人気ブログランキング |

タグ:Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ ( 22 ) タグの人気記事

キャセイ・パシフィック航空のマレ〜香港線♪

マーリフシを出発したのは夜4時半で、水上飛行機でマレに着いたのは夜6時でした。
マレの国際空港でチェックイン後は、夜10時20分発のフライトまで約4時間の待機。
マーリフシを出てからマレの空港を出発するまでは約6時間と既に旅疲れ気分(涙。

やはりマレから国内線や水上飛行機で移動しないとダメな遠いリゾートはしんどい〜!
行きはまだ盛り上がっているからマシですが帰りは本当に長く辛く感じて疲れます。

ようやく搭乗時間となり、皆ゾンビみたいに歩いて畿内へと乗り込んでいました。

e0338303_11710100.jpg

e0338303_1171489.jpg

機内食はガッツリ系のサパー(夕食)とライト・ミール(軽食)があり、軽食を。
左上からモッツァレラ・チーズ入りの野菜サラダに、ティラミス、人参のスープ、
メインはスパイスの効いたチキンが載ったサラダのヨーグルトソース添えです。

スープはかなり濃厚でライトとは言い難いヘビーな感じも、まあまあのお味でした。
チキンは油と香辛料がかなり多めで、ティラミスは激甘なので共にパスしました。

e0338303_117205.jpg

今回も遅延する事もなく、オンタイムで香港国際空港に無事到着しました〜。

ココア&マーリフシ編に長い間お付き合い下さりありがとうございました♪
by mrs-hkg3 | 2015-07-06 11:05 | 旅・バケーション

マーリフシからマレ空港への帰路♪

3時半ではなく、4時に迎えが来たので、荷物と一緒にカートに乗りレセプションへ。

e0338303_10134541.jpg

チェックアウトを終えて、いよいよ別れの挨拶も、顔馴染みとなったスタッフもおらず
別れを惜しむ人もなく、特に後ろ髪を引かれる思いもなく、機械的なお見送り(苦笑。

e0338303_10135487.jpg

ロビーの目の前にアライバル・ジェッティがあり、スタッフの後について歩いて移動。

e0338303_101421.jpg

お休みらしくマレや他島へ向かうスタッフらとこちらのスピード・ボーとに乗り込み。

e0338303_10141239.jpg

さようならと振り返るも、見送りはたった一名と最後の最後まで少々残念なマーリフシ。

e0338303_10142065.jpg

e0338303_10142618.jpgスタッフてんこ盛り。

まずはマーリフシに到着したゲスト&スタッフが水上飛行機から降りてドックへ移り
そこへ我々が乗ったボートが横付けしてドックへ降りて、荷物に続いて乗り込みます。

e0338303_10143436.jpg

e0338303_10144152.jpgお約束の裸足のパイロット♪

e0338303_10144951.jpg

リゾートの空撮に、さようならマーリフシ〜♪とちょっとだけセンチメンタルになる瞬間。

e0338303_10145698.jpg

ずーっと続いてるので泳ぎに自信があれば延々とドロップオフを楽しめちゃうかも。

e0338303_1015245.jpg

e0338303_10151026.jpg

どこのリゾートか誰の持ち物か分かりませんが、キレイですよね〜〜〜♪

e0338303_10151753.jpg

e0338303_10152695.jpg

ビレッジなのか、これから開発中のリゾートなのか、リーフが気になります(笑。

e0338303_10153468.jpg

下の黄色の線がマーリフシのあるタア環礁で、上の黄色の線がマレです。

e0338303_10183313.jpg

e0338303_10181523.jpg

間もなく国際空港のあるマレへと到着します。。。

e0338303_10175645.jpg

e0338303_10173546.jpg

無事到着し、ここからバン等に乗って、国際空港まで運ばれて行きます。

e0338303_1017219.jpg


More
by mrs-hkg3 | 2015-07-03 10:33 | 旅・バケーション

マーリフシのビーチ・スウィート:プール&ビーチ編♪

ビーチ・スウィートの寝室&バスルーム編に続き、前庭のプール・デッキとビーチ編です♪

e0338303_995651.jpg一見ステキなのですが
チェアの下も苔だらけ。

リビング・ルームに面したドアのすぐ外に小さなテーブルがありましたが
これらの画像数枚を撮影していた2、3分の間にも数匹の蚊に襲われたので
すぐ蚊に刺される体質の方にはビーチ・スウィートは向いてないかもです。

e0338303_910762.jpg

e0338303_9101780.jpg裏庭へ通じるドアです。

e0338303_9102950.jpg

苔だらけのステップを降りると、ビーチまでは10歩くらいとすぐ目の前♪

e0338303_9103853.jpg

生憎の曇り空なので残念な感じですが、快晴の時はとてもキレイですよ。

e0338303_9104598.jpg

e0338303_9105165.jpg

お天気のせいではなく稼働率が4割だったので、ほぼプライベート・ビーチ♪

e0338303_9105858.jpg

e0338303_911413.jpg

e0338303_9111316.jpgコモらしからぬチープなデザインも
分かり易いサインといえばそうかも。

煩いのは蚊だけではなくカラスの鳴き声もデカくて、ヤシの木によく留まっていました。
毎朝ビーチを歩く度に煩いとは感じていましたが、ビーチを歩く間だけだったのでヨシ。

しかしビーチ・スウィート泊となると、デッキの頭上で常に鳴いているので微妙かも?
今後稼働率が上がり、ビーチ・スウィートに常に人がいるようになれば引っ越すかな?

e0338303_911285.jpg

e0338303_9113830.jpg

ビーチから戻ると、苔で緑色の階段の突き当りがリビング・ルームになっています。
今アップしていて気づきましたが、ヤシの木にも苔が生えていて緑色ですね。。。

天気が悪かったので、リビングも普段より少し暗めの雰囲気に見えちゃいますね。

e0338303_9114543.jpg

e0338303_9115350.jpgリビングから表玄関を眺めて。

寝室&バスルーム編にも書きましたが多分普段宿泊用としては使っていないのかも。
としても普段からきちんと掃除して苔を取り除かないと独特の臭いが染み付いたり
エアコンの除湿機能をたまに使うか晴れた日に風通ししないと余計カビ臭くなるかと。

私たちはアレルギー体質でカビやハウスダストや家ダニにアレルギーがありますが
案の定目や喉が痒くなり鼻が詰まり、くしゃみが止まらず落ち着きませんでした(涙。

これでは折角のサービスである無料デイ・ユースという特典の魅力半減ばかりではなく
最後の印象やイメージは、後々まで残ったり大きくなるので非常に勿体ないかと。。。
by mrs-hkg3 | 2015-07-02 11:18 | 旅・バケーション

マーリフシのビーチ・スウィート:寝室&バスルーム編♪

前夜ディナーから戻ると、床にレセプションからの翌日の行程の手紙があり。。。

International flight number & flight time: CX602 at 22:35 hours
Seaplane time: 16:30 hours
Boat transfer time from Maalifushi: 16:00 hours
Luggage collection: 12:00 hours
Check-out time: 12:00 hours

Please be advised that our check-out time is 12:00 noon.
On this occasion we are pleased to inform you that we are able to extend
a complimentary late check-out in a day use room for you until 15:30 hours.

通常は午後12時にチェックアウトですが特別に無料で3時半まで使って良いですよ、と♪
稼働率を4割に抑えていた昨夏という事も手伝い、ガラガラ故に出来る配慮だと大喜び。

ランチ後で寛いでいた12時に突然スタッフがやって来て、今すぐ出てと言われてビックリ。
実は「同じ部屋ではなく専用の部屋で」という意味で、勘違いしていた事に気づいたものの
当然まだ支度が出来ておらず、少し待って貰えないかと頼むと、2時まで滞在OKに(ほっ。

すっかり支度が整った2時にカートで移動したのが、こちらのビーチ・スウィートです。

e0338303_8382633.jpgドアを開けると。。。

右手が寝室となっていて、キング・サイズのベッドが中央にありました。

e0338303_8384163.jpg

ベッド脇から玄関口を見て、、、キャビネットみたいなクローゼットです(苦笑。

と入ってすぐに気になったのがエアコンのキリキリキリキリという気になる機械音。
ウォーター・スウィートにはなかったので、昼間これだけ聴こえる=夜は煩いかも?

また普段は宿泊用として利用していないみたいで、掃除があまり行き届いておらず
部屋の隅やバスタブやシャワー・ルームにゴキブリの死骸が幾つか見つかりました。

そして何より気になったのは家具か藁葺き屋根か、すごく青臭く湿った臭いがして
ジメジメとしたカビ臭さで、最初の数分で目と喉が痒くなって辛かったです(涙。

e0338303_8385019.jpg

ドアを開けて左手には大きなバスルームが。。。

e0338303_8385966.jpg

e0338303_839653.jpgウォーター・スウィートとほぼ同じ。

e0338303_8391377.jpgバス・タブも同じ造りとサイズです。

我が家がビーチ・ヴィラを好まない理由の一つが虫の多さと屋外バスルームという点。

モルに限らず多くのビーチ・リゾートのビーチ・ヴィラはバスルームが屋外にあるので
トイレや鏡台が外で蒸し暑かったり、昼は蚊、夜はゴキブリや蛾と虫だらけだったり(涙。
フラワー・バスのサービスがあっても、虫が浮いていたりして怖くて入れないんです。

マーリフシは屋内にバスルーム、バスタブとシャワー・ルームがあるので問題なしです♪

e0338303_839203.jpgシャワー・ルームもアメニティも同じ。

e0338303_8392867.jpgシャワー・ルームの一面がガラスで
お庭が見えて明るくて広く感じます。

e0338303_8393471.jpgタオル・ラックも同じでした。

バス・タブの向こうにお庭に出られるドアがあり。。。

e0338303_8394122.jpg

お天気が悪くて暗めの画像ですが、晴れている日は明るくて素敵かも。。。

e0338303_8394659.jpg

e0338303_8395449.jpg屋外シャワーは一見素敵ですが。。。
いくら無料のデイ・ユース用とはいえ
ちゃんと苔を落としておくべきかと?

e0338303_840150.jpg前庭のプール&ビーチにつながるドアですが
ここも苔がびっしりでイメージ的に↓ですね。
古くてもキレイで清潔感たっぷりのココアと
同じコモ・グループの経営と思えないです。

e0338303_840863.jpg裸足で歩きたくない感じ。。。
バス・タオルとハンガー・ラック。

e0338303_8401440.jpgキレイにメンテされた植物。

e0338303_8431085.jpg裏庭からの眺めです。。。

e0338303_8425457.jpg裏庭からシャワー・ルームを眺めて。。。

e0338303_8423817.jpg反対側から。。。

屋外の撮影をした時間はほんの1、2分でしたが、その間にも蚊に刺されそうになりました。
マーリフシでは毎晩大量の殺虫スプレーを散布していて、煙くて目や喉が痛くなる程です。
それなのに沢山の蚊が出るということは、なかなか蚊の退治に手こずっているようです。。。

e0338303_8421993.jpg室内へと戻り、バス・ルームから。。。

e0338303_842276.jpgベッドの足元には、TVとDVD。。。

e0338303_8414736.jpg

e0338303_8413289.jpgベッド右側にもキャビネットみたいな
ガラス製のクローゼットがありました。

前庭のプール&ビーチ編へとつづく。。。
by mrs-hkg3 | 2015-06-29 11:10 | 旅・バケーション

マーリフシのウォーター・スイートで朝食♪

昨夜屋根や窓ガラスが揺れる程の強い風の音で目が覚め、時計を見ると夜中の3時半。
続いて降り始めた雨はやがて土砂降りになり、明け方まで台風並みの凄まじさでした。

最終日の今朝は6時半に起きて、昨夜教えて貰った海亀さんを見に行ってみましたが
残念ながらお留守で、代わりに雨雲が一面に広がり今にも雨が降り出しそうな重い空。

e0338303_15213752.jpg

e0338303_15214462.jpg

e0338303_15215223.jpg

デッキも暗くて生暖かい風が吹いていたので、室内でルーム・サービスを頂く事に。
*7時に電話で注文して、配達は45分後でした。

e0338303_15221215.jpg

ワッフルは残念ながらしなしなっとしていて、生クリームじゃなくカスタードとW残念(涙。

e0338303_15221654.jpg

旦那しゃんは、コモ・シャンバラ・メニューから、グラノーラを。。。

e0338303_15222666.jpg

上の画像のパンは、残念だったワッフルの代わりに少しだけ頂きました。。。

e0338303_15223481.jpg

フルーツ盛り合わせは一番間違いないかも〜♪

e0338303_15224796.jpg

サラミとチーズはコモ・グループにしては少々安っぽい風味でした。

e0338303_15225329.jpg

昨夏の時点では週に二度しか食材の入荷がないとの事なので致し方ないのかも。
オープン後とはいえ稼働率を4割に抑えていた為、輸入を控えていたのかしら??
今ではもう少し流通が良くなり、新鮮かつ豊富な食材が揃っていると良いですが。

午前中は雨は降りませんでしたが曇り空で風が出て来たのでシュノーケルはパス。
必要ない物を少しだけパッキングし、まだ時間があるので、まったり過ごしました。
by mrs-hkg3 | 2015-06-26 11:20 | 旅・バケーション

マーリフシのインディアン・ディナー♪

夜はレストランで開催されていた、インディアン・ディナーのコースを頂きました。

e0338303_14415586.jpgまずはシャブリで乾杯♪

レンティルのスープはまあまあで、少しトムヤムクンに似ていました。
右端にあるコロッケは前回と同じく特に、、、なので齧って終わり〜。

e0338303_14421219.jpg

メインはコース料理が全部一気に運ばれて来ました。
左から法蓮草カレー@微妙、チキン・カレーとレンティル・カレーはまあまあでした。
見切れていますが、右端に届いたサフラン・ライスは色も風味もなしでした。。。

e0338303_14422364.jpg

奥のヤムポテトとビーツの野菜炒めはイマイチでした。

e0338303_1442384.jpg

ラムのタンドリーはお肉の臭みが強くて残念でした。

e0338303_14422799.jpg

パパダムとナンは普通、グリーンビーンズのソテーはイマイチでした。

e0338303_14424570.jpg

チャツネはガーリックと玉ねぎの二種類でした。

e0338303_14425374.jpg

e0338303_1443135.jpg

お魚のパンダンリーフ蒸しを開けてみると、生で味付けもイマイチでした。

e0338303_144387.jpg

デザートは、バニラアイスと3分で溶けるインドのミント風味のパンだそうですが
ミント風味というよりミント臭くて、パンは小麦粉練りすぎた系でイマイチでした。

e0338303_14431521.jpg

今までモルのリゾートで頂いたインド料理の中で、もしかしたら最下位かも。。。
コモ・グループの食事は大抵美味しかったりするので、ちょっとビックリでした。

カートを呼んで貰いウォーター・スウィートに戻ろうとしたら、親切なスタッフが
海亀が水上ヴィラの近く寝ているのを知ってるかと訊くので知らないというと
316号前のジェッティ下からすぐ近くで眠るちびた海亀を教えてくれました。

丁度岩場の欠けた部分にすっぽりと収まる大きさで、安心して熟睡していました。
毎晩8時にやって来て、ぐっすりと眠り、朝日と共にリーフの外へと出かけるそう。
とはいえ、昨夏の時点でのお話なので、今はでかたになっていていないかも〜。

部屋に戻ると、明日でマーリフシとお別れなので、インフォが床に落ちていました。
明日は3時半にウォーター・スウィートを出て、4時半の水上飛行機でマレとのこと。
by mrs-hkg3 | 2015-06-25 11:22 | 旅・バケーション

マーリフシのサンセット・フィッシング・ツアー♪

今日はサンセット前の5時過ぎにカートを呼んで、ダイブ・センターへと移動。
海のマナー等のレクチャー・ビデオを三分程鑑賞し、講義を受けてから海へ♪

e0338303_1315235.jpg

e0338303_1315949.jpg

ボートで20分程の辺りでスピードを落とし、お魚の沢山いるポイントを探します。

e0338303_132148.jpg

なかなかポイントが決まらず、少し走っては海底の様子をモニターで確認して
また少し走ってはという繰り返しだったので、参加したゲストは勿論。。。

e0338303_1322840.jpg

e0338303_132399.jpgまったりと泡モノ・タイムです♪

e0338303_1325629.jpg

e0338303_133412.jpg

ゲストが突然叫び出したので、皆が指差す方向に目をやると、、、イルカさん♪

e0338303_1331098.jpg

e0338303_1331926.jpg

イルカが見えなくなったので、今回の目的であるフィッシングの始まりです♪

e0338303_1332874.jpg

e0338303_133338.jpg

今回はスタッフが5名で、ゲストは10名と総勢15名での参戦でしたが、、、
最初こそ餌を突いていましたが、暫くすると誰も何も感じず、餌もそのまま。
15名もいたのに、殆どヒットがなく、最終的に釣れたのは以下の三匹のみ。

e0338303_1333879.jpg

e0338303_1334543.jpg

お魚さんが留守だった?今宵のツアーを終え、8時半に島へと戻りました。
by mrs-hkg3 | 2015-06-23 11:16 | 旅・バケーション

マーリフシのThila Barでランチ♪

午前中3時間ほどのシュノーケルを楽しんだ後、アライバル・ジェッティから上がり
タオルを貸してもらい、そのままプール沿いのティラ・バーでランチをいただく事に。

e0338303_9322318.jpg

e0338303_9323324.jpg

e0338303_9324284.jpgそろそろモヒートにも飽きて来たので
スクリュードライバーのソーダ割りを。

旦那しゃんはシャルドネとスライダー・バーガー@フライド・オニオン付きを。。。

e0338303_9325185.jpg

私のピザ・プッタネスカは、煮込んでないのかコク旨味がなく、普通のツナ・トマト味。

e0338303_933184.jpg

ウォーター・スウィートに戻り、午後はのんびり&まったりとお部屋で過ごしました。

e0338303_9332910.jpg

e0338303_9332075.jpg

e0338303_9331276.jpg

e0338303_9334042.jpg

e0338303_9335160.jpg5時過ぎにカートをお願いして
二人で向かった先は。。。

by mrs-hkg3 | 2015-06-22 10:29 | 旅・バケーション

マーリフシのハウスリーフでシュノーケル、その5♪

お昼寝中のエイしゃんが行きと同じ場所にいたので、10mくらい先から暫し観察〜♪

e0338303_1611236.jpg

e0338303_16113438.jpg

身体に砂をかけているので、もしかしたら地中に隠れていると思っているのかな。

e0338303_161141100.jpg


More
by mrs-hkg3 | 2015-06-19 11:09 | 旅・バケーション

マーリフシのハウスリーフでシュノーケル、その4♪

その3のポイントでUターンして、リーフ沿いに戻り始めると。。。

e0338303_1631562.jpg

e0338303_1632218.jpg

珍しい柄のフグたんがいましたが、、、顔がピエロみたいで笑っちゃいました。

e0338303_1632892.jpg


More
by mrs-hkg3 | 2015-06-17 09:50 | 旅・バケーション

海外生活24年目の「極妻(極道ではなく、極楽なアメリカ人の妻の略)」の楽しい香港での生活に、旅行、美味しいモノ、愛犬の話等、さくっとご紹介♪


by mrs-hkg3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

タグ

(401)
(255)
(127)
(91)
(65)
(64)
(60)
(59)
(54)
(53)
(37)
(23)
(22)
(15)
(14)
(11)
(9)
(8)
(6)
(4)

メモ帳

Milaidhoo/ミライドゥ旅行記
Anantara Kihavah/アナンタラ・キハバー
Banyan Tree Vabbinfaru/バンヤン・ツリー・ヴァビンファル旅行記
Hideaway Beach Resort & Spa/ハイダウェイ・ビーチ・リゾート&スパ旅行記
Cheval Blanc Randheli/シュヴァル・ブラン・ランデリ旅行記
Amilla Fushi/アミラフシ旅行記
Maalifushi by COMO/マーリフシ・バイ・コモ旅行記
Amanpulo/アマンプロ旅行記
Huvafen Fushi/フヴァフェンフシ旅行記
Cocoa Island/ココア・アイランド旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記
Dusit Thani Maldives/デュシタニ・モルディブ旅行記、続編
Lily Beach/リリー・ビーチ旅行記
Coco Bodu Hiti/ココ・ボドゥヒティ旅行記
Constance Moofushi/コンスタンス・ムーフシ旅行記
Constance Halaveli/コンスタンス・ハラヴェリ旅行記
Baros Maldives/バロス・モルディブ旅行記
Alila Villas Hadahaa/旧アリラ・ヴィラ・ハダハア(現パーク・ハイアット・モルディブ)旅行記
W Retreat & Spa Maldives/Wリトリート&スパ・モルディブ旅行記
Vivanta By Taj/ヴィヴァンタ・バイ・タージ旅行記
.............................................
当ブログの全てのコンテンツ(文章・画像)は著作権を放棄しておりません。 許可なしでの情報の転載、転用、引用、コピーなどは、ご遠慮下さい。
.............................................
free hit counters

フォロー中のブログ

はむの助の独り言
アメリカ極妻日記 ー極楽...
海を眺める家
アメリカ極妻の旅行日記♪
新 LANILANIな日々
旅のメモ帳
パウダーブルーな日々
jackie style
香港極妻日記 ー極楽非凡...
Bon! Bon Voyage
Always a Gro...
Resumption o...
馬来西亜彼女 in Ho...
Bon! BonVoya...
いちじく日記*てんかんを...

カテゴリ

全体
香港
ごあいさつ♪
旅・バケーション
ホクラニカイ
アメリカ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月

外部リンク

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。