと甘そうだったので、シャンパン@テタンジェにしました。

e0338303_14561335.jpg

愛想の良いスタッフが相次いで挨拶に来てくれたり、おつまみをサーブしてくれます。
シャンパン・グラスはプラではなくグラスでこの形ですが、敢えて突っ込みません(笑。

スタッフは人懐っこい人が多く、またかなり長期間働いているスタッフも多かったです。
スタッフが長く働き続けるリゾートは待遇やマネージメントが良い場合が多いですよね。
ちなみに今年は古株のスタッフが結構な数辞めたらしく、行き先はアミラだとか(笑。

e0338303_14564166.jpg

実はこの日は大きくなった海亀を海に放すという大きなイベントが予定されていましたが
ハウスリーフ内にあるケージにいる海亀さんがまだ30cmに達してないとやらで延期に。

e0338303_14565665.jpg

メイン・ビーチから見るサンセットも広大でいいですね〜。

e0338303_1457829.jpg

雲の間に隠れてしまいましたが、変わり行く雲の色を眺めるのも好きです。。。

e0338303_14572012.jpg

サンセットを過ぎてしばらくすると、突然ビーチで人が騒ぎ始めました。。。

e0338303_14572890.jpg

なんと、ビーチにサンタさんがやって来たというではないですか!

e0338303_1457438.jpg

ヨットでやって来たサンタさん、まずは勢ぞろいしたちびっこ達に挨拶しています。

e0338303_14575415.jpg

大きなベルを鳴らして、こっちに歩いてきました〜。

e0338303_14581121.jpg

ちびっこたちに挨拶して回っては、何かプレゼントを渡しています。

e0338303_14582280.jpg

どのちびっこも日焼けしたサンタさんにちょっとビビっています(笑。

e0338303_14583271.jpg

大人のゲストもそこそこ楽しんでいましたが、一番盛り上がっていたのはスタッフです。
日頃島の生活で退屈していたようで、やたらと嬌声を上げて嬉しそうに記念撮影です。
我が家は並んでまでは、、、というか、特にいいよね(笑、ということでパスしました。

e0338303_14584120.jpg

ふとジェッティの方を眺めると、綺麗なお月様が出ていました。

e0338303_1512235.jpg

サンタさんが登場した時点で宴は終了らしく、飲み物も片付けられ、でも何も言われずで
ゲストの大半はどうして良いか分からず、何となくそのままその場に立ち尽くす人が殆ど。

e0338303_1505822.jpg

中にはこうして二人の世界を楽しむカップルもいたりして。。。

e0338303_150293.jpg

サンセット後の暗い中、割と早く走っていたのでボヤけた画像しか撮れませんでしたが
手前の大きなボートの後ろに少し見えているボートにライトを積んで走っていたんです。
他にも雪だるまさんだったかな?ライトを積んでずっと島を周って盛り上げていました。

e0338303_1501259.jpg

by mrs-hkg3 | 2016-10-12 12:04

バンヤンツリー・ヴァビンファルのアメニティなど♪

古いリゾートなので既にネット上に情報が沢山出ていますが、一応ヴィラやアメニティをご紹介。

e0338303_14345253.jpg我が家のヴィラのゲートの外から撮影。
撮影した場所の両側にもヴィラがあり
もしゲートの扉が開いているとしたら
この位置からもバスルームが丸見え。

ゲートの脇にヴィラ番号が書いてあるプレートがあり、これを裏返すと。。。

e0338303_1435202.jpg

Do not disturb(入って来ないで)か、Please make up my villa(掃除してね)に。

e0338303_14353535.jpg

ゲートの内側はこんな感じ、植物が伸び放題&枯れ葉も沢山でメンテした方が良いかと。

e0338303_14355261.jpg

大好きなプルメリアのお花を見ると、昔はハワイ、今はモルディブを思い出します♪

e0338303_1436137.jpg

ヴィラの玄関を入ると、すぐ目の前にミニ・バーがあり、更に奥にはベッドがあります。
カウンターにはミネラル・ウォーターのボトルと新しい果物@洋梨が二個増えてました。
これって毎日お一人様@フルーツひとつだけ、ということでしょうか、うーん(苦笑。

e0338303_14362963.jpg

嬉しかったのは、こちらの天気予報と満潮&干潮時に日の出と日の入りの時間のカード。
ハウスリーフが有名なリゾートだけに、こういうインフォはマストなので有難かったです。

e0338303_14363788.jpg

ミニ・バー下のキャビネットを開けてみると、湯沸かし器にカップに、右下の箱には。。。

e0338303_14365322.jpg

もはやモルでは超レトロなインスタントのコーヒー!!とこれまた懐かしいフレッシュ(笑。

e0338303_14371172.jpg

ちなみに紅茶は、余りそそられないハイビスカス、煎茶、ジャスミン、煎茶など。。。

e0338303_14372255.jpg

グラスの横に、またまた懐かしいルーズリーフ用のティー・ポットを発見〜(笑。

e0338303_14373141.jpg

最後の引き出しには、ハード・リカーや色々なお菓子やナッツが入っていましたが
全て有料のこちらのお菓子、なぜだかロゴ入り専用パッケージとこれらのみ最新(笑。

e0338303_14374526.jpg

e0338303_14375314.jpg先日も紹介しましたがバスローブ。
とても薄手のコットンで軽いです。
ちなみに厚手のものはありません。

こちらはメンズです。

e0338303_1438632.jpg

e0338303_14381864.jpgベッドの上から海を眺めて。。。


e0338303_1440130.jpgお隣さえ離れていたら最高なのにな。
ドアを開けるとお隣の話し声どころか
寝転ぶ姿まで見えちゃいますから〜。

by mrs-hkg3 | 2016-10-07 09:37 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・バビンファルのランチ・ブッフェ♪

シュノーケルから戻ると、丁度ヴィラにハウスキーパーさんが来ていて掃除中だったので
挨拶がてらしばらく世間話をしていましたが、とても親切で人懐っこいスタッフでした。

既に1時半を過ぎていたので、シャワーを浴びてから着替えてランチへと向かいました。
ランチは朝食を頂いたレストランではなく、向かい側のビーチ・バーにてブッフェです。

e0338303_9504185.jpg

こちらは有料のジュース・バーで、オレンジ、グレープフルーツなど果物1種類から選べ
一種類ずつ果物を追加するにつれ数ドル値段が上がるという、ちょっとセコいシステム。

e0338303_951098.jpg

但し、お水と限定ジュースに紅茶とコーヒーは無料らしく、皆さんそれを飲んでいました。

今時のモルのオールインクルーシブ系リゾートはアルコールも含まれている場合が多く
大抵はビール数種やテーブル・ワインと幾つかの定番カクテルは無料なので驚きました。

さてさて、肝心のランチ・ブッフェのメニューをチェックしていきましょう。。。

ダックとオレンジとセロリのサラダに、ドライトマトとペスト・ジェノベーゼのパスタ。

e0338303_9511796.jpg

白身魚のフライとスクウォッシュのサラダに、インゲンとトマトとオクラのサラダ。

e0338303_9513115.jpg

インド料理かな?ベジタブルのパコラのトマト・ソース添え。

e0338303_9514130.jpg

こちらはサラダ・バーみたいです。

e0338303_952134.jpg

右はキューバ風のシュリンプ・スープと、お隣にはインディカ米のライス。

e0338303_952195.jpg

撮影し始めるとシェフが隣に来てじーっと見るので、叱られるのかしらと思ったら。。。
なんと「はい、チーズ!」と言いながら、次から次へとお鍋の蓋を開けてくれました(笑。

記録がてらメニューの名札と引きの絵だけを撮影するつもりでしたが、親切なシェフが
にっこり笑顔で蓋を開け続けてくれたのが申し訳なくて、全部撮ることにしました(笑。

右は卵の炒飯に、ラタトゥイユらしきもの。

e0338303_9523265.jpg

インドかな?ジャガイモとお肉の包み揚げみたいなもの。

e0338303_9525085.jpg

ジャガイモとほうれん草のカレー。

e0338303_953431.jpg

ソテーしたベジタブル。。。

e0338303_9532281.jpg

テキーラでマリネした白身魚を野菜とトマト・ソースで和えるディッシュのようですね。

e0338303_9543520.jpg

BBQからは、リーフ・フィッシュにツナにローズマリーでマリネしたチキンにコーン。

e0338303_9575662.jpg
シェフのお手伝いはここまでで、どのBBQが一番美味しいかまで教えてくれました(笑。

デザートは、カットしたフルーツが4種類に。。。

e0338303_9534331.jpg

キャラメル・ケーキとマンゴー・ムースと。。。

e0338303_9535720.jpg

ラズベリー・オレンジ・トリュフ?に、アプリコット・タルト。

e0338303_9541353.jpg

左からチョコレート・チップ入りバニラ・アイスに苺のアイス、ミントとオレンジ・ソルベ。

e0338303_9572470.jpg

ペストのパスタとラタトゥイユとカレーは普通、BBQのチキンとツナが美味しかったです♪

e0338303_95749.jpg別料金のモヒートで乾杯♪
モヒートのミントを超細かく刻んであり、ストローに詰まって吸いづらいこと〜(笑。


デザートは、マリネしたアーティチョーク(笑)に、キャラメル・ケーキ。

e0338303_9564156.jpg

特にお代わりしたいものもなくて、なんと30分ほどでランチが終わっちゃいました〜。
ヴィラに戻ってから、旦那しゃんはスパへ、私は読書と転寝とまったりコースでした。
by mrs-hkg3 | 2016-10-06 09:16 | 旅・バケーション

バンヤンツリー・ヴァビンファルのハウスリーフでシュノーケル、その5♪

お魚さんの奥に写っていたのは、海亀さんでした〜♪

e0338303_12353049.jpg

嬉しいことに空気を吸いに浮上してくれました。

e0338303_12354527.jpg

また深いところに潜って行っちゃうのかな〜と動かずじーっと見守っていると。。。

e0338303_12355747.jpg

危害を加えないタイプと認識したみたいで、すぐ近くに食事に来てくれました!

e0338303_12361327.jpg

ちょっと齧っては、プイッと吐き出して、次なる場所へと移動〜。

e0338303_12363359.jpg

珊瑚に生えた海藻もどきを食べるそうですが、どんなのが一番美味しいのかな〜。

e0338303_1237191.jpg

すぐ目の前をあっちへ行ったり、こっちへ行ったり、忙しそうです(笑。

e0338303_12375325.jpg

と、そんな食事中の海亀さんのお掃除をしているお魚さんもいたりして(笑。

e0338303_12381158.jpg

ニモのカップルも発見〜♪

e0338303_12383746.jpg

e0338303_1239034.jpgこっちを観てる〜(笑。

e0338303_12391515.jpg

e0338303_12392982.jpg

e0338303_12395073.jpg

色々なお魚さんが沢山いて、モルでハウスリーフが充実している島という評判通りです♪

e0338303_12401035.jpg

次のチャンネルが見えてきて、ふと時計を見ると12時過ぎだったので帰ることに。。。

e0338303_12405444.jpg

e0338303_12425651.jpg

解り易く、通り易く、また短い区間で数カ所あるチャンネルは本当に嬉しいです。

e0338303_12423690.jpg

珊瑚も健康で繁っていましたが、ナマコも過去最多かも?というくらい多かったです(笑。

e0338303_1242067.jpg

どれくらい多いかというと、ビーチまでの帰り道ざっと数えただけでも、50超え〜(笑。
by mrs-hkg3 | 2016-10-04 10:34 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。