タグ:ラウンジ・機内食 ( 15 ) タグの人気記事

マレから国内線とボートでMilaidhoo/ミライドゥへ♪

機内食を食べ終わり、映画を2本観終わった頃に、モルディブのマレにある国際空港に到着〜。

という感じで、楽しく快適な機内かと思いきや、機内食をいただいて映画を観終わった頃から
突然お腹が痛くなり、どうやら香辛料か食中りらしく、ずっとトイレに立てこもる羽目に(涙。

普段からインドやスリランカのスパイスを使ってカレーを作ったり、外食しても何ともないので
どうやら食中りだったらしく、機内食を食べずにパスした旦那さんが大正解だったねえ、と(涙。

ちなみに普段CXを乗りまくっている旦那さん@特に本土便で今までに何度か食中りを経験済み。
なので最近はホテルで食べるか我慢して、本土のラウンジと機内食では食べないように徹底中。


e0338303_17234023.jpgタラップを降りて、バスに乗り込み
3分ちょっとでイミグレに到着です。

機内で配布されたファスト・トラック(優先)パスで、向かって一番左端の専用レーンに一番に並び
機内で出入国カードが配布されずで、もう廃止になったのかと思いきや、どうやら忘れていたようで
イミグレのブースで求められ、また並び直すのかと嘆いていたら、なんと係員が書いてくれました!

ちょっとずつ改装工事はしているものの、10年前と殆ど変わらないイミグレとバゲージクレームです。
イミグレの手続きを終えるとすぐ奥がバゲージクレームで、驚く事に既に荷物が回っていましたー!

今回もバッグなどをX線でチェックする事は辞めたままみたいで、そのまますぐ外に出られました。
到着ロビーに出ると、各リゾートのカードを持ったスタッフがずらり並んで待機してくれています。

e0338303_17234459.jpg

バロスのサインのすぐ隣にミライドゥのサインを掲げたスタッフが笑顔で待っていてくれました。
どうやら皆でうちのゲスト当てクイズをしているようで、やっぱりうちだー、あれれ違ったー!
うちだと思ったのになー、なんて感じで、楽しそうに笑い合いながら待っていましたよー(笑。

今回宿泊したのは、バア・アトールにあるMilaidhoo(ミライドゥ)です♪
挨拶を交わすや否や、早速カートを押してくれたスタッフと並んで歩いて国内線へと移動。

e0338303_17234763.jpg

2017年夏の時点での、新国際空港のプランだそうですが、またポシャらないといいですね。

e0338303_1723504.jpg

チェックインは後で僕がしますからと我々のラゲージをエレベーター脇に置き去りにして
一緒にエレベーターに乗り込んで来て、二階にある国内線ラウンジに案内してくれました。

飛行機は2時間後の11時で、今からチェックインするのでとパスポートを請求されました。
チェックイン後に返しに来ますが、搭乗時間前の10:45-11:00に呼びに来ますとのこと。

e0338303_17235337.jpg

ラウンジにはマッサージの他に、残念系のドリンクとスナック、トイレとWi-Fi完備です。

e0338303_17235894.jpg

Wi-Fiはこのモニター裏手の受付で、Wi-Fiプリーズというとパスワード用紙がもらえますが
ラップトップ、iPad、iPhoneなど幾つか同時に使用したい方は、一台ごとに一枚必要です。

e0338303_172423.jpg

待っている間に、スタッフが「チェックインが済みました」とパスポートを返しに来てくれて
パスポートの他に預けたラゲージのタグがついたボーディング・チケットも届けてくれました。


11:05にスタッフが呼びに来てくれて、階下に出来たセキュリティの入り口でお別れですが
別のスタッフがやって来て、我々の名前と顔を覚えていますよ〜!と挨拶に来てくれました。

以前はラウンジだった一階の壁側がセキュリティになり、手荷物をX線スキャンしてから
X線のゲートを通って、引っかかったらボディ・チェックというよくあるシステムですが
スタッフが慣れてなくて遅い上に、手荷物が何度も引っかかる人続出で皆イライラでした。


そこを過ぎるといつもの小さな待合所のようなゲートに繋がり、搭乗時間までしばし待機。

e0338303_1724577.jpg

時間になるとドアが開いて、パスポートとチケットのチェックが済むと、歩いて機内へ。

e0338303_17241094.jpg

小型機なのでギリギリまで冷房も入らないようで、蒸し暑い中、皆辛抱強く待機します。

e0338303_17241392.jpg

まだまだ中国人ツーリストがトップらしく、機内の案内も北京語がメインだったりしますが
これにはモルディブの海でのマナーや、リゾートでのマナーなども書かれていたりします。

e0338303_17241874.jpg

離陸してしばらくすると、プラのカップに注がれたミネラル・ウォーターが配布されました。
モルディブ政府は観光業、特に海のお陰なんだから、そろそろプラ禁止にしないとですよね。
もしこのカップをちゃんとリサイクルしてるのなら良いですが、多分やってないだろうなあ。

e0338303_17242373.jpg

10分程でCAさんが大きなビニール袋を手にやって来て、中にカップを自分で入れるのですが
もう少しお客様らしい気分を味わいたいので、セルフサービスなら特に要らないかも〜(笑。


20分くらいでダラヴァンドゥ空港に到着し、タラップを降りて、歩いてビルの中へと移動。

e0338303_17242612.jpg

我が家の前を先導して歩いているこのスタッフが、我が家のヴィラホストさんです。

e0338303_1724307.jpg

こちらの大きなカートに乗り込んで、2、3分ほど先にあるボートの停泊所まで行きます。

e0338303_17243373.jpg

カートに乗り込み、ダラヴァンドゥ空港の到着ロビー(笑)を眺めて。。。

e0338303_17265350.jpg

あっという間にボートの停泊所に到着しましたー。

e0338303_17255613.jpg

オープンして一年未満のリゾートだけに、送迎ボートも新しくて新車の革の匂いがします。

e0338303_17254431.jpg

ゲストは我々だけらしく、ヴィラホストさんとあれこれ話をしていて聞いたところによると
中国の代理店にはマーケティングしておらず、個人で申し込む旅慣れたゲスト以外は皆無で
ゲストの割合は、ドイツ3割、中東3割、欧州2割、ロシア1割、アジア1割くらいだそうで
アジアのゲストは韓国人と日本人が半々くらいなんだそうですよ(2017年夏までの統計。
*ヴィラホストさんの話が二転三転した事が多々あったので余りあてにならないかも(笑。


20分ほどでミライドゥに到着し、すぐにヴィラホストさん運転のカートでヴィラへと移動。

e0338303_17252799.jpg

おさらいとして、1日の流れをば。。。
5:00 香港発のマレ便、
9:00 マレに到着、
9:10 スタッフとラウンジに到着、
11:05 ラウンジにスタッフがお迎えに、階下のセキュリティへ、
11:35 マレ出発、
11:55 ダラヴァンドゥ到着、
12:10 ダラヴァンドゥ空港のロビーでヴィラホストと対面、
12:15 カートでボート乗り場へ、荷物待ち、
12:25 ボート出発、
12:45 ミライドゥに到着、
つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2017-11-22 11:25 | 旅・バケーション

キャセイ・パシフィック航空の香港〜マレ便♪

e0338303_17201817.jpgチェックイン時に貰った無料カート券で
ゲート側のラウンジまでカートで移動〜。

ファースト・クラスのラウンジに到着し、まずはドリンクとペイストリーをゲットして。。。

e0338303_1720211.jpg

e0338303_17202351.jpgいただきまーす♪と齧ってみたら
ちょっと甘かったのでギブアップ。

e0338303_1720279.jpg広くて静かで快適です。

e0338303_1720316.jpgお腹が空いていたので。。。

e0338303_17203487.jpgレストランへと移動して。。。

ちっちゃな坦々麺をいただきましたー。
なぜかこのラウンジは美味しいですが、他のラウンジの坦々麺は美味しくなかったりします。

e0338303_17203745.jpg

ちっちゃかったので、雲呑麺をおかわり〜(笑。
美味しいですが、二杯はちょっとお腹に来ちゃって、最後苦しかったり(苦笑。

e0338303_17204018.jpg

機内へと乗り込むと結構空いていたので、香港〜マレ路線の存続が心配になったり。。。

e0338303_17204699.jpg

e0338303_17204921.jpg

シャンパンもワインもパスして、ミネラル・ウォーターだけいただきました〜。
サラダに、お好みのブレッドをチョイスし、前菜は鴨の燻製と杏のコンポートのリンゴ添え。
燻製は苦手なので、リンゴだけいただきましたー(笑。

e0338303_17205394.jpg

メインは、エビチリとライス、ラム・チョップとポテト・グラタン、法蓮草とパスタのトマト・ソース、
チキン・マドラスとカッテージ・チーズとライスの中から、チキン・マドラスというカレー系を。。。

e0338303_17205638.jpg
チキンは結構辛口で、ソースが少ない炒め物風で、カッテージ・チーズはかなり微妙でした。
奥にあるのはヨーグルト・ソースで、それをちょっとチキンにかけるとマイルドになりました。

やっぱり事前にラウンジで坦々麺と雲呑麺をしっかり食べておいて、大正解でしたー(笑。
それにしても、悪評高いうにてっどの機内食を遥かに超える不味さのCXの機内食って(笑。
ラウンジの方がまだマシだったりするので、ラウンジのご飯を提供したらと思うくらい。

帰国時もCXを利用しますが、なんちゃって和食寄りにしているのか、無難系のビーフさえも微妙。
逃げ道を断たれた気分で仕方なく牛・豚・鶏・ベガン等から一番マシに見えるのをチョイスも
どれも同じだと一口で気づき、特に香港からの機内食の恐ろしく不味いこと(きっぱり、笑。

皆同じ思いらしく、JALのラウンジのキーマカレーでお腹を満たすビジネスマンの多いこと(笑。
帰国時は毎回私は事前に済ますか機内持ち込みです、エコノミーに限らずビジネスでも(苦笑。
そんなCXが機内の設備と機内食をこの度リニューアルするそうですが、乞うご期待、なしよ(爆。

チーズやアプリコット・アーモンド・ケーキにプラリネ・チョコはパスして、フルーツを〆に。

e0338303_1721040.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2017-11-20 11:17 | 旅・バケーション

キャセイ・パシフィック航空のマレ〜香港便♪

水上飛行機でマレの国際空港に到着したのは良いですが、キハバーのラウンジが超狭くて
一時間くらいならともかく、搭乗時間まで4時から9時半までと長時間なので耐え切れず
旦那しゃんの友人に頼んでプライベート・ジェット機専用のVIPラウンジに移動しました。

e0338303_18191984.jpg

プライベート・ジェット機のゲスト専用とあって常に空いていて静かでリラックス出来ます。

e0338303_18192530.jpg

嬉しいことに荷物のチェックインもスタッフが手伝ってくれるのでギリギリまで寛げます。

スタッフの先導でイミグレもさくっと通過して、あっという間に機内に辿り着けました〜。


夜10時のフライト故、食べずに寝る旦那しゃんの横で、眠れない私はしっかりオーダー。

前菜はモツァレラが入ったサラダと海老や帆立等のサルサ・ソース和え@普通でした。

e0338303_18193176.jpg

メインは、チキンのシチュー、ビーフ&パスタ、プラウン、スピナッチ&リコッタのラビオリから
サンバル・プラウンとオムレツとココナッツ・ライス@辛口のソースは、相変わらずの残念賞(笑。

e0338303_18194432.jpg

メインの後にも、各種チーズやフルーツ、チョコレート&オレンジのケーキなどがありましたが
パスして、機内もお休みモードで照明が落とされたので、映画を観ながら転寝したりして。。。
なかなか眠れず、ようやく眠気が訪れたのは6時間後の到着時間@香港の朝7時でした(苦笑。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2017-11-10 14:02 | 旅・バケーション

水上飛行機でマレの空港へ到着〜アナンタラ・キハバーのラウンジへ♪

キハバー沖にある水上飛行機のドックから3時に出発した水上飛行機は45分でマレに到着。

e0338303_18124250.jpg

飛行機から降りると、荷物は運んでくれるので、徒歩で水上飛行機専用ターミナルへ。

e0338303_18125347.jpg

e0338303_18133100.jpg

ターミナルの外に停めてあったバンに乗り込んで。。。

e0338303_1813721.jpg

空港内を移動します。。。

e0338303_18131937.jpg

昔はマレの空港の端から端までバンで移動して、結構な時間がかかりましたよねー。

e0338303_18132487.jpg

途中に離着陸待ちの遮断機なんかもありましたよね〜。

e0338303_18133965.jpg

ボート・アクセスのリゾートの各係留バースを見ると、今日からモルだといいのになあと(笑。

e0338303_18134521.jpg

マレの国際空港に到着すると、バスから降ろされた荷物はどうやら自分たちで運ぶようで
その場に置き去りのままなので、仕方なくカートを取って来て自分たちで載せて押し始めると
アナンタラ・グループの空港スタッフが来て、ラウンジへ案内しますと先を歩き出しました。

e0338303_18135254.jpg

スタッフの後を着いていくと、到着ロビー正面にあるアナンタラ・のブースに着きました。

e0338303_18135958.jpg

書類か何かをピックアップするのかと思いきや、どうやらここで搭乗時間まで待つ模様(汗。

e0338303_18141479.jpg

ドリンクとWiFiのパスワードは貰えたものの、トイレは共同トイレで、椅子はこれだけ。
時間はまだ午後4時で、搭乗時間は早くてもせいぜい9時近くなんですけど、、、(汗。

e0338303_1814567.jpg

つづく。。。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2017-11-09 09:43 | 旅・バケーション

アナンタラ・キハバーのボートから水上飛行機で空港へ♪

キハバーのジェッティからボートに乗り、2、3分で水上飛行機のドックへと到着しました。

e0338303_10444681.jpg

クルーが最初に荷物を積み込み、我々は後から機内へと乗り込みます。

e0338303_10445310.jpg

e0338303_10445992.jpg3時丁度に出発〜♪

今回は右側の窓際の席からの眺めです。

e0338303_1045346.jpg

いいなあ、クルーザーとダイバーさんかなあ、島ひとつ欲しいね〜、なんて(笑。

e0338303_1045720.jpg

e0338303_10451181.jpgモルディブの美しい島々に
中国人ゲストも大騒ぎ(笑。

e0338303_10451674.jpg

どこかの新しいリゾートでも建設中なのかしら。。。

e0338303_10452465.jpg

真ん中の島にリゾートを建てたら、周りのティラでアクティビティ三昧できそうね。

e0338303_10453388.jpg

コバルト・ブルー?? マリン・ブルー?? アクア・ブルー?? たまりませんね〜♪

e0338303_10453886.jpg

どこのリゾートだったかな、行ったことある気がするよねえ。

e0338303_10454223.jpg

ここはハウスリーフがちょっとハゲハゲかもだね。

e0338303_1045479.jpg

こちらの島は波止めがやたらと長いからシュノーケルしづらいだろうなあ。

e0338303_10455373.jpg

ここのハウスリーフは期待出来なさそうな感じだね、なんておしゃべりしてる間に。。。

e0338303_10455811.jpg

どうやらマレに到着したみたいです。

e0338303_1046259.jpg

画像少ないのであっという間に見えますが、一応片道45分の水上飛行機の旅でしたー。

e0338303_1047478.jpg

いよいよ着水〜!

e0338303_10464950.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2017-11-08 09:58 | 旅・バケーション

キャセイ・パシフィック航空の香港〜マレ便♪

本日から始まる新しい旅行記は、2016年夏のモルディブ旅行のレポートです♪

香港から夕方発のマレ行きの直行便なので、自宅出発も午後3時過ぎのまったりコース。

e0338303_1518535.jpg香港空港のラウンジに到着♪

真っ先に向かったのは、泡モノのカウンター、、、ではなくて。

e0338303_1518160.jpg

フード・カウンターですが、ローズ色の焼豚に白菜の煮物に春巻を見ても食指は動かず。。。

e0338303_15181584.jpg

当分和食が食べられないかもとお寿司でもと思ったものの、特にピンと来なくてパス。

e0338303_15182149.jpg

ペリエを飲んでまったりしていたらば、あっという間に搭乗時間となりました〜。
シートは1:2:1のタイプで、中央の近いようで遠いカップル・シートをチョイス。

e0338303_15182637.jpg

ブランケットはお洗濯代かかりそうな分厚く重い生地の薄目の羽毛布団に変わりました。

新しい(今現在も同じ)キャセイ・パシフィック航空のアメニティ・バッグ@地味ですね〜。
以前のagnès b(日本では普通ですが香港では未だ人気)の方が可愛かったのにな。

e0338303_1518316.jpg

アペタイザーはスモークした鴨胸肉と青リンゴのサラダとグリーン・サラダにパン。

e0338303_15202529.jpg

メインは、海老の中華炒めに、グリルしたラムチョップ、赤ピーマンとリコッタのラビオリ、
そしてチキン・マドラスから、スパイシーな気分だったので、チキン・マドラスをチョイス♪

e0338303_15184299.jpg

左側の豆腐のようなものはカッテージチーズらしく、ちょっと、いやかなり微妙でした。
右側のスパイスの効いたカレー風味のチキンとお豆入りのご飯だけいただきました〜。

チーズやフルーツ各種にライチーとマンゴーのムース・ケーキの中から、フルーツを。

e0338303_15184734.jpg

珍しく今回のフルーツは日本発の機内で出るフルーツみたいに甘くてビックリ(笑。

機内では食事をしながら映画を2本観終わり、もう1本観るには短いくらいで到着時間。

と思いきや、ランディング待ちとなり少し遅延したので、3本観終わっちゃいました(苦笑。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2017-06-06 13:28 | 旅・バケーション

シンガポール航空のマレ〜シンガポール〜香港便♪

夜11時過ぎのフライトでマレからシンガポールへと移動します。。。

e0338303_11544860.jpg

機内は往きと同じで古いタイプですがフル・フラットになるシートです。

e0338303_11545290.jpg

ディナーのメインは、ラムのラタトゥイユ風、チキンの黒胡椒炒め、海老の豆豉炒め。。。
気分的にはスパイシーなカレーとかチキンライスを食べたかったのでパスして寝ることに。

e0338303_11545715.jpg

夜中とあり殆どの人が寝る気満々で、機内食サービスの開始後すぐに暗くなりました。

e0338303_1155119.jpg

機内では割と眠れたので、シンガポール航空の空港ラウンジで軽食タイムです♪

e0338303_11562071.jpg

よく分からない麺類は微妙でしたが、焼売と焼豚パオをチリソースで頂きました〜。

e0338303_11562566.jpg

シンガポールには朝7時半に到着しましたが、次のフライトが近いので15分程で機内へ。

e0338303_11563894.jpg

機内は往きと同じで古いタイプですが、横幅が広くてフル・フラットになるシートです。
少しだけお昼寝した後は、なるべく香港時間の戻す為、映画を観たりして過ごしました。

e0338303_1156438.jpg

機内食@ブランチ・タイムは、目覚ましのアップル・ジュースにフルーツとクロワッサンを。
他にもコーンフレークやレーズン・ブランに、フルーツ・ヨーグルトなどもありましたよ。

e0338303_11565188.jpg

メインは牛肉入り焼きそば、ほうれん草のオムレツ、チョコレート・バナナケーキ、飲茶から
飲茶(海老餃子、焼売、野菜餃子、そしてやたら大きな大根餅の4種類)@まあまあでした。

e0338303_11565577.jpg

お昼過ぎには香港に到着も、どうして香港の空港ってガヤガヤ煩くて臭いのかしら(笑。

e0338303_1157189.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2017-06-05 16:23 | 旅・バケーション

モルディブのマレ空港のラウンジからゲートへ♪

どんどん近代化&アップデートされている免税店に比べて、退化しているラウンジへ(笑。

e0338303_11503773.jpgドリンク類とケーキ類。

食指が全く動かない焼き菓子系に。。。

e0338303_11502410.jpg

大きな幅を占めていたトースト類とトースター。。。

e0338303_11503044.jpg

紅茶の他に、中国人だけじゃなく、欧米の人たちにも人気のインスタント・ラーメン。
多分他に食べたいものがないから、というチョイスかと(笑。

e0338303_11504177.jpg

ヴァビンファルを思い出させてくれちゃった紙パック系のフルーツ・ジュース(笑。

e0338303_11504549.jpg

食べ散らかした感満載だった、フルーツと野菜のコーナー。

e0338303_11505049.jpg

日替わりらしいスープとクルトンにパン。

e0338303_11505358.jpg

モルディブ風カレーっぽい炒め物にライス。

e0338303_11505825.jpg

野菜炒めにシーフードのトマト煮込みかな。

e0338303_1151364.jpg

10時半にマレ空港に着いて、ちょっとだけビジネス・ラウンジで寛いで(主に撮影しただけ、笑。
10時45分には歩いてゲートへ行き、11時15分のフライトのボーディング待ちです。。。

e0338303_1151939.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2017-06-02 10:29 | 旅・バケーション

シンガポール航空のシンガポール〜マレ線♪

元々到着時間と乗継ぎ便との時間が30分と短いところにシンガポールへの到着が10分ほど遅れ
チェックインした荷物が無事移動されることを祈りつつ、ダッシュしてギリギリのチェックイン。

よりによって一番端のゲートからこれまた一番端のゲートまでと、久々に息が切れる程の激走。
手厚いサービスで有名なシンガポール航空なのに、ゲート出口での案内やバギーでの送迎もなし。
どうしちゃったのかしら、シンガポール航空?という感じで同じ行程の皆さんもプリプリでした。

e0338303_2128511.jpg

無事に機内へと乗り込むも、これまたシンガポール航空らしからぬトラブルが。。。
ご覧の通り一見新しめですが、シートのメンテナンス漏れか古くてガタが来ていたのか
ビジネスクラスでリ倒れないシートが半数以上もあり、皆でヤドカリ状態で移動開始。

e0338303_21282488.jpg

幸い乗客数が半分くらいと空いていたので探し続けた結果、無事全員が倒れる席を確保。
シンガポール航空でも、こういったミスやトラブルがあるのね、らしからぬミスよねーと。

e0338303_21284530.jpg

気持ちを切り替えて、クリスマス仕様の可愛いメニュー♪

e0338303_21291881.jpg

定番のチキンとマトンのサテー、、、あれれ、少し前までビーフだった記憶ですが。

e0338303_2129459.jpg

レモン・ビネグレットでマリネしたエビとクスクスの前菜は酸っぱ過ぎて無理でした。

e0338303_2130096.jpg

メインはコッド、タンドリー盛り合わせ、海南チキン、グリルしたビーフの4種類の中から
先ほど海南チキンライスを頂いたので、タンドリー盛り合わせをチョイスしてみました〜。

e0338303_2130224.jpg

一瞬大きな蓋と思ったナンをどけると、チキンとラムのケバブに、タンドリー・ラム。
見た目は、、、ですが、味は、、、チキン以外はやはり見た目そのままで微妙でした(笑。
ラムが強烈に臭くて、器に入ったレンティルのシチューと緑のサルサは美味しかったです。

e0338303_21303743.jpg

機内では出入国証を配布されますが、イミグレでパスポートと一緒にこれも提出するので
書き忘れて列の後ろに並んだり、後ろの方を待たせない為にも、しっかり事前に記入必須。
一番上にあるのはビジネスクラスの特権らしいイミグレの優先窓口を使えるチケットです。

e0338303_21305374.jpg

[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-21 10:37 | 旅・バケーション

シンガポール航空の香港〜シンガポール線♪

e0338303_1327266.jpg昨年末のモルディブ旅行のレポートです。
一昨年と同じく空港のゲート案内板には
サンタやトナカイに雪だるまさんが登場。

機内へと乗り込むと、一番古いと思われるシートでしたが、これ意外と楽で好きです。

e0338303_13275611.jpg

クリスマスということで、リースが飾ってあったり、メニューもクリスマス仕様です♪

e0338303_1328422.jpg

前菜はスモークしたダックとメロンとミントのサラダに、パンはガーリック・ブレッドを。
ダックはかなりスモーク臭が強かったので食べられませんでした。

e0338303_13294968.jpg

メインはクリスマス風ポーク、海老、シーバス、チキンの4種類の中からチキンを♪
青ネギとジンジャーのソースと、いわゆる海南チキン・ライスで、まあまあでした。

e0338303_1330693.jpg

デザートもクリスマスらしく、ハーゲンダッツのチョコ・アイスに各種ベリーのソースや
いかにもクリスマスなログ・ケーキのチョコレート・ムース添えと二種類ありましたが
カフェインに弱い体質なのでチョコレートの選択しかなくどちらもパスしてフルーツを。
いかにも香港のフルーツらしく、どれも甘くなくてオレンジ色のメロンは固すぎ(笑。
[PR]
by mrs-hkg3 | 2016-09-19 12:35 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。