人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas & Happy New Year!!!

今回は年末年始のご挨拶を、ということで、ラニとカイに登場してもらいました〜♪

e0338303_112449.jpgラニ:おうよっ!

e0338303_1124681.jpgカイ:おうよっ!
ラニの真似はしなくていいから〜(汗。
最初にメリー・クリスマスって言うんだよ。
その後はハッピー・ニュー・イヤーだよ〜。
カイ:だそうですよっ、くすす。

今春に我が家の新しい家族として仲間入りしたカイも、すくすく育って9ヶ月になりました〜。
ラニは来月末で15歳になりますが、お陰様でラニもカイも揃って元気に年が越せそうです♪

よく寝て。。。

e0338303_1125130.jpg

よく学んで。。。

e0338303_1131272.jpgカイ:おねだり星人として精進中です。
ラニ兄ちゃん直伝のうるうるビームと
前足で膝をカリカリ追撃で完璧ですよ。
くすす。


よく食べて。。。

e0338303_1123942.jpgおいひ〜。

よく運動して。。。

e0338303_1020823.jpg運動中のラニを見守るカイ。。。

e0338303_10203279.jpgカイ:兄ちゃん、頑張って♡
僕が応援してるからね〜〜〜♪

ラニ:おまいが代わりにやれ。

e0338303_10204998.jpgと応援するフリして
玩具で遊ぶカイ(笑。

e0338303_1021425.jpg翌日は横で遊ぶカイ。

e0338303_10212121.jpgカイ:ほくふぁ、ほうへんひへまふはらね〜。
*僕は応援してますからね〜。

>おしゃぶりを咥えながらの声援(笑。
ラニ:ちくそー、あとでおぼえてろよ。

よく遊んで。。。

e0338303_1123214.jpgボール取って〜、投げて〜。

良いおしっこして。。。

e0338303_1122163.jpgラニ:おまい、うざい。
しつこい、あっちいけ。

カイ:兄ちゃんラブ〜。

良いウンチして。。。

e0338303_10135718.jpgカイ:うふふ、チャンス・タイムですね〜♪
失礼してお尻の匂い嗅がせて貰いますね〜。
くすすのす。

ラニ:おまい、、、ぶっころす。

という感じで、ホクの跡を継いで我が家の警備隊員としてほぼ完璧に仕上がりました(笑。

e0338303_113408.jpg

最後の〆は、やっぱり真打の登場ということで、警備隊長のラニから一言、どうぞっ♪

e0338303_1135173.jpgラニ:おうよっ!
こら〜、しかも舌出してるし〜。
くすす。

2017年もありがとうございました!
2018年もどうぞよろしくお願いいたしますね♪
by mrs-hkg3 | 2017-12-21 10:40 | ホクラニカイ

ミライドゥの朝食レストラン@Ocean(オーシャン)♪

朝日と共に目覚めてデッキに出てみると、ちょっとフォギーですが風が止み波が穏やかです。

e0338303_18403633.jpg

デッキでまったりしていたら、旦那しゃんが緑茶とビスコッティを持って来てくれました。
気付きませんでしたが、どうやらビスコッティはミニバーに常備してあるみたいですよ。

e0338303_18404087.jpg
残念だったのはカモミールやミントティーなどカフェインフリーのハーブティーがない事。
アジア人ゲストは一割ほどなので、緑茶よりハーブティーの方が需要がありそうなのに。

e0338303_18404374.jpg

歩いて朝食レストランのオーシャンへと向かう途中、レセプション正面にハンモックを発見。
どう見てもまったり寛げる感じではないので、旦那しゃんは試し乗りすらしませんでした〜。

e0338303_1840464.jpg

ギフト・ショップの並びに発見したのは、ベジタブル・ガーデンらしきコーナーです。
後日シェフに聞きましたが、トマトだか簡単な野菜を少しだけ自家栽培してるそう。

e0338303_18405173.jpg

歩いて2、3分だったかな、あっという間にオーシャンに到着しましたー。

e0338303_18405457.jpg

我が家しかいないので、朝シャンパンは栓がされたまま〜。

e0338303_1851456.jpg

e0338303_1841764.jpgパパイヤのジュースにしました♪
今朝のヘルシージュースは人参系。

今日も温製メニューからは何も頼まず、何があるかな〜と早速ブッフェをチェック♪
*飽きないように前半はブッフェからにして、飽きたら温製にするように計画中(笑。

冷蔵ケースの中のものはほとんど同じでした。

e0338303_18411120.jpg

パンもほとんど同じ感じですね。

e0338303_18411318.jpg

e0338303_1841172.jpg

e0338303_18411911.jpg

ここもほぼ同じで、どうやら数日保存可能なものはそのままにしているようでした。

e0338303_1841273.jpg

サラダ類もキムチ(笑)も同じです。

e0338303_18413019.jpg

温製コーナーもほぼ同じです。

e0338303_18413340.jpg

e0338303_18524021.jpg

e0338303_1852186.jpg

ちょっとだけ違っていたのが、スモークしたお魚とお寿司のコーナーでした。

e0338303_18412393.jpg

こちらはスモークしたお魚類です。

e0338303_18512140.jpg

並べ方を変えただけかな??

e0338303_18511254.jpg

今朝もレストラン側と水上ヴィラ側は強風という事で、デッキ・テーブルは風が凄かったです。
スタッフに尋ねると、オープンして8ヶ月(2017年夏の時点)になるがずっと風が強いそう。

e0338303_18515141.jpg

モロッカン・ミント・ティーとプレーン・ヨーグルト@キッチンから出してもらいました。

e0338303_18514053.jpg

私の一皿目より、ドーナツ@素朴な風味でした。
鯖は臭みがあり塩鯖には似ても似つかぬ味で、鰻?はグニャグニャで甘くなくて微妙な風味。
ハワイでよくロコが作ってくれた燻製魚は平気でしたが、ここのはクセがすごくて無理でした。

e0338303_18505270.jpg

旦那しゃんは温製メニューから選んだ、チーズ入りのオムレツとソテーしたキノコとトマト。

e0338303_18513249.jpg

お口直しにと、お豆のカレーもチキンのカレーもマイルドで深みはないですがまあまあ。
チーズとバゲットは美味しかったですが、チョリソーとポテトはイマイチでした。

e0338303_1852356.jpg
ブッフェのツナ料理を食べながら、そういえばヴィラホストの島の名物、忘れてるねーと(笑。


昨晩と同じで、ちょうど我が家が帰る8時半を過ぎた頃に、アラビア人夫妻がやって来ました。


ヴィラに帰る際にブティックを覗いてみましたが、当然まだオープンしていませんでした〜。

e0338303_18593589.jpg

ショーウィンドウに立つ男女のペア、おしゃれさんで毎日ちゃんと着替えてましたよー(笑。

e0338303_18592153.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-12-20 14:36 | 旅・バケーション

ミライドゥのオーシャンでディナー♪

7時半からは朝食を頂いたOcean(オーシャン)にてディナーを頂く事に。。。

e0338303_16525136.jpg

e0338303_16525363.jpg朝に続いてまたまた貸切状態です♪

サービスのパンも、もはや我々の為だけに焼いていると言っても過言ではないかも(笑。

e0338303_16525661.jpg

ウェイターに何が人気かと訊ねると、Gambas Al Ajillioというメニューを勧められました。
どうやら楽しみにしていたパウダーブルーさんお墨付きのエビのアヒージョの事でしたー♪
シェアするというと、アペタイザー・サイズをメイン・サイズに増量&増額してくれました。

e0338303_16525974.jpg
期待通りの美味しさでニンニクとチリが効いたクセになる系でシャブリにもよく合います。
ちょっとだけニンニクにクセというか人工的な風味があって、生のニンニクではない感じ。


旦那しゃんのメインは、白身魚のソテーで見た目通りシンプルな風味で美味しかったそう。

e0338303_1653349.jpg

私のメインは天ぷらにしましたが、、、でかっ(笑。

e0338303_1653670.jpg
衣はクリスピーもカリカリよりバリバリザクザクで、天ぷらとしては固くて噛み応えあり過ぎ。
さつまいも、アスパラガス、エビ、玉ねぎ、きのこ、白身魚が各2個以上とぎっしりです(汗。

画像からは伝わりにくかもですが、これ、普通のラーメン丼ではなくて大盛りサイズかと。
見た目が大きいのでカサ増しする必要がないのに、丼の底には天かすがびっしりでした。


天ぷらの横にはなぜか茎わかめと紅生姜と沢庵(笑。

e0338303_1653925.jpg
市販っぽいツユは甘くて微妙な風味だったので、お塩と胡椒をつけて食べてみましたが
本当に量が半端なく多くて、必死で頑張りましたが半分弱でギブアップしちゃいました。


食事中にGMとフロント・マネージャーとスー・シェフとヴィラホストが挨拶に来ました。

ウェイターは鮪釣りで有名なガン島の出身で、漁師の収入はなんと毎週US$2,000だそう。
よって、ガン島にはフェラーリやランボルギーニを持っている漁師らがいるんだそう(笑。

ヴィラホストはそう特徴もない島の出身らしく釣り長者もおらず、でも名物料理はあるので
明日の朝はその名物料理とやらのツナの煮込みをオーシャンで用意しておいてくれるとか。


ディナーを終えて帰る頃になって、やっと我が家以外のゲスト2名がやって来ました(笑。
我が家はこれでもう帰るので、これからは彼らのプライベート・レストランとなりますね。

e0338303_16531323.jpg


ヴィラに戻ると、ターンダウンが終わっていました。。。

e0338303_16531639.jpg

e0338303_16531878.jpg瓶やグラスを落としそうで怖い〜。

スリッパはコットン製でフカフカで履きやすくて気持ち良かったですよ〜。

e0338303_16532227.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-12-19 10:59 | 旅・バケーション

ミライドゥのスパでマッサージ♪

夕方からはマッサージの予約を入れておいたので、歩いてセレニティ・スパへ。。。

e0338303_16261622.jpg

e0338303_16261833.jpg

最近はどこのスパも似たような作りですが、ミライドゥはちょっとレトロな趣きでした。

e0338303_16262149.jpg

e0338303_16262484.jpgタイの古いリゾートっぽくないですか?

e0338303_1626585.jpgひっそりとした雰囲気のレセプション。

スパのマネージャーはインド人のヨガ・マスターで、とても親切で優しくて紳士な方でした。
彼が毎朝7時から無料のヨガ教室を開いているそうで、ぜひトライしてみてくださいとの事。

レセプションの椅子に座ると、彼がカルテを読んで質問してくれるのでそれに答えるだけ。
健康状態、痛み、揉み方、全てにおいてきちんと細部まで把握してくれて嬉しかったです。
そして最後にサインをするだけと簡単で、いちいち書き込まなくても済むのも楽でした〜。

メニューを見ながら彼に相談し、旦那しゃんはディープ・ティッシューという強目のものを。
私は60分のスウェーデン・マッサージと30分のヘッド&ショルダーをお願いする事に。。。

e0338303_1627239.jpg

冷たいドリンクとおしぼりが来ましたが、冷たいドリンクは飲まないようにしているのでパス。

e0338303_1627794.jpg

ここでパウダーブルーさんオススメのシャルマさんを担当にとリクエストしてみたのですが
彼女の方が力強いマッサージが得意らしくて、旦那しゃんの担当になってしまいました(涙。
私は同じくインド出身の女性が担当も、まだ数ヶ月という事で少し不安なスタートに。。。

e0338303_16271093.jpg

マッサージの時間となり、歩いて奥にあるプライベートな水上ヴィラにて施術を受けます。

e0338303_16271566.jpg

e0338303_16271960.jpgこじんまりとしたお部屋ですね。

e0338303_16272375.jpgどちらかというと簡素な方ですね。

デッキにバスタブが見えますが、シュノーケルをしている人から丸見えと思われます(笑。
我が家はメニューに含まれていなかったようで、滞在中は一度も使用しなかったですが。

e0338303_16272524.jpg

私の担当さんはビギナーらしく、頑張っているのがすごく伝わるのですがテクニックがなく
ボディ・マッサージはマニュアルっぽく、身体の筋肉や動きを余りよく把握してないようで
腕や足を変な方向に無理に曲げたり伸ばすので痛く、首を横にする際はドキドキしました。

自分がマッサージされた経験がないのか、あってもきっと上手な人から受けたんでしょうね。
特に頭の際は、こうすると髪を引っ張る事になり痛い、というのが分かってないようでした。
ぜひ下手な人にマッサージされるか、自分で頭をマッサージしたりして上達して欲しいです。

誤解のないように書きますが、頭の地肌部分のマッサージはとても気持ち良かったですよ。
その前後に本人が気づかぬまま髪を引っ張るので、なかなかリラックスされませんでした。

ちなみにボディはシアバターで、ヘッドはココナッツオイルでマッサージして貰いましたが
私は強い香りが苦手なのとアレルギー体質なので、マネージャーさんに選んで貰いました。
どちらも香りがとてもマイルドで、施術後には肌の調子がとても良い感じになりましたよ。

ヘッドスパの最後に、担当さんが髪の毛を編み込んで花までつけてアレンジしてくれました。
とても可愛らしくて思わず写真を撮りましたが、この後ディナーなので洗ってしまいました。
本当は2時間はそのままでと言われたので、多分ディナーの為に編み込んでくれたのかと。

e0338303_16272851.jpg

終わってからマネージャーさんに感想を聞かれたので、正直に上記の事をお話ししてから
施術中にうつ伏せになった際に低すぎたので首と胸が痛いですと担当さんにお話ししたら
隣にいたシャルマさんが既に問題に気づいてくれてタオルを重ねて敷いてくれたのですが
それでも痛かったので付属の硬い枕ではなく柔らかい枕があると嬉しいとお願いしました。

シャルマさんはパウダーブルーさんのお墨付きだけあって旦那しゃんも褒めまくりでしたが
担当以外の私の動きまでちゃんと見ていて、咄嗟に何が必要か担当より先に分かってくれて
すぐに私の担当さんにアドバイス&フォローしてくれたり、本当に素晴らしい方でしたよ〜♪

彼女は心の綺麗さがそのまま顔に出ているような、柔らかく暖かさを持った綺麗な方で
まるでお釈迦様のような優しく包み込んでくれるような強さでとても良い気を感じました。

e0338303_16273210.jpg

次回はシャルマさんでお願いしますね!とマネージャーさんに拝み込んでスパを後に(笑。
by mrs-hkg3 | 2017-12-18 14:04 | 旅・バケーション

ミライドゥのビーチ・プール・ヴィラでまったりの午後♪

少し遅めのランチを済ませた後はゆっくり歩いてビーチ・プールヴィラへと戻ります。

島内には広範囲に渡って緑がよく茂り、ビーチ・ヴィラはご覧の通り埋もれています。

e0338303_16213057.jpg

各ヴィラまで長めのエントランスが続きますが、手前に小さなヴィラ番号があるのみ。

e0338303_16213316.jpg

どのビーチ・ヴィラの入り口も殆ど同じに見えるくらいに沢山の緑に覆われていて
大した特徴や違いも少なく、最初は間違えてお隣に行っちゃった事もありました(笑。

e0338303_16213774.jpg

慣れて来てからは、曲がり角から何軒目とかお花の色を目印にしたりしていましたが
玄関ドアの脇にもちゃんとヴィラ番号があったので毎回再確認してた我が家です(笑。

e0338303_16213948.jpg

天井が高いと圧迫される感じがしなくて、やっぱりいいですよね〜。

e0338303_16214254.jpg
水上ヴィラと違い、ビーチ・ヴィラは広すぎて一枚の写真に収まり切りません(笑。


壁の広さに比べて飾られているフレームがかなり小さ過ぎると思っていたらば。。。

e0338303_16214554.jpg

こちらのフレームは隠し扉で、スライドさせると中にはTVがありました〜。

e0338303_17262390.jpg
隠し扉は良いアイデアも、TVに向かって椅子がなく、ベッドからも斜めと見辛い位置。
モルでは連日嵐のような悪天候でもない限り、TVは観ないのでヨシとしましょうかね。


本日のフルーツ@毎朝ヴィラホストが補充または交換してくれていましたよ。

e0338303_16214846.jpg

ベッドルームのデイベットの脇のテーブルにはボード・ゲームと、虫除けアロマ。

e0338303_16215086.jpg

毎朝顔が浮腫むので、もしかしたらこれが原因かもと念の為夜間は外しました。

e0338303_17411368.jpg


反対側のテーブルには大きな箱がありました。。。

e0338303_16215494.jpg

ミライドゥの良かった点のひとつが、分かりやすいライティング・スイッチなのですが
ベッドの脇のスイッチもご覧の通りとてもシンプルで分かりやすくて使い易かったです。

e0338303_16215782.jpg

ボートのプロペラ型の置き時計ですが、ミッキーマウスみたいで可愛かったです。

e0338303_1622098.jpg

ベッドのヘッドボードの両脇に設置されていた、小さくても結構明るかったライト。

e0338303_1622225.jpg

午後3時を過ぎると、どうやら日陰になるようです。

e0338303_1622536.jpg

まったりお昼寝したり読書をするにも最適でしたよ♪

e0338303_162293.jpg

ガゼボも時間帯によっては日陰になるようですね。

e0338303_16221288.jpg

プールが日陰になると、お水が少しだけ冷たくなりますけどねー。

e0338303_16231258.jpg

波が落ち着いていたらシュノーケルでもと思い、ハウスリーフをチェックしに行くと。。。
ちょうど体験ダイバーさんらが上がった頃らしく、スタッフに訊ねると、視界はイマイチ。

e0338303_1623255.jpg

というわけで、午後3〜5時まではヴィラでまったり過ごすことにしました〜。
by mrs-hkg3 | 2017-12-15 10:02 | 旅・バケーション

ミライドゥのコンパス・プール・バーでランチ♪

シュノーケルから戻ってシャワーを浴びて身支度を整えると、既に午後2時を回っていました。
ディナーに差し支えないようコンパス・プール・バーで遅めの軽いランチをすることに。。。

e0338303_21471074.jpg

バーのスタッフにも稼働率を訊ねると、やはり20〜30%で、ここでも我が家のみと貸切状態♪
中東のゲストが多く、大半の方は昼前に起きて遅い朝食で、夜は11時くらいからディナーで
夜中過ぎまでバーでシーシャというパターンが多いらしくて、朝方の我が家とは真逆です(笑。

e0338303_21471839.jpg

e0338303_21472162.jpgメニューはシンプルな作りですが
ブルーの絵の具のアレンジが素敵。

リゾートなのに視界に誰も入らないって、本当に贅沢過ぎですよね〜♪

e0338303_214727100.jpg

バーは3つのセクションに分かれていて、どちらもプールに面しています。

e0338303_214738100.jpg

風がかなり強いの、分かりますか??

e0338303_21474122.jpg

たまに突風が吹いて砂地を巻き込みますが、ギリギリ我慢できるくらいの風でした。

e0338303_21474564.jpg

水上ヴィラが見えますが、各ヴィラの塀できちんと目隠しされていてプライバシーもOK。

e0338303_21474944.jpg

強風で波が高くて、たまに海水が飛び跳ねたり、柱や壁に当たり、どーん!という音も。

e0338303_21475294.jpg

日陰にあるコクーン型のスウィング、ちょっとまったりするのに良いですよね。

e0338303_21475560.jpg

プール側からの眺めです。

e0338303_21475812.jpg

テーブルの上にはシーシャが並んでいます。

e0338303_2148270.jpg

中央のセクションにバー・カウンターがあります。

e0338303_214867.jpg

中東ゲストを意識しているのか、コリアンダーやクミンなどのスパイスが効いたブレッドに
フムスみたいなディップ・ソースが突き出しとして出てきましたが、これが結構美味しい♪

e0338303_21481151.jpg

e0338303_21513748.jpg急いで撮ったので斜めですが(笑)
旦那しゃんはシャルドネで乾杯〜♪

私はまずエビアンで喉を潤してから、種類豊富なモヒートの中からマンゴー・モヒートを。
これがまたフレッシュなマンゴーをそのまま使っているようで濃厚で甘過ぎず美味しい〜♪

e0338303_21481515.jpg

バーだけあってタパス系の小皿メニューが豊富なので、その中から、フライド・カラマリを。
汗かきのシェフが作ったのか、衣の味付けが少し塩っぱかったですが、お酒に合う味です。
そのせいでか、旦那しゃん@シャルドネ、私@モヒートを早急にお代わり所望してました。

e0338303_21491472.jpg
最初は量が少ないなあと思ったものの、食べている内に徐々にお腹に溜まって来ましたよ。
ソースは多分市販の春巻用と思うので、オリジナルのアイオリとか頑張って欲しいですね。


チキン・ウィングは旦那しゃんのチョイスなので食べていませんが、美味しかったそうです。
ポテトはごく普通の冷凍と思われるタイプですがカリカリ&ほくほくに揚がっていました〜。

e0338303_2149199.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-12-14 11:04 | 旅・バケーション

ミライドゥのビーチ・プール・ヴィラ@アメニティなど♪

島内ツアーから戻ると、丁度ハウスキーパー2名が掃除にやって来たところでした。
全然構わないので掃除してくださいと伝えて、邪魔にならないようデッキへと避難。

e0338303_1716219.jpg

うんうん、水上ヴィラより広くてフォトジェニックだし、ビーチ・ヴィラにして正解だね。

e0338303_1716519.jpg

そう自分に言い聞かせないと、まだこの時点では水上ヴィラに多少未練があった私(笑。

e0338303_1716986.jpg

閑散期とあって、両隣どころか遥か三軒先くらいまでガラガラでビーチも独り占め♪

e0338303_17161439.jpg

こうして見ると、隣と近い気がしますが、実際は話し声も余り気になりませんでしたよ。
*後日お隣に家族がやって来ましたが、デッキやビーチにいると話し声が聴こえる程度。

e0338303_17161948.jpg

某リゾートみたいに日の出と共にクッションとタオルを敷くおもてなしはないですが(笑。

e0338303_1716228.jpg

デッキチェアに腰掛けた目線で撮ってみましたが、お隣と離れていて本当に嬉しいです。
私がハワイに住んでいた頃のラニカイ・ビーチも昔はこれくらい空いてました(遠い目、笑。

e0338303_17162792.jpg

ビーチで撮影していると、しばらくして旦那しゃんが呼びに来たので何かと思ったら。。。
既にハウスキーパーが帰ったそうで、子供みたいな二人が15分弱で適当に終了してました。

e0338303_17163671.jpg
案の定、バスルームの床やシャワールームの虫の死骸やデッキの砂もそのままでした(汗。

e0338303_10571254.jpg日本でも見る3cm程のゲジゲジは
毎日10匹くらいは軽くいました。

e0338303_10565936.jpg見た事のない変な虫もいましたよ。

テーブルや姿見の下や後ろは掃除しないので死骸が綿ぼこりと一緒に転がったまま。。。

e0338303_10564515.jpg
これ、夜中にトイレに行く際にスリッパを履いていても、踏むとプチプチっと音がして(涙。
踏んだスリッパで室内を歩き回るのも嫌ですし、昼間くらいは裸足で床を歩きたいなあと。

島なので生きた虫が入ってくるのは仕方ないとしても、せめて死骸は片付けてほしいです。


虫の死骸も結構辛かったですが、それより驚いたのは、新築とは思えない雑な作りです。

e0338303_10581816.jpg

これでOKを出すのはリゾートの自由ですが、一晩US$3,600とは信じ難いクオリティかと。

e0338303_10575248.jpg

e0338303_1058580.jpg虫の巣か綿ぼこりか?
全く掃除されないまま。

シャワールームが一番酷くて、これでOKを出すのは一泊US$1000以下の感覚かと。
*あくまでもモルのリゾート限定のお話です(はい、ハワイがお得に思えます、笑。

e0338303_1057416.jpg

私がシャワーで流した後ですが、下手な建築技術のせいかも知れませんがシミだらけ。
窓枠にも積もった汚れと外側にも虫の死骸がビッシリで、照明暗めで怖さも倍増(涙。

e0338303_10572985.jpg



バスルームついでに、先日紹介し切れなかった部分から、、、クローゼットの袋をチェック。

e0338303_17164125.jpg

左のジムと書かれた布袋の中には、こちらの縄跳びが入っていました。

e0338303_17164573.jpg

こちらの袋は濡れた水着を入れるバッグのようで、シュノーケル等ツアー参加時に便利かも。

e0338303_17164885.jpg
とバッグで思い出しましたが、ミライドゥにはビーチ・バッグが置いてありませんでした。
我が家はいつもマイ・バッグを持参するので問題ないですが、今時の大抵のリゾートには
必ずビーチ・バッグが置いてあるのが普通なので、持って来ない派にとっては困りますね。

他にもリゾートに必ず置いてある物の代表といえばビーチ・サンダルですが、それもなし。
パレオなんかよりも、ビーチ・バッグやサンダルの方が使う人が多いと思うのですが。。。


ビーチ・バッグやサンダルがなくても全然OKとばかりに旦那しゃんが気に入っていたのが
以前アミラフシでも実施していた(現在はリピーターのみ無料)無料ランドリーサービスで
ドライ・クリーニング以外の洋服から下着類まで、何でも無料でお洗濯してくれるそうです。

e0338303_17165632.jpg

以前アミラフシでロングドレスをコットン・ジャージー製だからとお洗濯してもらった際に
ドレスの肩紐代りの金具を壊され、私の判断ミスとはいえ、隠して畳んで返して来た事があり
そのせいで嫌な思い出のひとつとなってしまいトラウマ化しているので利用しませんでしたが
旦那しゃんはジム用のTシャツとショーツに靴下から下着やポロシャツまでお願いしてました。
*毎回きちんとチェックしましたが、どれも問題なくお洗濯&アイロンがけしてありましたよ。


デスクへと移り、、、ミライドゥのレター・セットにポスト・カードもありました。

e0338303_1717352.jpg

最近は印刷されたカードにサインだけするパターンが多い中、GM直筆のカードでしたよ♪

e0338303_1717797.jpg

ヴィラのキーは、シンプルで携帯しやすいカード・タイプでした。

e0338303_17184983.jpg

ビーチ・ヴィラに泊まる事にして、アンパッキングも無事済んで、ホッと一息ついた後は。。。

e0338303_17183687.jpg

11時を過ぎる頃に、太陽が真上になったので、ガゼボちっくなデイベッドにやや日陰が。

e0338303_17182635.jpg

こちらは午後から日差しが照りつけそうな感じがしますね。

e0338303_17181660.jpg

デイベッドの並びにあるこちらのクローゼットの中を開けると。。。

e0338303_1718873.jpg

冷蔵庫があり、無料のミネラル・ウォーターがキンキンに冷えていました。

e0338303_17175816.jpg

そうそう、先日エントランス部分でお伝えした、ハワイちっくなココナッツには裏面がありまして
ご覧の通り、ヴィラの玄関先にこれを置く事で、Do not disturbサインの代わりだったんですね。
それにしても表のハワイちっくなイラスト、全然モルと掛け離れていてへんちくりん過ぎます(笑。

e0338303_1829249.jpg

by mrs-hkg3 | 2017-12-13 11:23 | 旅・バケーション

香港の飲茶ランチ@正斗♪

IFCモールの地下にある添好運(Tom Ho Wan)で軽く飲茶ランチをしようと行ってみると
香港人のランチ・タイムの1時を避けた12時前だというのに、ご覧の通りの長蛇の列で却下。

e0338303_101374.jpg

それではと同モール内のクリスタル・ジェイドに行ってみるとこちらも30分待ちだそうで
今からセントラルの他の場所に移動しても、着く頃にはどこもいっぱいになりそうなのと
移動も面倒だし、私以外はアメリカ人なので飲茶の繊細な味は分かるまいと思い、正斗へ。

e0338303_10131055.jpg

こことマキシム系列の飲茶は、無難といえばそうですが、すごく美味しくもないですよね。

e0338303_10131422.jpg

それでも人気なのは値段の安さとカジュアルでそこそこ小綺麗な感じからでしょうか。

e0338303_10131788.jpg

こちらの食器類とロゴ、牛乳プリンで有名な義順牛奶公司に少し似ていますよね〜。

e0338303_10132088.jpg

春巻きは外側パリパリも、中の具の少なさや味気なさが安っぽさを醸し出しています。

e0338303_1013234.jpg

雲呑スープは、雲呑の豚肉が少し筋っぽく匂いますが、スープはごく普通です。

e0338303_10132781.jpg

お肉などの餡が入ったお餅を揚げた咸水角(ハムスイコー)は人気でしたよ。

e0338303_10133181.jpg

中が空洞なのは普通で、パリパリ、モチモチ、そんな食感を楽しむ点心です。

e0338303_1013345.jpg

蒸し海老餃子は海老が柔らかめで、個人的にはプリプリ歯ごたえがある方が好き〜。

e0338303_10133852.jpg

焼豚まんは、焼豚タレが甘いだけで味にキレがない感じ。

e0338303_10134555.jpg

真っ白フワフワのこちらのパオの中身は。。。

e0338303_10134244.jpg

熱々とろとろで甘じょっぱい黄身餡いっぱいのカスタードまん@まあまあでした。

e0338303_10135036.jpg

アメリカのBBQスペアリブと勘違いして友人が頼んだ蒸したリブは塩っぱくで不人気(笑。

e0338303_10135445.jpg

全体的に味に深みやキレがなく、皆物足りない感満載で、この後口直しに行く羽目に〜(苦笑。
by mrs-hkg3 | 2017-12-12 10:41 | 香港

ミライドゥのウォーター・プール・ヴィラ♪

朝食後はヴィラホスト運転のカートで、島内の施設と水上ヴィラを案内して貰いました。

e0338303_10582759.jpg

とりあえず一番手前にあるヴィラを見学させてもらうことに。。。

e0338303_10583265.jpg

私の画像からは分かりづらいので、最初にミライドゥからお借りしたリゾートのプランです。

e0338303_15211343.jpg

ドアを開けると、すぐ左手にクローゼット・スペースがありますが、やや小さめの作りです。

e0338303_10591798.jpg

更に進むと、左手に隠し扉のミニバーがあり、デスクとその反対側にはベッドがあります。
突き当たりにバスルームへと繋がるドアがあったので、先に覗いてみると。。。

e0338303_10584947.jpg

ベッドルームと同じくバスルームも、ビーチ・ヴィラの方が全然広いようですね。
*狭いので全体の写真を撮ることが出来ません。

e0338303_1059163.jpg

普通は水上ヴィラの方がカテゴリーも料金も広さも上なのでちょっと不思議な感じがしました。

e0338303_1059698.jpgバスタブからの眺めはヨシ。

バスルームの入口から、ベッドルームを眺めて。。。

e0338303_10591236.jpg

デッキの前から玄関を眺めて。。。

e0338303_10593222.jpg

空室なのでデッキのクッションてんこ盛りですが、普段はベッドルームにはありませんよ(笑。

e0338303_10593729.jpg

どうして何枚もベッドルームの写真を撮るかというと、狭くて全景が入り切らないからです。

e0338303_10595238.jpg

以上でベッドルームの全景が分かりますよね??

e0338303_1101850.jpg

デッキへと出てみると。。。

e0338303_1105221.jpg

水上ヴィラが元々大好きで、デッキからすぐ海というシチュエーションも大好きなのですが。。。

e0338303_111099.jpg

敷地も建坪もとても広いビーチ・ヴィラの後だけに、お隣との距離が超近くに感じたり。。。

e0338303_111392.jpg

デッキも他のリゾートに比べると、そんなに狭い方ではないのに狭く感じたりしました。

e0338303_111740.jpg

ガゼボもどきの屋根も小さく見えますが、これは実際にかなり小さかったです(笑。

e0338303_1135551.jpg

優っている点は、デッキから直接海に入れる事と、ドロップオフが近いという事の二点ですが
ヴィラホスト曰く、シュノーケリングはビーチ・ヴィラ側の方が魚影が濃くて、ビーチからも近く
波も穏やかで泳ぎやすいのに加えて、ヴィラの広さや快適さが断然違うので、とのことでした。

e0338303_1133298.jpg

どうしようかなあ、旦那しゃんはどちらでも良いというし、ビーチ・ヴィラの方が素敵だしなあ。

e0338303_1131970.jpg

という感じで、カートに乗って悩んでいた私でしたが。。。

e0338303_113574.jpg

ヴィラホストが、ほら、見てくださいよ!という方向を見てみると。。。

e0338303_1125069.jpg

彼のいう通り、波がすごくて視界が濁っていそうなのと疲れそうなので、ビーチ・ヴィラに決定♪
*波がヴィラの柱などにあたっては、どっぱーん!という音がしていました。

e0338303_1124068.jpg

ジェッティ先端にあるウォーター・レジデンスは中東の大家族が宿泊中らしく見学不可でした。
ウォーター・レジデンスという水上ヴィラの一番大きなヴィラが気になる方は、こちらで。

e0338303_1123285.jpg

モルのどのリゾートも侵食が激しいそうで、ミライドゥも波止めでしっかり対策していました。

e0338303_1122255.jpg

というわけで、島内の探検と水上ヴィラのチェックを終了し、ビーチ・ヴィラへと戻る事に。。。

e0338303_1121325.jpg

誤解のないように書いておきますが、ミライドゥがオープンしたのは2016年11月だそうで。
我が家が訪れたのは2017年夏というオープンして初めての夏で、ヴィラホストに聞いても
一年のいつ頃島のどこに波があり魚影が濃いか、まだ統計もなくて分かりませんとのこと。

今回の滞在時は丁度昨日モンスーンらしい強風と雨が止んだばかりという状況だったので
来夏の目安には余りならないかも知れませんので、直接ミライドゥにお問い合わせ下さい。
by mrs-hkg3 | 2017-12-11 11:04 | 旅・バケーション

ミライドゥのハウスリーフでシュノーケル♪

昨日までモンスーンだったそうで強風や雨が降っていたそうで、今朝も風はやや強めですが
せっかくなので11時半から、ハウスリーフのドロップオフをシュノーケルする事にしました。

e0338303_21242369.jpg

ハウスリーフのドロップオフに浮き輪があり、どうやら体験ダイビングのゲストのようです。

e0338303_21242686.jpg

ビーチ・ヴィラ204とビーチ・レジデンス301の島側にオーシャン・ストーリーズがあり
中間に画像の堤防のようなコンクリート部分があるのですが、そこがチャネルの目印に。

e0338303_21242941.jpg

チャネル部分の珊瑚は除去されていて砂地なので晴れて清んだ日には見易いと思いますが
前日までの風雨で波が砂地を巻き込み、かなり濁っていて見辛くて少し怖くて不安でした。

e0338303_21243359.jpg

ドロップオフに到着しましたが、ご覧の通りの視界不良です。

e0338303_21243645.jpg

お魚さんも疎らで、やっぱりお天気が悪いとお魚さんも集まらないんですね〜。

e0338303_21243969.jpg

たまに潮の流れがある場所は海水の温度が低く、ちょっとだけお魚さんがいました。

e0338303_21244211.jpg

本日は休業と言って良いほどにガラガラで、そんな中、イカさんが一杯で浮遊〜。

e0338303_21244642.jpg

視界も悪くてお魚さんも少なくて、噂やブログで見聞きしていたミライドゥと大違い(涙。

e0338303_21244942.jpg

おおっ、遥か遠くというか深い部分に、黄色いシマシマさんの群れを発見しましたー。
が、濁りがキツくてなかなか写真に撮れず、こんなピンボケの状態が精一杯でした。

e0338303_21245298.jpg

風と波がすごくて、これでも選りすぐって視界の良い場所だけ撮影してるんですよ〜。

e0338303_21245644.jpg

ようやくお魚さんの群れがちゃんと見れたと思ったら、地味な黒いお魚さんだし。。。

e0338303_21245955.jpg

余りにもお魚さんが少ないのと波が凄かったので、30分ほどで上がる事にしました。

e0338303_2125352.jpg

明日には風が収まって、視界が良くなり、お魚さんがいっぱい戻って来るといいなあ。

e0338303_2125675.jpg

まだ今夏の時点では一年経過していない新しいリゾートなので未知数だらけのミライドゥ。
いつ頃がハウスリーフのコンディションがベストなのか、どこが充実してるかも分からず。

e0338303_2125113.jpg

とりあえず夏期のモンスーンの際は、濁りが酷くてお魚さんがいないことだけ学びました。


今回の利点は、思っていたよりビーチ・ヴィラからドロップオフまでの距離が近かった事。
デッキにある屋外シャワーも浴び易く、ラッシュガードやデジカメをお洗濯し易かった事。
ラッシュガードや水着を干す木製のラックがデッキにあるので乾かすのに便利だった事。

反対に欠点は、チャネルが島の一箇所にしか設置されていないという事です。
今回のようにコンディション最悪でも別の場所では意外と視界が良い時もあったりしますが
他にチャネルがないので疲れたり全体の視界が悪くても楽に戻って来れるという保証がなく
ハウスリーフをそこそこ把握した後か余程脚力&体力に自信がない限り、怖くて無理ですし。


シュノーケルから戻り、デッキのシャワーを浴びてから、バスルームへと戻った際に。。。
いつもであれば、海で冷え切った身体を芯からポカポカさせたくてお風呂に入るのですが
ビーチ・ヴィラのお風呂は眺めもなく入りにくいシェル・タイプで少し躊躇したりして。

一度は入ってみようかと思い、お風呂の蛇口を捻ると、赤茶色い水が出て来てビックリ!
5分程流し続けていたら薄くなって来ましたが、なんとなく入る気が失せてしまいてパス。

仕方ないので、シャワーを浴びようとシャワールームに移動すると、昼間でも結構暗くて
隅まで掃除をしていないようで、虫や埃が溜まったままで、まず掃除してから浴びました。
バスルームは換気扇がなく、トイレの匂いや湿気が籠り易く、ドアを開けると虫が入るし。
とりあえず、虫や埃とかはキチンと掃除をしてもらうようにヴィラホストに連絡しました。
by mrs-hkg3 | 2017-12-08 08:30 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。