人気ブログランキング |

<   2017年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

アナンタラ・キハバーのサンセット・オーバーウォーター・プール・ヴィラのアメニティ他♪

昨夜紹介し切れなかったヴィラのあれこれをまとめてご紹介します。。。

ベッド・ルームのカーテンを開けると、真横にプールがありました〜。

e0338303_1231327.jpg

ベッド・ルームの入り口脇にキャビネットがあり、iPodスピーカーやデコレーションなどが。
*我が家は二段目の書籍類を全て退かして、充電器やデジカメなどを置いていました。

e0338303_12314117.jpg

ヴィラの鍵は重いメタル製のヤシの木のキー・ホルダー付きで、かなり嵩張るので困りました。
右は担当ヴィラホスト直通携帯でしたが自分達のスマホも持ち歩いているので邪魔で使わず〜。
小さな島内を歩いている際に電話しようとは思いませんし、行く先々で電話して貰えますしね。

e0338303_1232577.jpg

デスクの上にはコンセントが二つしかなく、ヴィラホスト直通携帯の充電をしないといけなくて。
*たまにヴィラホストから、この携帯に連絡の電話がかかってくるので仕方なくです。
でも旦那しゃんのラップトップもあるし、互いのiPadやiPhoneは画像の持参したプラグで可能も
他にもデジカメやジム用グッズなど色々と充電が必要だったりで、全然足りなくて困りました。

e0338303_12321886.jpg
*それでキャビネットのiPodスピーカーの電源を抜いて、そこにデジカメ用として使用したり
デスク脇に置いてあるランプの電源がデスクの下にあるので、それを抜いて使用していました。


e0338303_1232295.jpgGMさんからの直筆のカード♪
直筆はポイント高いですね。

ダイニング・ガイドには、各レストランの時間や内容やイベントが詳しく書かれていて便利です。

e0338303_1233490.jpgこれを元にヴィラホストさんに電話して
翌日以降の予約をしてもらいました。

とても有り難かったのが、こちらのアメニティに関するリクエスト表♪
変圧器、耳栓、爪切り、救急箱、生理用品、洗濯剤、アイロン&アイロン台、宗教関係の物から
テリー・ローブ、綿のブランケットや寝具などに、妊婦やアレルギー用など各種枕がありました。

e0338303_12331237.jpg

アクティビティ・ガイドには釣りやイルカやシュノーケル等、一週間分のスケジュールが記載。

e0338303_12332331.jpg

こちらはダイビング・ガイドで同じく一週間分が記載されていて、見比べられて便利でした。

e0338303_12332786.jpg

ミニ・バーには、もうモルのリゾートで置いてない所はないくらい普及しているネスプレッソ。

e0338303_12333241.jpg

クローゼットのセーフティボックスと虫除けスプレーなどに右はヨガ・マット。

e0338303_12333855.jpg

無料の靴磨きサービスがあるみたいで、このバスケットの中にドレス・シューズを置いておくと
翌日までにキレイに磨いてくれるそうですが、我が家はそういった靴はなかったので利用せず。

e0338303_12334879.jpg

ランドリーのサービスはこちらに、ただし有料です。

e0338303_1234068.jpg

お願いすればキッズ用のライフ・ジャケットの貸出しもあるそうですが、無茶苦茶分厚いし(笑。
かなり大きそうですが見た目よりも全然軽くて、泳ぎがあまり得意じゃない人にはオススメです。

e0338303_12362451.jpg

子供用だけじゃなく、ガタイの大きな人用のサイズもあるそうです。
日によって波が強い箇所があるので、安全のために着用してくださいと書かれてありました。

e0338303_12342326.jpg

モルのそこそこのリゾートには必ず置いてある無料の可愛いビーチ・バッグ♪と思いきや。。。
ぶら下がっているヒトデのタグを見てみると、なんとUS$45と書かれていてビックリでした。
キハバーはモルの中では結構強気な価格帯のリゾートだけに、バッグくらい無料にしても??

e0338303_12355839.jpg
ちなみに、これ以外にはビーチ・バッグの類は置いてありませんでしたよー。

e0338303_12343154.jpg我が家は左端の緑色のヴィラです♪

by mrs-hkg3 | 2017-06-16 08:38 | 旅・バケーション

アナンタラ・キハバーのサンセット・オーバーウォーター・プール・ヴィラのプール・デッキ編♪

e0338303_17371230.jpgバスルームの奥のドアを通って
デッキへ出てみることに。。。

ドアを開けると踊り場があり水着などが乾かせる小さめのタオル・ラックが置いてありました。
ここは日によっては水着などが強風で吹き飛ばされがちなので我々は室内に置いていました。

e0338303_17372445.jpg

e0338303_17373041.jpg階段を降りて進みます。

シュヴァル・ブラン・ランデリとまではいきませんがモルにしては結構大きめのプールですね♪

e0338303_17373571.jpg

更に階段を降りると、デッキ・チェアとパラソルが並ぶミニ・デッキ・スペース♪

e0338303_17374139.jpg

e0338303_17375379.jpg画像では狭苦しい感じに見えますが
一旦座ると解放感たっぷりでしたよ。

デッキ・チェアからバス・ルームを眺めて。。。

e0338303_17375725.jpg

e0338303_1738419.jpg

デッキ・チェアから寝室側にある大きなデッキ・スペースを眺めて。。。

e0338303_1738813.jpg
何が嬉しいって、こちらの屋根〜♪しっかり日陰になるので日焼けしないし涼しくて最高〜♪

プールとデッキ周りはしっかり目隠しされているので、プライベート感100%です♪

e0338303_17381288.jpg

お隣さんがデッキで大声で話していたりすると聴こえて来ますが姿は全く見えません。
お隣さんが視界に入ってくるのは、せいぜいデッキの梯子を降りる時くらいでしたよ〜。

e0338303_17381760.jpg

大きなデッキ・スペースにはしっかりしたテーブルとチェアがあり、よくランチを頂きました♪

e0338303_17382174.jpg

昨夜は気づきませんでしたが、こちらも昨夜のウェルカム・サービスの一環だったモヨウ。
大昔O&Oリーティラのバトラーさんが足を洗って軽く揉んでくれたことを思い出しました。

昨夜バトラーさんが何も言わなかったのは、忘れていたのか遅かったので省略したのかな?
でも深夜到着は事前に知っていた事なので、それなら支度する必要もなかったですもんね。

e0338303_17382869.jpgこの手のサービスは見た目だけというか
O&Oリーティラの足マッサージでさえ
さっとお湯を足にかけて1、2分程しか
揉まないので却って気になり始めたり
中途半端な気分になるのでどうせなら
最低でも20分はして欲しいですよね?

O&Oリーティラに倣ってかハンモック付きですが、これも見た目だけで寝心地今イチですよね(笑。

e0338303_17383353.jpg

こちらがキハバーのデッキの大ヒット・アイテム@大きなデイベッド式のスウィング・チェア♪

e0338303_17392985.jpg

日陰だし余り揺れないし広くてお昼寝も出来るしで、ここでの居心地は本当に最高でした〜♪

e0338303_17384570.jpg

多分虫除けと思われる、可愛いヤシの実型のセット♪

e0338303_17384062.jpg

デッキ・スペースは画像で伝わらないほど広くて、本当に居心地抜群でしたよ♪

e0338303_1747218.jpg

圧迫感もないし、風通しも良いし、眺めも最高だわで、今回一番長くいたスペースかも。

e0338303_17465192.jpg裏庭だったらなあと妄想もしました(笑。

ね、無駄に広いくらいでしょ(笑。

e0338303_17463126.jpg

デイベッドから海を眺めると左端にちょっとだけお隣のヴィラが見えるという分量も最高でした♡

e0338303_17461918.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-15 09:28 | 旅・バケーション

香港の美味しいイタリアン@Operetta(オペレッタ)のディナー♪

一度食べて美味しいと思うと立て続けに通う習性がある我が家なので、オペレッタに再訪(笑。

e0338303_16134622.jpgワイン・リストもいい感じです。
ボンバナと同じく特にイタリアの
香港ではなかなか有り付けない
すごく美味しいワインが充実♡
割とリーズナブルな価格帯も◎
オススメの赤で、かんぱ〜い♪

夜はボンバナと同じちょっとだけチーズの芳ばしさが薫るパリパリのパンが付いて来ました。

e0338303_16133769.jpg

月〜金曜の18:00以降と土日の終日はアラカルト・メニューのみになっているようで
前菜から、旦那しゃんチョイスの手羽先@私が作る風来坊の手羽先に少し似てるそう。

e0338303_16141160.jpg

e0338303_16142314.jpg私はオススメのイカのフリット。
冷めると段々硬くなるというので
大急ぎで食べましたが美味しい。
女性ならシェアでも十分な量と
ボリュームがあり後で膨れる系。

メインから、旦那しゃんチョイスの子牛のオッソ・ブーコのサフラン・リゾット添え。
サフラン・リゾットだけ一口頂きましたがアルデンテで基本に忠実な美味しさでした♪

e0338303_16143152.jpg
肝心のオッソ・ブーコは以前自宅で作り過ぎて飽きちゃったので味見していませんが
旦那しゃんはすごく気に入ったらしく、この次の訪問時にもまた頼んでいました(笑。

私はパスタから、ウニのスパゲッティを。。。
ウニ自体は甘くて美味しいですが、エグミが強調される味付けで私的にはアウトでした。

e0338303_16143936.jpg
一応フォローとして、、、ミート・ラグーなど他は全て美味しくて間違いないですから〜。

ボンバナのモンテ・ビアンコ(日本のモンブラン)が大好きだったので頼んでみましたが
栗のクリームがペーストそのままという風味で、旨みも深みもなく、ぼんやりと中途半端。
栗のクリームの中も同じクリームなので、冷たいアイスと食べると油脂が強調されるのみ。
生クリームやラム酒他を入れるとかもう少し栗のクリーム自体を美味しくして欲しい〜。

e0338303_16144861.jpg
ボンバナのモンテ・ビアンコが100点とすると、これは30点かな、辛口でごめんなさい。
でもワインも他のメニューもとても美味しいですし、居心地もサービスも満点ですよー♪
by mrs-hkg3 | 2017-06-14 08:47 | 香港

アナンタラ・キハバーのサンセット・オーバーウォーター・プール・ヴィラのバスルーム編♪

朝6時に起きると旦那しゃんはまだ寝ていたので、起こさないようにスマホ片手にバスルームへ♪

キハバーのバスルームはとても可愛らしいデザインで気に入りました(床と真鍮のドアノブ除く)。

e0338303_1719155.jpg

中央のデイ・ベッドは、ちょっと座ったり、着替える時に荷物を置いたりととても便利でしたよ。

e0338303_17194742.jpg

特に気に入ったのが、こちらの埋め込み型のバス・タブ♪

e0338303_17195741.jpg

最近はモルでもおしゃれなバス・タブが増えましたが、バス・タブがやたらと主張し過ぎたり
モダンなインテリア雑誌に載りそうなバス・タブは結構邪魔で場所を取って鬱陶しい場合も。

e0338303_1720355.jpg

バス・タブからの眺めはプール越しの海と美しくてプライベートな景色です♪

e0338303_17204819.jpg

パドル型のアメニティ・トレイの上には、バス・ソルトやオリジナルのソープに。。。

e0338303_17201187.jpg

シャワー・キャップにヘチマのボディ・スポンジ(これ、日焼け肌には痛いのに使う人いるかな??)。

e0338303_17201790.jpg

お風呂に入りながら、お魚さんが見えるのですよ〜♪

e0338303_17202440.jpg
実は何回かお風呂に入りましたが、反対側のガラスが曇っていてよく見えませんでした〜。


e0338303_17203053.jpgバス・タブからクローゼット側を眺めて。

e0338303_17203598.jpgバス・ローブはコットン製で大きめ。

その下には体重計と「使用済み」のタオルやローブを入れる籠。
*エコとして、タオルなどを使い回す場合は、フックなどに引っ掛けたままにしてくださいとのこと。

e0338303_17204041.jpg

突き当たりの左側がトイレで昼間はこんなに明るいんです。

e0338303_17205482.jpg

このガラスも反対側が曇っていてよく見えませんでした。

e0338303_17205919.jpg

トイレからシャワー・ルーム越しの外の眺めです。

e0338303_1721311.jpg

突き当たりに右側、トイレの隣にあるのがシャワー・ルーム。

e0338303_1721939.jpg

シャワー・ルームからの眺めで、たまにボートなどが行き来するので要注意(笑。
*モルのスタッフ曰く、彼らはかなり視力が良く昼でも夜でも結構遠くまでよく見えるそう(苦笑。

e0338303_17211635.jpg

e0338303_1724948.jpgオリジナルのナチュラルなソープ♪

トイレとシャワー・ルームの間に窓はなく、浴び方によってはシャワーの水がトイレに入ることも。
陶製の容器にはアメニティのシャンプー、コンディショナー、バス・ジェルの三種類が入っています。
割れやすい陶器って実は苦手で、蓋の部分は嫌いな真鍮で臭いし転がり易くて扱い辛かったです。

e0338303_1723593.jpg

シンクとシンクの間にガラス戸があり、屋外シャワーへと繋がっていますが一度も使用せず。

e0338303_17234355.jpg

屋外シャワーの真下にもガラス・フロアになっていますが、余り俯きながら浴びないよね(笑。

e0338303_17232613.jpg
過去に他のリゾートで稀に隣人がヴィラの下をシュノーケルしてたりしたこともありましたが
キハバーではバス・タブと屋外シャワーの床部分とトイレも丸見えなので要注意ですね(笑。

屋外シャワーへと続くガラス戸からプールを眺めて。。。

e0338303_17231470.jpg

という感じで、早朝のバス・ルームは涼しくて快適でしたが、初日だけ何か虫に刺されました。
刺された後の痒みは蚊に似ていましたが一週間以上赤く痒かったので蚊ではなくて別の虫かと。
by mrs-hkg3 | 2017-06-13 10:27 | 旅・バケーション

アナンタラ・キハバーのサンセット・オーバーウォーター・プール・ヴィラにてチェックインの続き♪

ヴィラにてチェックインし、ドレス等のシワになり易い衣類のみアンパッキングを済ませた後は
ちょっとお腹が空いていたので、ミニ・バーのカウンターにあるウェルカム・フードをチェック♪

e0338303_1665712.jpg*ミニ・バーの詳細はまた後日。

過去に訪れたモルのリゾートでウェルカム・ドリンク&フード部門の暫定一位はフヴァフェンフシ
二位はシュヴァル・ブラン・ランデリ@ハード&ソフト面共にトータル・ランキング余裕で暫定一位)。
キハバーのウェルカム・フードもオシャレな上に種類豊富でトップ5内にランクインといったところ♪

e0338303_167684.jpg

生ハムとチーズのクロワッサン・サンドに、フレッシュなスモーク・サーモンを使ったマリネ♪

e0338303_1671588.jpg

チーズケーキ・タルトにフルーツ・タルト、ナッツのチョコにラズベリー・チョコのトリュフ♪

e0338303_1672564.jpg

隣にはフルーツの盛り合わせ@グアバ、青リンゴ、オレンジ、マンゴスチン、プラムなど。

e0338303_1675853.jpg

そしてベッドルームのカウンターの上にも、よく冷えたモエのシャンパンを発見〜♪

e0338303_1674689.jpg

ベッドルームの正面にはデスクがあり、その裏にはキング・サイズのベッドが。

e0338303_1694675.jpg

ベッドの足元に回ると、、、着いた夜からおもてなし全開でビックリしちゃいました♪

e0338303_1683434.jpg

足元から玄関ドアの方向を見て。。。

e0338303_1685547.jpg

センスも悪くないし、とっても可愛いですよね♪

e0338303_169313.jpg
が真夜中着故、嬉しい半面すぐ壊しちゃうことになり勿体無いやら申し訳ないやら(面倒やら、笑。


ベッドの左側には、電話とミネラル・ウォーターとメモ、そしてガラス瓶の中にはクッキー。

e0338303_168467.jpg

足元には、TVリモコンとチャンネル表、ランドリー・バッグにルーム・サービスのリストなど。

e0338303_1691197.jpg

右側には時計とお水に、好みの枕のチェックリストやシーツ交換希望の目印のココナッツ。

e0338303_1692772.jpg

なんとも贅沢な気分に包まれて、1時半におやすみなさ〜い♪

e0338303_1692943.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-12 09:08 | 旅・バケーション

アナンタラ・キハバーのサンセット・オーバーウォーター・プール・ヴィラにてチェックイン♪

12時20分にキハバーに到着し、すぐにジェッティからヴィラホストさんがカートでヴィラに。
夜中に待たされずにすぐに涼しいヴィラに通されてチェックイン出来るのは嬉しいですよね♪

アンパッキングのお手伝いを訊かれましたが、自分で必要な分だけやった方が早いので断ると
お疲れでしょうからと彼からの手短な説明を聞いた後はパスポートを預けて、おやすみなさい。

玄関を入ってすぐの右手にミニ・バーがあり、左手にはクローゼットに続いてバスルームが。
バスルームへと続く廊下の両脇にクローゼットが二つあって、男女別々なので使い易いです。

まずは拡大鏡や可愛いカゴが置いてあったので、女性用と思われるクローゼットから。。。

e0338303_16130100.jpg

スーツケースとバッグなどが余裕で置けるベンチがあって嬉しかったものの。。。

e0338303_161286.jpg

反対側にはハンガー・ラックとチェストが並んでいましたが、ちょっとラックが狭かったです。
チェストも低く浅く、もう少し収納スペースがないと一週間以上の滞在には正直足りないです。
ハンガーも少なかったので、ヴィラホストさんにお願いするとすぐに持って来てくれました。

e0338303_1611413.jpg

続いては男性用と思われるクローゼットですが。。。
セーフティボックスがある分、更に収納スペースが少なく、洋服をベンチに置いてました。
黄色いモノはライフベスト@かなりしっかりしたタイプでしたが、フリーサイズかな??

e0338303_1614563.jpg

反対側のベンチにスーツケースを置くと何も置けないので、スーツケースを床に下ろし
ベンチの上に畳んだTシャツやポロシャツなんかを置いていましたが結構不便でした。

e0338303_1615486.jpg
こうして見ても、明らかにベンチの上の部分@デッドスペースですよね?!
一ヶ月とかの長期滞在者がスーツケースを重ね置きするのかなとも考えてみたものの
その分のドレスやシャツやパンツを掛けるだけのハンガー・スペースないですもんね。


そんな使い易いようで実はちょっと使い辛かったクローゼット・スペースの奥へと進むと
夜なのでちょっと伝わり辛いかもですが、とっても素敵なバスルームが広がっています。

e0338303_162219.jpg
突き当たりにあるガラス・ドアの向かって右側がシャワー・ルームで左側がトイレです。

中央のデイベッドの右手には大きなバス・タブがあり、窓の外にはプールがあります♪

e0338303_1621160.jpg

デイベッドの左手にシンクがあり。。。

e0338303_1622665.jpg
シンクとシンクの間にあるドアを開けると屋外シャワーがありますが、また後日ご紹介。

e0338303_1623463.jpg
拡大鏡のついていない方の男性用と思われるシンクです。

トレイの上には、歯磨きセットに髭剃りセットに櫛に爪やすりにソーイングセットがあり
奥の丸い容器の中にはコットンと綿棒、ソープに、歯磨き用のミネラルウォーターも。

e0338303_1624352.jpg

女性用と思われるシンクです。

e0338303_1625297.jpg

ミネラルウォーターに、ソープ、ボディ・ローションとアフター・シェイブ・ローション。

e0338303_163340.jpg

ちょっと長くなってしまったので、つづく。。。
by mrs-hkg3 | 2017-06-09 10:20 | 旅・バケーション

香港の美味しいイタリアン@Operetta(オペレッタ)のランチ♪

パシフィック・プレイスのイタリアン・レストラン@Operettaさんへランチに♪

ボンバナと同じグループの経営で、昨夏のオープン以来ずっと行かないととは思っていましたが
ホクが病気になってからは心配で少しでも一緒に居たかったので外出&外食を控えていたことと
パシフィック・プレイスに魅力が余りなくてそう来る気にならず春になって漸くの訪問でした(笑。

今現在のキュリナリー・ディレクターは香港のWagyu Takumiで二つ星を獲得した小西シェフ。
とても努力家で日本ではロブション立上げやパリのタイユヴァンのスー・シェフに就任という
モダン・フレンチとジャパニーズの巨匠的存在の人気シェフで、近々新しいお店を開店だそう。

ブレッド類はボンバナの味と似ていたのでレシピは多分ボンバナのチームと同じと思われます。

e0338303_15184398.jpg

モールだからか、月〜金曜の11:00~18:00までのAll Day Menuがあるのが嬉しいですね。
前菜とメインの2コースがHK$168、+デザートでHK$58、+コーヒーかティーでHK$28。

前菜から、MANZO TONNATO (+HK$40)@ビーフのカルパッチョのツナとケイパー・ソース。
ポーションは女性向けで味付けも手が込んでるのにくどくなくて、とても美味しかったです♪

e0338303_15184999.jpg

友人チョイスのカプレーゼ@トマトとモッツァレラモッツァレラ・チーズ。

e0338303_15185724.jpg

友人チョイスの(訪問時に季節のメニューだった)ホワイト・アスパラ。

e0338303_1519782.jpg

メインは自家製パスタ・メニューより(訪問時に季節のメニューだった)ホタルイカのパスタ。
これが何というか懐かしい日本の美味しいと人気のイタリアンのパスタ・ソースの味でした♪
自家製パスタより乾麺派の私が、久々に美味しくて完食しちゃったくらい美味しかったです。

e0338303_15192791.jpg

友人チョイスのリコッタ・チーズとシャロットとヘーゼルナッツのラビオリ。

e0338303_15191633.jpg

デザートから、友人チョイスのリモンチェロ風味のマスカルポーネのティラミス。

e0338303_15194836.jpg

私はLava Cheese Tart@ラズベリー・フォームとピスタチオ・パウダー添え。
ふわふわで軽いチーズのムースという感じで、甘過ぎずしつこくなくて美味しい〜♪

e0338303_1520214.jpg

フレンチと和食がちょっとだけプラスされていてどれも香港のイタリアンとは思えない繊細さが◎
美味しいレストランがあるイメージがなかったパシフィック・プレイスの印象が変わりました(笑。

ここ、ランチはもちろん、ちょっと小腹が空いた時や、買い物後に自宅で作るのが面倒な時とか
色々なシチュエーションで使えるし、カジュアルな雰囲気+サービス満点なので超オススメです♪
by mrs-hkg3 | 2017-06-08 08:33 | 香港

マレから国内線でアナンタラ・キハバーへ♪

ランディング待ちで少し遅延したものの、香港からの直行便でマレに到着したのは夜9時過ぎ。

以前はバゲージ・クレームでピックアップしたスーツケース等を出口前にあるX線検査に通す際に
係員は座って見てるだけで指示も手伝いもしなくて、皆戸惑ったり荷物を通さず通過しては戻され
当然渋滞が起きて無駄に待ち時間が長くて不便に感じていましたが、無くなったので即通過です。

出口でホテルのサインを掲げてずらりと待機する群衆の中から、アナンタラのスタッフを見つけ
笑顔を投げかけるとすぐ気づいてくれて、笑顔で駆け寄り挨拶の後はカートを押してくれました。

今回はマレから国内線に乗換で、出口向かいのアナンタラの待合室に一瞬立ち寄ってから。。。

e0338303_1524090.jpg

スタッフ同士の確認後すぐにスタッフがカートを押しながら国内線のラウンジへと先導し。。。

e0338303_1524717.jpg

我々の代わりにチェックインを済ませてくれました。

e0338303_1524113.jpg

搭乗時間まで少し時間があるということで、二階にあるラウンジで待つことに。。。
ちなみに、ここには少し飲食物がありますが、クオリティには期待しない方が良いです。

e0338303_15242014.jpg
またラウンジでは入口で「WiFiプリーズ」というと無料WiFiのパスワードのメモが貰えます。
パスワードは全部バラバラで、一人につき一枚しか貰えず、なかなかログインし辛かったり
ログイン出来ない場合がありますが、入口で「Not woking」と言えば新しいのが貰えます。

時間になるとスタッフが来てゲート近くまで同行してくれて、そこでお別れなのでチップを。

e0338303_15242643.jpg

10分程で搭乗時間となりドアが開くと、パスポートとチケットを確認し、歩いて機内へ。

e0338303_15243223.jpg

機内は真っ暗で、出発ギリギリまで空調も入れないらしく、とても蒸し暑かったです。

e0338303_15244273.jpg

シートも狭くて、近くで風邪なのかやたらと咳き込む子供がいて、移らないかヒヤヒヤしたり。

e0338303_15244848.jpg

お水の配布のみで、11時15分発〜11時45分着予定も、待機時間の方が多かった気が。。。

少し遅れるのは当たり前のようで、12時に到着後、降りると目の前にバゲージクレーム(笑。

e0338303_1525144.jpg

こんな感じで、右下のトム&ジェリーのネズミの穴のような部分から荷物が運ばれて来ては
手前の縁台のような場所に置かれた荷物をスタッフがカートに積み上げ運んでくれました。

アナンタラの空港係員と思っていた人はなんと担当ヴィラホストさんらしくて挨拶を交わすと
以前は4年半O&Oリーティラで働いていて、キハバーには5年もいるそうで、かなり期待大。

e0338303_1525840.jpg

建物の外に停車していたカートに乗って、数分先のボート乗り場へと移動しました。

e0338303_15251783.jpg

ボート乗り場に到着すると、10分程で荷物が運ばれて来るというので、しばらく乗り場で待機し
ヴィラホストさんにライフベストを着せて貰い、お天気やモルの新リゾートの話をしたり。。。

e0338303_15252441.jpg

荷物が到着し、ゲスト全員で自分の荷物を確認してからボートに乗せた後に乗船です。

e0338303_15253238.jpg

ボートに乗り込むと、キャプテンらの挨拶の後、お水が配布されて、いよいよ出発です。

e0338303_15254079.jpg

真っ暗なスピードボートの上で、結構ハードに揺られながら、20分程でキハバーへと到着♪

ジェッティで待機してくれていたスタッフらと軽く挨拶を済ませ、そのままカートでヴィラへ。

e0338303_15254826.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-07 10:48 | 旅・バケーション

キャセイ・パシフィック航空の香港〜マレ便♪

本日から始まる新しい旅行記は、2016年夏のモルディブ旅行のレポートです♪

香港から夕方発のマレ行きの直行便なので、自宅出発も午後3時過ぎのまったりコース。

e0338303_1518535.jpg香港空港のラウンジに到着♪

真っ先に向かったのは、泡モノのカウンター、、、ではなくて。

e0338303_1518160.jpg

フード・カウンターですが、ローズ色の焼豚に白菜の煮物に春巻を見ても食指は動かず。。。

e0338303_15181584.jpg

当分和食が食べられないかもとお寿司でもと思ったものの、特にピンと来なくてパス。

e0338303_15182149.jpg

ペリエを飲んでまったりしていたらば、あっという間に搭乗時間となりました〜。
シートは1:2:1のタイプで、中央の近いようで遠いカップル・シートをチョイス。

e0338303_15182637.jpg

ブランケットはお洗濯代かかりそうな分厚く重い生地の薄目の羽毛布団に変わりました。

新しい(今現在も同じ)キャセイ・パシフィック航空のアメニティ・バッグ@地味ですね〜。
以前のagnès b(日本では普通ですが香港では未だ人気)の方が可愛かったのにな。

e0338303_1518316.jpg

アペタイザーはスモークした鴨胸肉と青リンゴのサラダとグリーン・サラダにパン。

e0338303_15202529.jpg

メインは、海老の中華炒めに、グリルしたラムチョップ、赤ピーマンとリコッタのラビオリ、
そしてチキン・マドラスから、スパイシーな気分だったので、チキン・マドラスをチョイス♪

e0338303_15184299.jpg

左側の豆腐のようなものはカッテージチーズらしく、ちょっと、いやかなり微妙でした。
右側のスパイスの効いたカレー風味のチキンとお豆入りのご飯だけいただきました〜。

チーズやフルーツ各種にライチーとマンゴーのムース・ケーキの中から、フルーツを。

e0338303_15184734.jpg

珍しく今回のフルーツは日本発の機内で出るフルーツみたいに甘くてビックリ(笑。

機内では食事をしながら映画を2本観終わり、もう1本観るには短いくらいで到着時間。

と思いきや、ランディング待ちとなり少し遅延したので、3本観終わっちゃいました(苦笑。
by mrs-hkg3 | 2017-06-06 13:28 | 旅・バケーション

シンガポール航空のマレ〜シンガポール〜香港便♪

夜11時過ぎのフライトでマレからシンガポールへと移動します。。。

e0338303_11544860.jpg

機内は往きと同じで古いタイプですがフル・フラットになるシートです。

e0338303_11545290.jpg

ディナーのメインは、ラムのラタトゥイユ風、チキンの黒胡椒炒め、海老の豆豉炒め。。。
気分的にはスパイシーなカレーとかチキンライスを食べたかったのでパスして寝ることに。

e0338303_11545715.jpg

夜中とあり殆どの人が寝る気満々で、機内食サービスの開始後すぐに暗くなりました。

e0338303_1155119.jpg

機内では割と眠れたので、シンガポール航空の空港ラウンジで軽食タイムです♪

e0338303_11562071.jpg

よく分からない麺類は微妙でしたが、焼売と焼豚パオをチリソースで頂きました〜。

e0338303_11562566.jpg

シンガポールには朝7時半に到着しましたが、次のフライトが近いので15分程で機内へ。

e0338303_11563894.jpg

機内は往きと同じで古いタイプですが、横幅が広くてフル・フラットになるシートです。
少しだけお昼寝した後は、なるべく香港時間の戻す為、映画を観たりして過ごしました。

e0338303_1156438.jpg

機内食@ブランチ・タイムは、目覚ましのアップル・ジュースにフルーツとクロワッサンを。
他にもコーンフレークやレーズン・ブランに、フルーツ・ヨーグルトなどもありましたよ。

e0338303_11565188.jpg

メインは牛肉入り焼きそば、ほうれん草のオムレツ、チョコレート・バナナケーキ、飲茶から
飲茶(海老餃子、焼売、野菜餃子、そしてやたら大きな大根餅の4種類)@まあまあでした。

e0338303_11565577.jpg

お昼過ぎには香港に到着も、どうして香港の空港ってガヤガヤ煩くて臭いのかしら(笑。

e0338303_1157189.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-06-05 16:23 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。