人気ブログランキング |

<   2017年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

アナンタラ・キハバーのランチ@Manzaru♪

お昼から1時間ほどハウスリーフでシュノーケルを楽しんだ後は、お腹が空いたのでそのままランチへ。
プール横にあるシャワーでさっと海水を洗い流して、そのまま目の前のManzaruへお邪魔しました〜♪


e0338303_1129346.jpg

こちらのソファーに座ろうとしたら、濡れているのでプール・サイドにお願いしますと言われました。
一応防水加工してあるようですが、きちんと水着と洋服とでセクション分けしているみたいですね。

e0338303_11293951.jpg

我が家が選んだのは木陰のテーブルで、敢えて見ていて絵になる一つ後ろの席にしました。

e0338303_11295830.jpg

e0338303_1130942.jpgとってもキレイなモヒートで乾杯〜♪

ランチといっても軽く飲んでつまもうという感じで、タパスっぽいセレクションにしたのですが
一応ちゃんとブレッド・バスケット@しかも焼立てに近い感じのクオリティで出してくれました。

e0338303_11301585.jpg

タパスっぽいセレクションその1は山盛りのフレンチ・フライ@クリスピーで美味しかったです♪

e0338303_11303148.jpg

タパスっぽいセレクションその2も山盛りのフライド・カラマリ@サクサクもっちりで美味しい〜♪

e0338303_11304464.jpg

上の方の画像からも分かるように、モヒートの氷が上までぎっしり系=水分少なめなので即飲み干して
すぐにウェイターさんにおかわりを注文し、その際に氷は半分くらいでお願いねとリクエストしました。
ところが20分しても来ず、食べ物は減って行くし、ペリエでお腹は膨れるしで、キャンセルすることに。

すると即マネージャーがお詫びに飛んできて、新しいモヒートを今すぐサービスしますとのオファー。
でも食べ物もなく既にもうお腹いっぱいなのでと断ると、では次回サービスさせて頂きますとのこと。

お腹も膨れたので、チェックをお願いしてカートを待っている間、レストルームに寄り道しました〜。

e0338303_11304946.jpgなんだかとっても可愛らしいデザインですよね。

カートを頼むと、一応担当のヴィラホストに連絡が入り迎えに来るという仕組みになっているらしく
10分くらい掛かると言われて待っていると、別のスタッフが急ぎならどうぞ!と送ってくれました。
なんでも丁度手が空いたので、すぐ往復したら次のピックアップ時間に間に合いますからとのこと。

e0338303_11305590.jpg

彼はとても人懐っこくて親切な上に働き者で、我が家のヴィラホストより全然お世話になりました。

e0338303_11311592.jpg

e0338303_11312345.jpg

他のリゾートと同じくキハバーのビーチの一部も結構侵食しちゃっている感じですね。。。

e0338303_11313939.jpg

e0338303_11314880.jpg

e0338303_113268.jpg

スタッフにお礼を言うと、いつでも見掛けたら声をかけて下さいね♪と笑顔で手を振ってくれました。

e0338303_11322144.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-30 11:48 | 旅・バケーション

アナンタラ・キハバーのハウスリーフでシュノーケル、後編♪

お昼から1時間だけ、キハバーのハウスリーフを初めてシュノーケリングしたレポートの続きです。
ウォーター・ヴィラ前は干潮時で浅かったので、ダイブ・センター前のビーチからのエントリー。

e0338303_12595712.jpg

大きなお魚さんの体についた古い組織や寄生虫を小さなお魚さんに食べてもらっています。

e0338303_130155.jpg

ちびたシマシマさんの群れも沢山います。

e0338303_1302658.jpg

排水パイプの周りはなるべく行きたくないのですが、魚影が一番濃かったりも(笑。

e0338303_1303031.jpg

e0338303_1303665.jpg

お魚さんを避けて進まないとぶつかりそうな混み具合です(笑)が上手に避けてくれます。

e0338303_1304372.jpg

番号などの情報が書かれたサインと一緒に珊瑚の飼育用のメタルが設置されています。

e0338303_1304867.jpg

珊瑚の移植にかなり力を入れていると聞いていた通りにあちこちに設置されていました。

e0338303_131251.jpg

e0338303_1305549.jpgちゃんと目印のブイが浮かんでいるので
どこにチャネルがあるかよく分かります。

ちょっと遠かったのでズームですが、白黒のニモ・ファミリーも発見〜♪

e0338303_131873.jpg

こういう岩場の下は大物が隠れていそうなのですが、軽く10mくらいあるので諦めました。

e0338303_1311346.jpg

e0338303_1312195.jpg

e0338303_1312935.jpg

やっぱり大部分の珊瑚が白化してしまっているようで、魚影の割に珊瑚が残念でしたが。。。

e0338303_1313959.jpg

まだまだ元気な珊瑚もいっぱいありました♪

e0338303_1314527.jpg

e0338303_1315197.jpg

さーて、そろそろ1時間経つしランチに行こうか、ということでスパの手前で上がることに。

e0338303_1332381.jpg

e0338303_1325345.jpg

e0338303_1323220.jpg

e0338303_1321783.jpg

今回はダイブ・センターのジェッティ脇のチャネルから外洋に出て、スパ前で上がるコースでした。

e0338303_11514818.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-29 09:40 | 旅・バケーション

香港で一番美味しい北京ダック@フォーシーズンズ香港の龍景軒(Lung King Heen)♪

フォーシーズンズ香港のロビーのお花も素敵ですが、LKHのお花も頑張ってますよ♪

e0338303_10151069.jpg

本日の突き出しは、揚げ豆腐をお出汁で野菜と軽く煮た割烹のような上品な中華でした♪

e0338303_10152580.jpg

定番の前菜の盛り合わせ3種からスタート(4種もありますよ)♪

e0338303_10153212.jpg

車海老かな??見た目よりサックサクの軽い衣で、これで天むす食べたいくらい(笑。

e0338303_10154611.jpg

野菜やキノコたっぷりの春巻は、いつもと全く同じくパリパリで美味しい〜♪

e0338303_10155648.jpg

香港の中華で、いつもと同じでブレない美味しさが出せてるのは、ここだけかも。
そんな毎回ブレていない上品な美味しさの焼豚も香港で一番だと思います♪

e0338303_1016919.jpg

待望の北京ダックの登場@ブレないどころか、進化して美味しさ激増してる気が♪

e0338303_10161210.jpg

間違いない!美味しさです♡

e0338303_10161892.jpg

今回も新しいメニューにチャレンジしてみました♪ 

e0338303_10162645.jpg

さくさくカリカリの衣で揚げた茄子の上に。。。

e0338303_10163448.jpg

そんなに辛くない麻婆豆腐をかけるという食感も楽しめるメニューでした。
四川料理の三希楼の本格的な麻婆豆腐に比べると辛さはかなり控えめでしたよ。

e0338303_10163936.jpg

定番の湯葉とクコの実と卵白は、本当にほっこりする身体に良い感じのメニュー♪

e0338303_10164466.jpg

北京ダックの第二のコースは裏メニュー@千切りにした野菜などとソテーした物♪
メニューにも載っておらず名前もないので、食べたい方は画像を見せれば作ってもらえるかも。

e0338303_10164954.jpg

我が家は常に食べ切れずに残しちゃうくらいに頼むのが好きですが(残りはヘルパーさん)
美味しくて止まらずお腹いっぱいになり、マネージャーさんにデザートをサービスしますよ♪
とのオファーに、もう無理です〜と笑顔でお断りし、無料のデザートにも手をつけずに終了〜。

e0338303_10165275.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-28 08:33 | 香港

アナンタラ・キハバーのハウスリーフでシュノーケル、前編♪

朝食が遅かったのでお昼からハウスリーフでシュノーケルをしようとしたら丁度干潮時らしくて
ヴィラ前からのエントリーは浅くて無理なので、ダイブ・センター前のビーチからのエントリー。

e0338303_12504058.jpg

ウォーター・ヴィラ専用のジェッティを渡って島へ向かい。。。

e0338303_12504658.jpg

どうやらキハバーも侵食されているようで狭くなっているビーチを歩いて。。。

e0338303_12505265.jpg

ちょっと嫌な感じのグレーの雲を横目で眺めながら、ダイブ・センターへ。。。


ダイブ・センターからスパまでの一番シュノーケルが楽しいらしいポイントをチェックです♪

e0338303_125058100.jpg

濁りはありましたが、急な潮の流れもなく、あっという間にドロップオフまで出られましたよ。

e0338303_1251548.jpg

ドロップオフに辿り着くや否や、こんな群れに遭遇しちゃいました〜。

e0338303_12521291.jpg

e0338303_12522044.jpg

上の群れはたまたまラッキーだったのかと思っていたら、どうやら魚影が濃いリーフらしく。

e0338303_12522670.jpg

どこを見回してもお魚さんてんこ盛りです♡

e0338303_12523294.jpg

リーフ内に目をやると、黄色い塊を発見〜♪

e0338303_12524482.jpg

黄色の手描き線のシマシマさん!

e0338303_12524970.jpg

もしかしたら今まで出会ったシマシマさんの群れで一番多いかも〜。

e0338303_12531287.jpg

e0338303_12532720.jpg

e0338303_12533270.jpg

e0338303_12533868.jpg

しばらく一緒に泳いでいましたが、お魚さんの群れを眺めていると、妙に落ち着きますよね〜。

e0338303_12564383.jpg

e0338303_12562990.jpg

e0338303_12555924.jpg

ドロップオフに入ってすぐにこんな展開とは、キハバーのハウスリーフ、すごいじゃないですか。
今までネットでは特にハウスリーフが良いと書かれたのを見たことなかったので、ビックリです。

e0338303_12554348.jpg

つづく。。。
by mrs-hkg3 | 2017-06-27 10:58 | 旅・バケーション

アナンタラ・キハバーのダイビング・センター♪

レストラン前にあるメイン・ジェッティからは丁度島の反対側に位置するジェッティ前にあるのが。。。

e0338303_21103089.jpg

ダイビング等のツアーの集合場所でもあるエレメンツ・ダイブ&ウォーター・スポーツ・センター♪

e0338303_21103672.jpg

左の白壁の中が屋外シャワーで、ツアーの後やハウスリーフから上がった際に使えて便利。

e0338303_21103871.jpg

こちらが集合場所で、簡単なブリーフィングを行ったり、座って遊ぶ子供連れの家族の姿も。

e0338303_21104366.jpg

キハバーでは珊瑚の移植にも力を入れているそうで、寄付&移植することも可能です。

e0338303_21104762.jpg

色々なウォーター・スポーツが有料無料で楽しめるそう。

e0338303_21105128.jpg

e0338303_21105789.jpg

無料のフィンを借りる際はセンターの受付にてヴィラ番号とフルネームを告げ、サインが必要。

e0338303_2111198.jpg

e0338303_2111572.jpgアンダー・ウォーター・ジェットスキーかな。
これがあればジンベイザメに追いつけるかな。
でも万が一ぶつかったりしたら危険だものね。

e0338303_2111910.jpgTシャツやキャップなどもありました。

ビーチ・サンダル、フィン、マスク、シュノーケル、水着、ウェットスーツなど必要な物は全て揃いそう。

e0338303_2111135.jpg

e0338303_21111860.jpgGoPro&スティックもありましたよ。

キハバーのあるバア・アトールにはマンタが沢山現れるハニファル・ベイがあるんですよ♪

e0338303_21112315.jpg

e0338303_21112627.jpgサングラスやウォッチなどのグッズも。

ダイビングやシュノーケルに釣りなどのツアーに参加したい場合は受付で申し込むか電話するだけ。

e0338303_21113264.jpg最近のモルのお天気は全然読めませんし
後半悪天候になって後悔しても遅いので
最初にぎっしり予定を入れちゃいました。
月曜日はマンタ、火曜日はフィッシング、
水曜日と木曜日はシュノーケルを予約♪

毎回リゾートに着いたらすぐにダイブ・センターにフィンを借りがてら色々と質問に行く我が家です。

マップを見ながら、リーフの様子から、チャネルの位置、満潮時間と干潮時間、流れが急な場所や
潮の流れが変わる時間帯、魚影の濃い場所、珊瑚の美しい所、立入禁止区域、注意点などなど。

白人スタッフ2名によると、ダイブ・センターからスパまでの間が一番シュノーケルが楽しい箇所で
ウォーター・ヴィラの周辺は急な潮の流れがある時がたまにあるので、海に入る前によく見極めて
波があると一周はキツく、ウォーター・ヴィラからセンターまでドリフトが楽ちんですよ、とのこと。
キハバーのハウスリーフは魚影が濃い方で、海亀、サメ、スティング・レイもいるそうで期待大〜♪

フィンを借りた後は、島内のロケーションを把握する為、歩いてウォーター・ヴィラに戻りました。

e0338303_21134749.jpg

e0338303_21133368.jpg

e0338303_21132126.jpg

e0338303_21131198.jpg

e0338303_21125618.jpg

ご近所さんが呼んだと思われるキリンさん柄のカートが近くに停まっていました。

e0338303_21124558.jpg

と思いきや海亀だったみたいで、フロントにタートルと書いてありました〜(笑。

e0338303_21123489.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-26 08:49 | 旅・バケーション

アナンタラ・キハバーのメイン・プールなど島内をお散歩♪

朝食後はダイブ・センターに寄るついでに、メイン・プールなど島内をチェックすることに〜。

e0338303_2132320.jpg

プールの半分くらいは狭いですが、真剣に泳ぎたい人でも満足出来る細長いタイプです♪

e0338303_2132871.jpg

e0338303_2133162.jpg

メイン・プールの前のビーチは広くて子供連れのファミリーも遊び易そうですね。

e0338303_2133440.jpg

こちらが朝食レストランのPlatesで、右側にバッフェ、左側にテーブルが並んでいます。
バッフェがある建物内にはしっかり冷房が入っていて、ハエとかもいませんでしたよ。

e0338303_2133810.jpg

長く続くデッキは広めで、デッキ・チェアがずらりと並んでいても圧迫感がありません。

e0338303_2134278.jpg

e0338303_2134624.jpg

プールの半分くらいを過ぎたところから幅が広くなっています。

e0338303_2135285.jpg

ちょうどレストラン&バー@Manzaruがある辺りです。

e0338303_2135453.jpg

プールの端に水上デイベッドが二つあり、屋根もファンも付いているので涼しそう〜♪

e0338303_2135967.jpg

e0338303_214579.jpg

見切れていますが、右手奥に屋外シャワーが二つあって、広くて使い易かったですよ。

e0338303_214865.jpg

結構な人数のゲストが使用していた自転車ですが、最初からヴィラに置いてないんです。
わざわざ自分で何台必要かと受付で署名したり取りに行かないとダメとは少々不便かも。

e0338303_2141415.jpg

遠くに見えるのが昨夜到着したメイン・ジェッティ。

e0338303_2141930.jpg

レストランのある建物を後にして。。。

e0338303_2142562.jpg

島の中央を走るメイン・ストリートを真っ直ぐ進んでいくと。。。

e0338303_2142751.jpg

右手に大きな建物が見えてきて、中央にはライブラリーがあり。。。

e0338303_2164283.jpg

その両側にはギフトなどが置いてあるブティックがあります。

e0338303_2165943.jpg

右側のショップはジュエリーなどがメインでした。

e0338303_2163139.jpg

そのお向かいで、左手にあるのがレセプション。

e0338303_21618100.jpg

しばらく進んでいくと。。。

e0338303_21641.jpg

少し入ったところにジムがあり、旦那しゃん曰く悪くない設備だそう。

e0338303_215501.jpg

こちらはキッズ・ルームで、近くには屋外の映画鑑賞スペースやテニス・コートも。

e0338303_2153855.jpg

海が見えてきたので、そろそろダイブ&ウォーター・スポーツ・センターですね。

e0338303_2152594.jpg

つづく。。。
by mrs-hkg3 | 2017-06-23 09:19 | 旅・バケーション

アナンタラ・キハバーの朝食レストラン@Plates、後編♪

7時半過ぎからお邪魔した、キハバーの朝食ブッフェの前編の続きです。

朝食レストランのスタッフは、入り口で座席を案内(好きなテーブルを選べますよ)する女性から
毎朝何か困った事や質問はありませんかと訊ねてくれるマネージャーからシェフにウェイターまで
全員英語が堪能で、お話もとても面白くて、困っているとすぐ助けてくれたりととても親切です♪

私が個人的に特にお世話になったり仲良くなったのは、やっぱりレストランのシェフでした(笑。
エグゼクティブ・シェフは陽気なモルディブ人で、スリランカ、インド、中国人とバラエティ豊か。
当然モルディブ料理からインドやスリランカ料理に中国料理も本格的で美味しくて幸せでした♡
キハバーには日本食レストランもありますが、昨夏の時点ではインドネシア人のシェフでしたよ。

e0338303_17122960.jpg

エグゼクティブ・シェフの前に日替わりメニューを発見♪

e0338303_17374345.jpg

本日のカレー@チキン・カレー、ロブスターに、ステーキと卵に、フレンチ・トースト♪

e0338303_17374954.jpgうーん、いい感じ〜♪

温製ブッフェは日替わりですが、ベークド・ビーンズ、ポーク・ソーセージ、ポーク・ベーコンと
イスラム教徒が多いモルだけに、安いタイプじゃないポーク製品が置いてあるのは貴重だったり。

e0338303_173826.jpg

他にもヘルシー志向の欧米人好みのターキー・ベーコンやチキン・ソーセージも置いてあったり
ソテーしたマッシュルームやスクランブルド・エッグに、また殆どの卵料理はリクエスト可能〜。

こちらは色々な唐辛子やガーリックやオニオンなどのコンディメントで、何に使うかというと。。。

e0338303_17381018.jpg

ずらりと並ぶは、サンバー(お豆のカレー)、ライス、イドゥリ(米粉のパンケーキ)から

e0338303_17381585.jpg

ツナとココナッツのサンボル(スリランカのふりかけ)、ソテーした野菜、Banana Kajun(?)に

e0338303_17382016.jpg

Bis Keemiya(モルのサモサ)、モルのチャパティ、パラサ(インドの両面焼きのパン)まで。

e0338303_17382426.jpg

これら全てはカレーなどの副菜やパンで、毎朝ちゃんと仕込んでいて新鮮かつ超本格的と最高〜♪
本日のカレーを注文すると、シェフがその場でスパイスを炒めるところから作ってくれるんです!

リゾートに長期滞在すると何が辛いって、洋食と微妙なアジア食でお口が飽きちゃいがちですが
キハバーの本場のカレーやアジア料理は一週間以上毎朝食べ続けても全然飽きませんでしたよ♡


レモンやライム入りウォーターと、朝シャン好きな方には堪らない?!泡モノも冷えていましたよ。

e0338303_17384425.jpg

もしかしたらモルのリゾートでは初めてかも、なんとアイス・コーヒーやアイス・ティーまで♪

e0338303_17384718.jpg

これまた洋食にすぐ飽きちゃう私の癒しだったのが、中華麺のコーナーです♪

e0338303_17385167.jpg

ボウルに好きな野菜を自分で入れて、中国人シェフに渡して好きな麺を指差すだけと超簡単〜♪
スープは辛めが好きならスパイシー、そうじゃないならマイルドという感じでリクエストするだけ。
出来上がった麺はウェイターが席まで運んで来てくれるので待っていなくても大丈夫なんですよ〜。

e0338303_17385420.jpg
もやしに黄ニラに青梗菜とか、ここは香港ですか?という感じのモル初の充実した品揃えです♪


アジア料理は他に、フライド・ライス、ソテー・ヌードル、ミソ・スープ、コンジー(お粥)など。

e0338303_1739157.jpg

好きなテーブルを選ぶと、入り口の女性が椅子を引いて座らせてくれて、ナプキンをかけてくれます。
そして好きな飲み物を聞かれるので、フレッシュ・ジュースやラッテや紅茶とミルクなど頼むだけ〜。

e0338303_1739720.jpg紅茶は冷めないようにお包みつき♪

スイカのジュースは甘くて冷たくて美味しいですが、紅茶は注いでくれないので毎回自分で注ぎました。
新鮮なサラダとターキーは美味しくて、ヨーグルトはロー・ファットを選んだので、やや薄味でした。

e0338303_17391166.jpg

端っこの席は視界に人が入らないのでオススメです〜♪

e0338303_17403122.jpg

チキン・カレーも気になりましたが寝不足だったので、味見程度にどれも少しずつと様子見チェック。
クロワッサンはまあまあかな、ドーナツは油は悪くないですが普通、お豆のカレーは美味しかった〜。

e0338303_17401635.jpg

は〜、極楽極楽〜♪キハバーの前がヴァビンファルの寂しい朝食だっただけに超テンションアップ(笑。

e0338303_212937.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-22 09:34 | 旅・バケーション

アナンタラ・キハバーの朝食レストラン@Plates、前編♪

過去訪れたモルのリゾートの中でブッフェの満足度がトップのデュシタニといい勝負の充実度です♪

e0338303_1245116.jpg

朝食ブッフェの内容が充実していると否が応でもテンションが上がりますよね〜♪

e0338303_12452663.jpg

フルーツも厳選しているようで、どれも新鮮で甘く熟していて食べ頃でしたよ♪

e0338303_12542537.jpg

こちらは利用しませんでしたが、なんとサトウキビを絞って作るジュースだそう。

e0338303_12552386.jpg
新鮮なココナッツに穴を開けたココナッツ・ウォーターもあって、アジア人に人気でした。

ワッフルにパンケーキにクレープと、蜂蜜やフルーツ・ジャムなどコンディメントも種類豊富。

e0338303_12553434.jpg

こちらも利用しませんでしたが、ロシア(東欧)料理みたいなものが並んでいました。

e0338303_12554060.jpg

カットしたサラダもそれに含まれるようで試食しましたが普通に美味しかったですよ。

e0338303_12554950.jpg

上の東欧料理っぽいコーナーの反対側で蒸し物や揚げ物などが日替わりでありました。

e0338303_12555655.jpg

その奥にはハムやサラミなどのコールド・カッツにサラダ類。

e0338303_1256515.jpg

フレッシュな野菜と美味しそうなチーズ、ドレッシングなどが並んでいます。

e0338303_12561748.jpg

じっと眺めていたら、私が困っていると思ったスタッフがすぐに声をかけてくれましたよ。

e0338303_12562683.jpg

シリアルやドライ・フルーツにナッツの類い。

e0338303_12563288.jpg

これまたテンションが上がるディスプレイを発見〜♪ 

e0338303_12564086.jpg
毎朝これだけのアイスを用意するのって時間も費用もそれなりに掛かりますからね〜。
セコいリゾートはこういう所からどんどん削って行き、華やかさが欠けますからね〜。

自家製フレッシュ・ジュースとヨーグルト、どちらも種類豊富でヘルシー系も完備でした♪

e0338303_12564680.jpg

こちらも利用しませんでしたが、キッズ&女性が大喜びのお菓子のコーナー♪

e0338303_12583338.jpg

これだけのチョコレートや焼き菓子を作るのに、毎朝何時から支度してるのかしら??

e0338303_1258137.jpg

歳なので甘い物はそう食べませんが、若い頃なら朝から手を出しそうな可愛らしさ(笑。

e0338303_12571218.jpg

パン類はダントツでランデリ圧勝ですが、キハバーもモルのリゾート内ではまあまあでしたよ。

e0338303_1323693.jpg

ディスプレイにもかなり力が入ってますよねー。

e0338303_1321156.jpg

ベーグルがあるのって珍しくないですか??

e0338303_1314449.jpg

なんだかパン屋さんに来たみたいで、ご飯党なのにテンション上がっちゃいます(笑。

e0338303_1313116.jpg

クロワッサン@モルの標準で、ランデリのパリパリ&ジュワーにはどこも全く敵いませんね。

e0338303_131686.jpg

フルーツ系ペイストリーが手抜きのジャムとかじゃなくて、マンゴーとカスタードというのも◎

e0338303_1304487.jpg

こちらは卵とかを使っていないアレルギー用だった記憶です(曖昧、笑。

e0338303_1302338.jpg

つづく。。。
by mrs-hkg3 | 2017-06-21 11:13 | 旅・バケーション

香港のスペイン料理@FoFo by el Willy

友人のお誕生日のお祝いにFoFo by el Willyへランチに♪

ランチは、タパス2品とメイン1品とデザート1品の三択から2つ選ぶ2コースがHK$268ドル。
三択全て選ぶ3コースはHK$298で、どちらのコースにもコーヒーかティーが付いて来ますよ。

まずはタパスのビーフのタルタル・ステーキでガーリックが効いて美味しかったです♪

e0338303_14564889.jpg

友人チョイスのマッシュルームのスープ。

e0338303_1457013.jpg

タコとポテトのピューレはパプリカがアクセントになっていて美味しかったです♪

e0338303_1457944.jpg

友人チョイスのスパニッシュ・オムレツ。

e0338303_1457246.jpg

メインはパエリアが食べたかったのですが、2人以上じゃないとダメなので、パスタ。
本日のパスタ@カルボナーラ、、、ベーコンとチーズのクリームソースという感じ??

e0338303_14574155.jpg

パスタ以外のタパス系はどれも美味しくて、泡モノやワインが欲しくなる味付けでした。
by mrs-hkg3 | 2017-06-20 09:19 | 香港

アナンタラ・キハバーの朝食レストラン@Plates♪

7時半から朝食へ出かけようと思い、少し前にヴィラホストに専用の携帯から電話をかけたのですが
まだ寝てるようで一向に起きる気配もなく諦めて切り、受付に電話してカートの手配を頼みました。

そういえばランデリのヴィラホストは前夜に到着したゲストの出迎えが夜中だろうと早朝だろうとも
3組ほど担当していたゲストそれぞれの朝食に合わせて必ずピックアップ15分前には待機してました。
彼に眠くないかと訊ねると、正直眠いですが僕の大事なゲストを喜ばせたいので平気です!と笑顔♪
ランデリはカートも常にヴィラホスト担当だったせいかもですが、常に連絡が取れて安心出来ました。

寝不足はキツイのも分かるので、それならそうと前夜にその旨伝えてくれていたら期待もしませんが
前夜に「明日は何時でもお迎えに上がりますので携帯から電話ください」と言われていたので落胆。
午後連絡が取れた彼に一応「電話したが通じなかった」と伝えると、前の晩遅かったのでと(苦笑。

e0338303_12385457.jpg

ヴィラホストの代わりに5分で来たスタッフはとてもフレンドリーでおしゃべり好きなモルディブ人。
運転しながらヴィラや島内の施設など詳しく紹介や説明してくれたり、楽しく盛り上げてくれました。

e0338303_12394588.jpg

e0338303_12395342.jpg

最近モルでは雨季や寒気に関係なく雨が多かったりしますが、昨夏は快晴ととてもついてました。

e0338303_12395811.jpg

朝食レストランのあるシックな建物に到着しました〜♪

e0338303_1240581.jpg

キハバーのパブリック・スペースは本当にオシャレでかなり好みでした。

e0338303_1240980.jpg

ビーチ前にあるレストラン&バー@Manzaru♪

e0338303_12401738.jpg

大人数のレセプションでも大丈夫な感じの大きなテーブルも。

e0338303_12402245.jpg

長いプールに広々としたデザインで景観も良く、デッキ・スペースも広くて快適です。

e0338303_12403129.jpg

まったり系ソファーのあるコージーなスペースも♪

e0338303_1240387.jpg

e0338303_12404571.jpgフォトジェニックなスウィング♪

e0338303_12405494.jpgトイレ前とロケーション的には
ちょっとイケてませんでしたが
とても絵になるスペースでした。

最近モルのリゾートで増えてるコクーン系チェアは、なぜか向きが海ではなくて建物側(笑。

e0338303_1241152.jpg

我が家のお気に入りとなった一番端のテーブル@視線の先に人がいない点がベストです♪

e0338303_12411019.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-19 10:24 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。